「取り付けたら完成♪〇〇が手芸素材の管理にピッタリ」 by yukichi.wanwaさん

「取り付けたら完成♪〇〇が手芸素材の管理にピッタリ」 by yukichi.wanwaさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、インテリアと手芸を楽しみながら、和モダンな空間づくりを楽しまれているyukichi.wanwaさんに、細々とした手芸素材の画期的な収納ツールをご紹介いただきます。100均DIYの醍醐味、『意外なものが収納に化ける瞬間』をご覧ください!

教えてくれた人

RoomClipを拝見していると、ステキなアイディアやインテリアがてんこ盛りで、いつも刺激を受けてます。 アナログ派で、流行にうとい私ですが、これからもマイペースでRoomClipを楽しみたいです。 皆さま、これからもどうぞ宜しくお願いします。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計7アイテム 864円(税込)

  • 烏よけネット 2個【ダイソー 売場:グリーン/ガーデニング】
  • 結束バンド【ダイソー 売場:オフィス/文具】
  • ワイヤーネット(200円商品)【ダイソー 売場:収納】
  • ワイヤーネット用フック【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • ポン!と置くだけコーナーフック 2個【Can Do(キャンドゥ) 売場:その他】

必要な道具

  • ハサミ

つくりかた

STEP1

はじめに、土台となるワイヤーネットの両サイドに、ひとつずつ烏よけネットを結束バンドで留めます。 ※烏よけネット単体でミシン糸などを収納すると、ミシン糸の取り外しの時の振動で落ちてしまうので、ワイヤーネットの土台は大事です。

STEP2

続いて、ミシン糸や手芸用品など収納したいもの(引っ掛けたいもの)の大きさ(胴回り)に合わせて、鳥よけネットの不要なピンをハサミで切ります。※ボビンケースのように小さめのものを掛ける分には、鳥よけネットのピンはそのままで大丈夫です。

ピンの間引き調節が済んだら、鳥よけネットの間のワイヤーネットがむき出しになっている部分(ワイヤーネット中央)にフックを取り付けておきます。

STEP3

最後に、『ポン!と置くだけコーナーフック』を取り付けたい場所(今回の場合はサッシ枠)に置き、完成品を引っ掛けたら完了です。

STEP4

アトリエスペースの手芸用品、特に増え続けるミシン糸やボビンを『使いやすく、管理しやすくしたい!』と常々、思っていました。そんな時、100均パトロール中に鳥よけネットを見つけ、ピンと来てできたのがこのレシピです。見た目は、ごちゃごちゃしてますが、在庫管理もしやすく、ぐんと使いやすくなりました。

100均パトロールでしか出会えないひらめき

ハンドメイドや手芸、DIYを趣味にすると、何かと細かな素材が増えていきますよね。管理に困っている方も多いのではないでしょうか?今回、yukichi.wanwaさんに教えていただいたアイデアは、特に収納と管理が難しい、糸やボビンを使いやすく見やすくスッキリと片づけられる画期的なものでした。鳥よけネットのピンは間引きで間隔調整がしやすいとのことですので、リボンやマスキングテープの管理にも良さそうですね。

手芸素材の収納ツールを検討するとき、ガーデン系アイテムの鳥よけネットには、そうそうたどり着きません。100均パトロールの奥深さや醍醐味もyukichi.wanwaさんのレシピは教えてくれます。ぜひ、これから手芸やDIYを始める方も、既に始めていて管理に困っている方も、快適な作業環境づくりの参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 取り付けしたい場所に、ワイヤーネットがキチンと収まるのかを先に確認しておいてください。
  • サッシに傷をつけずに取り付けられる便利グッズ、『ポン!と置くだけコーナーフック』の耐荷重は、2キロまでです。

yukichi.wanwaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ