お客様を”五感”でおもてなしする10のルール

お客様を”五感”でおもてなしする10のルール

せっかくわざわざお家まで来て頂いたお客様。丁寧に精一杯おもてなしして、喜んで頂きたいですよね。だったら、見て、触れて、香って、聴いて、味わって、お客様の五感を満たせば、きっといい気分になっていただけるはず!五感でもてなす10のルールをご紹介します。ホストが楽しめるおまけもありますよ~

1.見る おもてなし

まずは何はさておき、お客様に目で見て楽しんで頂ける工夫が必要です。そのためにキレイにお掃除するのはもちろんの事、ちょっとしたひと手間で、お客様におもてなしの心が伝わります。

玄関に季節の花を飾る

玄関に季節の花を飾る

庭にある梅の花を玄関に飾るLeoChocoさん。こんなステキなお出迎えを受けたら、お客様も気分が悪いはずありません。玄関には季節ごとの花を、買ったり、積んだりして飾りましょう。

庭の梅の花が咲き始めたので、玄関の一輪挿しにさしてみました。今日は二十四節気の雨水。春ももう直ぐですね(✿˘艸˘✿)
LeoChoco

トイレや洗面にも花を飾る

トイレや洗面にも花を飾る

トイレや洗面にも、生花が飾ってあると、お客様におもてなしの気持ちがより一層伝わります。お花の香りも効果的です。おもてなし好きなmomoさんも、やっぱり洗面ボウル横に一輪のかわいいバラが飾ってあります。

テーブルセッティングで楽しませる

テーブルセッティングで楽しませる

自分がお客様の立場で、お部屋に入ったら、テーブルの上に迎えてくれる準備がされていたら、嬉しい気持ちになりますよね。思わずわぁー、っと声をあげてしまいそうなouri978さんのテーブルセッティング。見ているだけでわくわくしちゃいます。

来客前にパチリ♪
ouri978
テーブルクロスにドキッとさせられました!Σ( ̄□ ̄;)素敵です❤
kurumin5

2.触れる おもてなし

次に意識したいのが、お客様のお手や足に触れるものへの気配り。せっかくうちで時間を過ごして頂くのだから、その間は心地よい気分でいていただきたいですよね。

お客さま用スリッパは質にこだわる

お客さま用スリッパは質にこだわる

お客様をお迎えするためのアイテム、スリッパ。上質でセンスのいいものだと、うれしくなりませんか?スリッパはお客様が身につけて頂く唯一のもの。履き心地や触れた感じにこだわりましょう。

ひとり暮らしでも来客用ぬかりないです。カゴにいれちゃったり。
Heiwa Slipper

目上の方にはおしぼりを用意

目上の方にはおしぼりを用意

お友達や近しい人ならば、洗面で手を洗って頂くのもよいですが、目上の方にそれは失礼。おしぼりを用意しましょう。季節に合わせて、夏は冷蔵庫で冷やしておく、冬場は時間を見計らって温める、といった心遣いこそが、おもてなしです。

きのうは旦那さんの上司のおもてなしでした!嫁がんばったー♡お料理は写真撮れるわけもなく、お茶の準備だけパチリ^^
acchu
お家のおもてなしでおしぼりとは!!!すんごいおもてなし上級者ですね!!!!!
Mariko

3.香る おもてなし

忘れがちなのがお家のにおい対策。お家にはそれぞれ、住んでいる人は気がつかない特有のにおいがあります。きつい芳香剤は逆効果。お客様に不快な思いをさせない、香り対策をしましょう。

芳香よりも脱臭を意識する

芳香よりも脱臭を意識する

玄関やリビングなど、生活臭が気になる場所には、芳香剤より消臭・脱臭剤の方がいいでしょう。香りを追加したい場合は、ディフューザーや生花で。写真のようなインテリアに馴染むデザインのものはいいですね。

本格脱臭プロダクト「キャッチシューPRO」 お花やアロマといった、香りのインテリアを楽しむには、まずイヤなニオイを取り除きましょう!キャッチシューPROは、一般的に脱臭効果があるといわれている「炭」の約6倍の脱臭力。生活臭やタバコのニオイなども強力に脱臭します。
catch_shu_pro

急な来客でも臭いをカット

急な来客でも臭いをカット

急な来客で、脱臭が間に合わない、お花も用意していない、なんていうときはルームスプレーが効果的。気になる箇所にシュっとして、お客様を臭いで不快にしないようにしましょう。

階段踊り場に置いてある、ルームフレグランススプレー。来客前にしゅっ!
aloa_amnos

4.聴く おもてなし

時間や設備的な余裕があれば、ぜひ取り入れたいのが耳のおもてなし。テレビは消して、音楽というのもよいです。楽器が演奏できる方は、相手に気を使わせない程度に。

季節を感じる音のおもてなし

季節を感じる音のおもてなし

美しし音色と佇まいの風鈴を飾るMiwaさん。風鈴は日本古来からある夏の音。他にも日本には、庭園のししおどしや鈴虫の音色を楽しむ風習がありますよね。季節を感じさせる粋なおもてなしです。

5.味わう おもてなし

お客様におもてなしの気持ちが一番伝わるのが、お料理でのおもてなしですね。おもてなしレシピは、いろいろあれど、RoomClipユーザーの皆様はやっぱり見せ方にもこだわりたいですね。

大皿料理は取りやすさに工夫を

大皿料理は取りやすさに工夫を

たくさんのお客様がいらっしゃる場合、大皿でお料理をお出しすることも。そんなときにはとりわけやすさに気を使いましょう。coccoさんのおもてなし料理、美味しそう&とりやすいですね。

女子会おもてなし〜♪たまには子を旦那さんに任せて女3人吞み会❤︎ キッチン&ダイニングが広いとおもてなし料理作るの楽しー
cocco

器や見せ方にこだわる

器や見せ方にこだわる

これぞおうちカフェ、という感じのlovelyzakkaさんのおもてなし料理。お料理はシンプルでもこんな風におしゃれに出されたら、うれしい気持ちになりますね。

今日の、撮影でのおもてなし(///∇//)ほとんど100均グッズです(*´艸`*)
lovelyzakka

(オマケ)おもてなしを楽しむ小ワザ

お客様をおもてなししなきゃっと肩に力が入りすぎてしまうと、一気に疲れが。そんなときは自分にもちょっとした楽しみを!お客様をお迎えする気持ちを、ぐったりからワクワクに変えましょう。

メニューを作って気分をUP!

メニューを作って気分をUP!

近しいお友達や親類が遊びにくるのであれば、こんな風にメニューを飾って、お店屋さん気分でおもてなしを楽しむのもありですよね。jennyさんのようのお店の名前までつけちゃうのも面白いですね。


”おもてなし”とはお客様に心のこもったサービスをする、という日本が世界に誇れる文化です。東京オリンピックで外国からたくさんのお客様がいらっしゃる未来までに、私たちのおもてなしテクニック、磨いておきたいですね。

関連記事

RoomClipの関連タグ