出し入れ楽々で、家族全員お片付け上手に☆壁面収納の魅力

出し入れ楽々で、家族全員お片付け上手に☆壁面収納の魅力

扉を開けたり、蓋を開けたりという手間がない壁面収納。出し入れがしやすい壁面収納は、ちょっぴりお片付けが苦手な家族がいるというおうちには、特におすすめの収納テクニックです。もちろん、手持ちのアイテムを把握しやすいので、定数管理に役立つうえ時短にもなる、といいことづくめでもあります。

リビングで、壁面収納

まずご紹介するのは、家族全員が使うリビングでの壁面収納のアイディアです。みんなが使う場所だけにごちゃつきやすいリビングでは、出し入れしやすい壁面収納がお役立ち。「あれどこだっけ?」という悩みも解消できるので、暮らしがスムーズになります。

リモコンを壁につけて

「どこにあるかな?」と探しがちなリモコンも、壁面収納をするととても便利。圧迫感のない透明の収納アイテムを使っているので、空間にもよくなじんでいます。ユーザーさんは、ここにさらに電動シャッターのリモコンを収納する予定なのだそうです。

ディスプレイもできる

こちらは、手作り長押しを使ったリモコンの壁面収納です。上部にポストカードも設置できるので、ディスプレイも楽しめそうですね。大人っぽいデザインの壁面収納は、インテリア性も抜群です。

作ってみたものの取り付け場所に悩んでそのままにしていた長押しがあったので、壁に取り付けてリモコンの裏にフックを上下逆にくっ付けたものを引っ掛けてみました。とても使い勝手いいです。 長押しは木材組んだものに、アイアンバーを切ったものを差し込み、ビスで壁に打ち付けました。 ポストカードも飾れて満足です😊
Ryoko

お手紙の一時置き場も

ポストに入っているお手紙や、重要書類、子どもが学校から持って帰ってくるプリントなどは、リビングが散らかる原因になりやすいもの。こちらのユーザーさんは、そんなお手紙を壁面収納しています。大小二つを並べると、インテリア性も良いうえ、仕分けにも役立ちます。

ポストから持って来たお手紙はさっと目を通し、必要な物はここに入れます。 上は市販の物に板を貼り、下の大きい方は焼き網と足場板で作り、ダウンロードしたラベルを貼りました。 立てて入れるので探し易いし、A4サイズの大きな物も入るのでとても便利です♫
Unoki

水回りで、壁面収納

続いてご紹介するのは、洗面所やトイレなど、水回りで壁面収納を実践しているアイディアです。すぐに手に取りたいタオル類やペーパー類は、家族も分かりやすい壁面収納がお役立ち。お客様も使う場所なので、見た目も良くするのがポイントです。

見た目も美しい壁面収納を

セリアのアイアンバーでフェイスタオルを、ネットバッグで洗濯ネットを収納している実例です。どちらも収納しているのが見やすいのに、生活感が出ていないのが素晴らしいですね。出し入れもしやすいので、家事の時間が楽しくなりそうです。

必要なものを、壁面にまとめて

ドライヤーやはさみ、メガネ、洗剤まで、洗面所で必要になるアイテムのほとんどを壁面収納している実例です。お風呂上りや朝など慌ただしい時間も、必要なものをスムーズに出し入れできそうですね。日用品も、まるでアートのように見えてきます。

トイレットペーパーのストックも

いざというときにすぐに手に取りたいトイレットペーパーは、壁面収納をするのがおすすめです。こちらのユーザーさんは、セリアのアイアンバーを使って壁面収納をしています。安定感も良いのだそうで、お客様もすぐにペーパー交換してくれそうです。

ペーパーも落ちないし、場所もとらないから助かってます!
ciaoskom

お気に入りのものも、壁面収納で

最後にご紹介するのは、趣味のものやファッションアイテムなどを壁面収納した実例です。大好きなアイテムを飾りながら収納できれば、テンションもアップ。暮らしのモチベーションを保てるアイディアは、必見です。

まるで工具ショップのように

形がさまざまで収納しづらい工具も、壁面収納をするとすっきりとまとめることができます。まるでショップのような収納には、うっとりとしてしまいますね。ベースには、ホームセンターのすのこを利用したそうです。

見せる収納派 この壁面収納もしまい込まない為の工夫、この手のアイテムは普通工具箱に入るんですけどヤル気になった時出すのが面倒(ノ_<) 見せる収納としてディスプレイ感覚で指定席を確保すれば出すのもしまうのも楽♡ これは作って良かったDIYなのです
gomachan

マスキングテープは、見やすく収納

つい集めがちなマスキングテープは、壁面収納をすると柄や残量が見やすくて便利です。こちらのユーザーさんは、セリアのアイアンバーをリメイクしたマスキングテープホルダーを自作しています。こなれ感のある雰囲気で、マスキングテープがいっそう好きになれそうです。

帰宅後は、すぐに引っかけるだけ

ディアウォールを使って、家族5人分のカバンかけをつくったユーザーさん。程よく間隔があいているのでごちゃつき感もなく、バッグショップのような雰囲気になっていますね。引っかけるだけなので、疲れて帰ってきてもきちんとお片付けができそうです。

コーディネートも楽しくなる

帽子やアクセサリーなどを、壁面収納している実例です。ワイヤーメッシュとS字フックを利用すると、壁面を傷つけることなく収納が可能。コレクションしているストラップやチャームを一緒に付けると、より楽しみながらコーディネートができます。


いかがでしたか?さまざまな場所・形での壁面収納のアイディアをご紹介しました。ひとくちに壁面収納といっても、使うアイテムはさまざま。ぜひおうちにぴったりの壁面収納を真似っこしてみてくださいね。お部屋が劇的に片付くこと、間違いなしです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「壁面収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ