「21m2。こだわりのフィット感が心地よいモノトーンシンプル」 by sachiy028さん

「21m2。こだわりのフィット感が心地よいモノトーンシンプル」 by sachiy028さん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、シンプルにモダンに、そしてどことなく女性らしい艶やかさを漂わせるインテリアが魅力的な、sachiy028さんの1Kライフにフォーカスしていきます。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

今まで住んだ部屋の中で1番狭いのですが、1番住み心地が良い部屋で、こじんまりと楽しい日々を過ごしております。目指しているのは、余計なものは持たない、シンプルな暮らしです。

お住まい

  • お住まいの地域: 神奈川県横浜市
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 21m2
  • 家賃: ヒミツ円
  • この家に住む人: 私一人
  • ご職業: サービス業
  • 趣味: 料理、インテリア、エクササイズ

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

sachiy028さん

「1番は、立地が職場に近く、交通の便が良かったことでした。そして、キッチン収納の多さのような使い勝手の良さや、公園の緑が広がる窓からの景観の良さ、繁華街が近い割には静かなど、条件に恵まれていたのでここに決めました。」

お部屋のこだわりを教えてください

sachiy028さん

「モノトーンにまとめて、スッキリ見えるように心がけています。 遊びに来てくれる友人や同僚が『この部屋落ち着く!』と言ってくれるのが喜びなので(笑)、リラックスできる空間を保てるようにしたいとおもっているんです。なので、ズボラな私でもキレイがたもてる、片付けが楽しくなる収納や掃除が面倒にならない部屋づくりを意識しています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

sachiy028さん

「ソファです。ご飯を食べたり、TVを観たり、ゴロゴロうたた寝したり、仕事の後のお疲れ一杯を楽しんだりしています。」

シンデレラフィットにこだわる、私の法則【ここがポイント!僕&私の工夫】

①考え抜いたベストサイズのこだわり家具

sachiy028さん

「引っ越しで家具をほぼ全て新調したのですが、家具のサイズにはとことんこだわり『これ!』と思えるものが見つかるまで、執念深く探しました(笑)。ベッドの高さやTV台の奥行き、ソファの幅、テーブルの大きさ、ラグのサイズなどなど、狭い部屋を圧迫せず、かつ生活しやすい動線ができるように考え抜きました。」

②ワイヤーラックで勝手よく収納増設

sachiy028さん

「2点ユニットバスで、もちろん収納もありません。タオル掛けにワイヤーラックを吊るして、収納スペースをつくっています。ちなみに、ラックが錆びないよう、珪藻土プレートを敷いています。このラックとシャワーラックの2つは、簡単に外せるのでお風呂掃除もとっても楽です。」

③ディスプレイスペースにもなるサブ下駄箱

sachiy028さん

「靴が大好きで、箱に入れたまま保管したい派なのですが、かさばるので備えつけの下駄箱だけでは足りません……。狭い玄関を圧迫しないギリギリなサイズで、サブ下駄箱を設置しました。玄関のライトのスイッチもあったので、高さもこれが限界だったのですが、ちょっとしたディスプレイスペースもできて良かったです。」

④身の丈に合った、背伸びしないルール

sachiy028さん

「冷蔵庫とキッチンの隙間用のワゴンは、あと数ミリ幅が広かったら使えなかったくらいのシンデレラフィットです。調味料などを、モノトーンの容器に詰め替えるマメさはないので『身の丈に合ったことをする』をモットーに、ここはカラフルでもOKなエリアに認定してます(笑)」

⑤100円アイテムを駆使して収納をフル活用

sachiy028さん

「食器の収納は、居室に置いてあるこの棚だけです。100円ショップのラックを駆使して、スペースを有効活用しています。食器はいろいろ買い揃えたくなってしまうのですが、この棚に入る分だけと決めています。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMニトリのフェイクキセログラフィカ
PRICE925円

私、本当に植物を育てるセンスがないんです(泣)すぐ枯らせてしまうので、フェイクグリーンも取り入れようと購入したのがこれ。サイズも大きくインパクトがあり、友人の評判も上々で、気に入ってます。

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

sachiy028さん

「細かい作業は苦手なのですが、キッチン収納の扉をリメイクシートでイメチェンしたいのと、モノトーンインテリアにアクセントカラーを取り入れたい気持ちが出てきています。そんなことを含め、いろいろ研究して、グラマラスな空間づくりができたらいいな……と思っています。」

お話をお伺いして

sachiy028さんは、丁寧に丁寧に計画し、家具を新調することで、限られたスペースをどこまでも有意義に使いこなされているのが印象的です。玄関からキッチンにかけての収納の工夫、居室の充実したレイアウト、そしてベランダまでスタイリングにキチンと取り入れる、トータルコーディネートがお見事。見える部分だけでなく、収納にまでモノトーン&シンプルを徹底し、使いやすく・掃除しやすく、快適な暮らしを維持する下ごしらえがしっかりとなされているのも素敵ですね。

なにより、100円ショップをのアイテムを活用したり、フェイクグリーンを取り入れたり、自分と向き合う『身の丈に合った』をモットーに、暮らしづくりをされているからこそ、窮屈さのない魅力的でエフォートレスなライフスタイルを実現されているようです。これは、ワンルームや1Kだけでなく、インテリアが好きだけど、ちょっとだけ挫折してしまっている方にも、ホッと気持ちを楽にしてくれる空間づくりのメソッドではないでしょうか?sachiy028さんの、シンプルにカッコいい、グラマラスなライフスタイルデザインぜひ、参考にしてみてください。


sachiy028さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ