1年中飾れるドライフラワー♡スワッグやリースを作ろう

1年中飾れるドライフラワー♡スワッグやリースを作ろう

観葉植物などと違い、ドライフラワーは水やりも必要なく1年中楽しめますよね。そのドライフラワーを、スワッグやリース型にして壁に吊るしてディスプレイするだけで、殺風景だった壁が華やかになりますよ!クリスマスのディスプレイにもぴったりですね♪それでは、ユーザーさんの作品と上手な飾り方を見てみましょう。

さりげなく飾るだけで華やか

無造作に束ねて壁に掛けるだけで絵になるスワッグやリースは、お部屋のアクセントにぴったり!日当たりを気にせず、どこにでも飾れるのがいいですね。お庭で育てている植物を取り入れて、ドライフラワーにしても素敵です♡

お気に入りの雑貨とのコーディネート

ご自宅にできた植物をドライにして、ふわっと束ねてスワッグにされています。麻布を巻いて壁に飾ると、他のディスプレイにさりげなく色を添えているようで、ナチュラルな雰囲気になりますね。すぐに取り入れてみたいアイデアです。

お庭のニゲラの実を一週間干してドライにしてスワッグにしましたヾ(´︶`♡)ノ シンプルだけど可愛い♥ お気に入りです♪♪♪ 自分用にも作ります(,,ΦㅅΦ)♡
hamu.haru

ウォールフックに並べて

こちらのユーザーさんも、ご自宅でドライにしたお花を小さなスワッグにしてディスプレイ。ウォールフックを利用して、長さや種類を変えてフックに引っ掛けています。赤やピンクのお花は、ドライになっても鮮やかできれいですね。白い壁に映える、とてもかわいらしいディスプレイです♡

最近よくスーパーとかで切花を買ってくるので、数日は花瓶に生けて楽しんでから、あとは並び方(束ね方)のバランスを考えて麻紐で束ねてから、数日~2週間くらい室内に逆さまに吊るして乾くのを待ちます(^-^) 乾いたら茎が少し縮むので、麻紐をきつく縛り直して、あとは100均の材料で軽く飾り付けしてまーす«٩(*´꒳`*)۶»
Tiffany.623

グリーンリースでさわやかさがアップ

白いドアに掛けられたユーカリのリースがポイントになっている、こちらのお宅。グリーンオンリーのリースは大人っぽいイメージで、シャビーな雰囲気にぴったりです。ユーカリを生花からそのまま飾ってドライにしていく楽しみもあり、初心者でも取り入れやすいですね。

フラワーショップのようなディスプレイ

見ているだけでワクワクしてしまう♪ たくさんのドライフラワー。ユーザーさんのアトリエスペースだそうです。カーテンレールを取り付け、壁にはスワッグなどを吊るしてリースがたくさん飾られています。1つだけでもおしゃれですが、たくさん飾るとお部屋の主役になり、お店のようです♡

個性的な植物で、オンリーワンスワッグに

ネイティブフラワーと呼ばれる、オーストラリアなど南半球で見られる花。それと穀物や果実、大きめのリーフなどをざっくり束ねて作ったスワッグは、カラーやそのボリューム感と個性的なたたずまいで、アンティーク風やシャビーな雰囲気のインテリアにもぴったり。それでは、ユーザーさんの個性的な作品をご紹介します。

形も個性的、自然な風合いが魅力

こちらは、天井に吊り下げたヴィンテージ調のディスプレイシェルフに、スワッグを下げてディスプレイされています。自然の風合いがとても素敵で、2つ飾るとボリュームも出ますね。壁のない場所でも、ディスプレイシェルフのようなものを使えば、天井から下げることもできるんですね!

無造作にまとめて飾ってサマになる

変わった形の花や実。バンクシアやリューカデンドロンなどの個性的な植物を使って、ボリュームがあるスワッグになっています。アンティークなカラーが大人っぽい雰囲気です。木の壁にそのまま飾るだけで、インパクトのあるディスプレイになりますね。

バンクシアで贅沢な秋色リース

こちらは、バンクシアを贅沢に使ったリースです。色味がちがうバンクシアのみを組み合わせていますが、とてもインパクトがあって素敵ですね!オータムカラーが、お部屋のイメージにぴったり。カフェのような落ち着きのある雰囲気になっていますね。

ドライになってしまったバンクシアをリースにしました(^ ^) 贅沢な秋色。
arch-to-meet

クリスマスのディスプレイにもぴったり

スワッグやリースは、クリスマスのディスプレイにもぴったりですよね。定番のクリスマスツリーはにぎやかに飾って、壁に飾るリースやスワッグは少し趣を変えて、ドライフラワーでシックに。いろいろな飾り付けを考えてみるのも楽しいですね♪ それでは、ユーザーさんのクリスマスディスプレイのアイデアを見てみましょう。

ツリーも作ってトータルコーディネート

スワッグ、リース、ツリーもハンドメイドされたユーザーさん。ふわふわのクリスマスツリーは、卓上に置けるんですね!リースやスワッグは木の実などを使っています。自然の風合いを生かしたクリスマスディスプレイは温かみがあります♡

コットンフラワーを丸めてリースに

パーティを静かに彩る、コットンフラワーのリース。ふわふわしたコットンが雪のようで、クリスマスにぴったりのディスプレイですね。くるっと枝を巻いてリースにするだけでも、この存在感!すぐに取り入れたいアイデアです。

小さくても存在感のあるクリスマススワッグ

松ぼっくりや木の実を組み合わせて、スワッグを作られているユーザーさん。北欧風のディスプレイに合っていて、ナチュラルな雰囲気。クリスマス後はリボンのカラーを変えて、一年中楽しめそうですね♪


いかがでしたか?ドライフラワーを使って作るスワッグやリースは思っているより難しくないので、気軽に取り入れられそうですね。アイデアを参考に、皆さんもハンドメイドしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スワッグ ドライフラワー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ