寝転がっても大丈夫!ラグやカーペットのお掃除テクニック

寝転がっても大丈夫!ラグやカーペットのお掃除テクニック

ラグやカーペットがあると、座ったり寝転がったり、リラックスした気分で過ごせるのが良いですよね。でもきちんとお手入れをしないと、ホコリや汚れがたまって、気持ち良さも台無しに。そこで今回はユーザーさんが実践されている、ラグやカーペットのお掃除の仕方をご紹介します。

コロコロでこまめにお掃除

ラグやカーぺットの掃除といえば、まずは思いつくのはカーペットクリーナー、いわゆるコロコロです。気になったときに、いつでも掃除ができるように、すぐに手に取れる場所に出しておきたいですね。インテリアになじむデザイン、収納しやすい自立する形など、カーペットクリーナーを選ぶ際のポイントを見てみましょう。

さりげなくインテリアに溶け込む

こちらは無印良品のカーペットクリーナーです。シンプルで無駄のないデザインが、どんなインテリアにも、さりげなく溶け込みます。横から差し込むタイプのカバーなので出し入れしやすく、自立するので収納にも便利。niko3さんも常にコロコロして、カーペットをきれいに保っているそうです。

ストレスフリーな開閉タイプのカバー

rumiさんが愛用されているアズマのカーペットクリーナーは、カバーの形状が秀逸。カバーを取り外すのではなく、ぱたぱたと開くだけで掃除ができ、閉じれば立てておけます。これならカバーが迷子になるストレスもありませんね!

コロコロのカバーの着け外し、面倒じゃないですか?これなら使う時はカバーを開いて、使用しない時はカバーを閉じて自立させることができるんです♪ 我が家では1階で写真の短いタイプ、2階でロングタイプを使っています😊
rumi

スタイリッシュで生活感ゼロ

マットな黒、華奢で美しい持ち手が、スタイリッシュなカーペットクリーナーです。hiro.rororoさんがカインズで見つけた、±0とのコラボ商品だそうです。掃除用具の生活感がないので、ディスプレイ感覚でお部屋に置けます。

お掃除家電でしっかりお手入れ

お掃除家電を上手に活用し、ラグやカーペットをお手入れされているユーザーさんもいらっしゃいました。吸引力の強い掃除機、ハウスダストを逃さない布団クリーナー、家事時短の強い味方ロボットクリーナー。気になるホコリをしっかり掃除できる、お掃除家電をご紹介します。

吸引力の強い掃除機で

毛足が長いラグは柔らかく気持ちが良い反面、ホコリがたまりやすく、お掃除が大変な印象もあります。_____arさんは吸引力の強いダイソンの掃除機で、しっかりお手入れ。たくさんのホコリもきちんと吸い取れるそうで、これなら安心してゴロゴロできますね。

布団クリーナーで清潔に

nanachanmamaさんがラグの掃除に使われているのは、布団クリーナーです。こちらはアイリスオーヤマの製品で、手ごろな価格も魅力だそうです。布団を清潔に保つクリーナーは、ラグやカーペットなど敷物の掃除にも威力を発揮します。

レイコップもダイソンも予算的に諦めてアイリスオーヤマの布団クリーナーを購入☺︎ 友達がくるのでラグの掃除。 すっきりした^ ^
nanachanmama

ロボットクリーナーにお任せ

バンダナ柄のラグが印象的なmmeeronさんのリビング。ロボットクリーナーが、すみずみまでお掃除してくれるそうです。フローリングはもちろん、ラグがいつもきれいなのがうれしいですね。高価なロボットクリーナーですが、大幅な家事時短のメリットを考えると、取り入れてみたいアイテムです。

試したい!便利グッズとお手入れ方法

ラグやカーペットをきれいにする、便利な掃除グッズと効果的なお手入れ方法をご紹介します。からまったホコリがしっかり取れるブラシやクリーナーは、ぜひ使ってみたいアイテムです。また、たまったホコリや汚れ、臭いまできれいにするテクニックも参考にしてください。

専用のブラシでホコリ取り

ヴィレッジヴァンガードで、便利な掃除ブラシを見つけたmiyuさん。ペットの毛のお手入れにも使えるブラシで、毛足の長いカーペットにからまったホコリも、しっかり取れるそうです。洗って繰り返し使えるのもエコで良いですね。

ぱくぱくローラーで経済的に

jdannabcさんが使っているのは「ぱくぱくローラー」という、エチケットブラシタイプのクリーナーです。ラグやソファに付いた、ペットの毛の掃除に重宝しているそうです。粘着テープを使わないので経済的。ペットなどがいて掃除の回数が多いお宅には、特に助かりそうです。

ペット飼ってる人なら、買ったほうがいいぱくぱくローラー(^-^)一通りラグとソファコロコロしたら1回でこれだけ取れる...
jdannabc

洗えないラグはブラッシングと水拭きで

洗えないラグをきれいにするには、ブラッシング+水拭きが効果的なようです。sweetcloudさんは100均のペット用ブラシでゴミを浮かせた後、掃除機で吸い取っているそうです。そして中性洗剤を薄めた液で水拭き。丁寧にお手入れすることで、ラグの清潔と肌触りの良さが保たれます。

臭い取りには重曹をまく

sunnyさんはラグの臭い取りに、重曹を活用されています。ラグの上に重曹をまいて、しばらくなじませた後、掃除機で吸い取ると、臭いや汚れが取れるそうです。普段の掃除とあわせて、定期的におこなってみたいお手入れ方法です。


ラグやカーペットの掃除について、ご覧いただきました。クリーナーの選び方や、使ってみたい家電や便利グッズ、参考になる掃除方法まで、役立つテクニックが満載でしたね。ラグやカーペットを清潔に保ち、思う存分寝転がりましょう!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ラグ 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ