気分はパリジェンヌ♪洗練されたアパルトマン風インテリア

気分はパリジェンヌ♪洗練されたアパルトマン風インテリア

まるで映画や洋書の世界のような、パリのアパルトマン風のインテリア。さまざまなテイストの中でも、特に女性の心をひきつけるもののひとつだと思います。今回は、RoomClipユーザーさんによるあこがれがつまったアパルトマン風のお部屋を、場所別にまとめました。思わずうっとりしてしまうインテリアをどうぞご覧ください。

リビングルーム

だんらんや会話を楽しむ、人が集まるリビングルームは、お家のメインともいえるお部屋です。そんな主役になる空間だからこそ、パリのアパルトマン風に仕上げてみませんか?アンティーク調の家具を置いたり、色の使い方にこだわったりして、フレンチでエレガントなお部屋を作ってみましょう。

ホワイトとレンガのリビングルーム

こちらは、mikemomoさんのサロンを兼ねたリビングルームです。パリの街並みのようなレンガ調の壁と、ホワイトで統一された落ち着きのある空間が、まさにパリのアパルトマンの1室のようですね。たくさん置かれたクッションや、チャンキーニットブランケットに、女性らしさを感じます。

フレンチカントリーなリビングルーム

izumiさんのリビングルームは、あたたかみのあるフレンチカントリーテイストです。木目とホワイトをバランスよく使い、ほっこりするようなぬくもりとかわいらしさを感じる空間になっています。大きな丸テーブルとキャメルのソファが、やわらかさをよりUPさせていますね。

スモーキーでカラフルなリビングの一角

ペールピンクのオットマンに、レオパードのクッション。アンティーク調のサイドテーブルと、スタイリッシュなグレーの壁紙。一見マッチしにくそうなアイテムを、見事にミックスして完成させているのが、automneさんです。カラーをふんだんに使うことで、ファッショナブルなパリらしさを感じる一角となっています。

ベッドルーム

毎日の疲れを癒すベッドルームこそ、パリのアパルトマン風インテリアはぴったりですよ。ゆったりとしたベッドにふわふわのファブリック、ディスプレイアイテムもたくさん取り入れたいですね。ユーザーさんたちも、プライベート空間だからこそ、自分らしいコーディネートを楽しんでいますよ。

シックグレーとアイアン時計のベッドルーム

Ayumiさんのベッドルームは、とても洗練された空間です。大きなアイアンの時計がスタイリッシュですね。ファブリックはグレーを中心に落ち着いたカラーでまとめられ、大人っぽさや上品さを感じます。ふかふかのクッションがたくさん置かれ、心地よく眠れそうなベッドルームです。

時計はバイマで買いましたー! 14,000円くらいだったと記憶しておりますっ
Ayumi

マントルピースがあるベッドルーム

大きなマントルピースが印象的なこちらは、izurinaさんのベッドルームです。重厚感がありアンティーク家具のようなマントルピースは、なんとDIY作品!デザイン違いのフレームをたくさんディスプレイしているところが、アパルトマン風ですね。キャンドルのやわらかいあかりは、リラックスした眠りを誘います。

アメリの世界を表現したベッドルーム

okyame-chanさんが目指したのは、映画『アメリ』の世界。赤くペイントした壁をギャラリーのようにたくさんのアートで飾り、アニマルモチーフを取り入れ、華やかなファブリックを使っているところは、アメリのインテリアそのものですね。好きなものに囲まれて眠る時間は、きっと最高に贅沢なひとときです。

IKEAのシャンデリアを取り付けたのがきっかけになり、次はムーランルージュでセルフペイント。市松模様の壁紙でRe壁。段々とイメージに近づいてきました。💕
okyame-chan

こんな場所も!

リビングやベッドルームのほかにも、ユーザーさんたちはお家のさまざまな場所をパリのアパルトマン風にコーディネートしていますよ。ファッションやメイクを楽しむクローゼットやドレッサー、料理や仕事のためのキッチンやワークスペースにも、パリの雰囲気を取り入れたいですね。

ピンクと花柄のクローゼット

クローゼットは、自分だけのとっておきの空間。だからこそ、本当に好きなテイストに仕上げてみましょう。ピンクの壁紙と猫足のスツールがエレガントなこちらは、erikamama.さんのクローゼットです。絵本に出てきそうなクローゼットで、身も心もレディにコーディネートしてみたいです。

パリの乙女のワークスペース

Sakura_Ayumiさんは、ワークスペースをパリのアパルトマン風にコーディネートしました。フレンチシャビーなアイテムの中で、花柄やフェイクグリーンを使うことで、ナチュラルさや女性らしさを感じる空間になっています。作業をするだけでなく、ほっと一息つけるような特別なワークスペースですね。

ナチュラルシャビーなキッチンカウンター

シャビーでナチュラルな印象のこちらは、melodyさんのキッチンカウンターです。パリの料理好きの女の子が出てくる、映画のワンシーンのようなキッチンですね。時計やペンダントライト、たくさんの雑貨ひとつひとつに味がありますよ。どれもさりげなく置かれているように見えて、バランスがしっかりとれています。

ハイセンスなドレッサー

パリのおしゃれな女性は、こんなドレッサーでメイクを楽しんでいるのかしら。そんな想像がかたちになったようなドレッサーは、chiikokoさんのものです。スタイリッシュなグレーのドレッサーと化粧品の見せる収納が、ハイセンスな女性らしさを表現していますね。小物のブラックが、空間の引き締め役になっています。

最近はフェアリーライトでキラキラさせるのが好きです。
chiikoko

日本のお部屋とは思えない、洗練されたフレンチテイストにコーディネートされたお部屋ばかりでしたね。ユーザーさんたちの例を参考に、みなさんもパリのアパルトマン風インテリアにトライしてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パリのアパルトマン風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ