急な来客にも慌てない!リビングルームをきれいに保つコツ

急な来客にも慌てない!リビングルームをきれいに保つコツ

家族やお客さまが集まるリビングは、お家のメインと言っても過言ではありません。ゆったりと過ごすにもみなで会話を楽しむにも、きれいな状態のほうがうれしいですよね。今回は、そんなリビングをきれいに保つためのコツをご紹介します。掃除や片付けが楽になるコツをつかんで、美しいリビングをキープしてくださいね。

その1・床に物を置かない

人が集まると、物もあふれてしまいがち。ひとつ床に物を置きだすと、ついつい置きすぎてしまって、気が付けば物があふれかえっていた……なんてことになったら大変です。床に物を置かないようにすれば、すっきりと見えるだけでなく、掃除もしやすくなりますよ。床でごろごろすることもできて、いいことばかりです。

お掃除ロボットの動きやすさを重視する

便利なお掃除ロボット。採用している家庭も多いと思います。効率よく働かせるためには、床に物を置きすぎないことが重要ですよ。maa.210__houseさんは、ロボットが動きやすいよう家具を置きすぎず、ラグを薄手にしています。これだけすっきりしていれば、逆に物を置きたくなくなるという利点もありますね。

カーペットの上に何も置かないレイアウト

こちらのリビングは、シェルフと空気清浄機、グリーンのみのプレーンなレイアウト。カーペットの上に物を置いていないので、お部屋が広く感じますね。毛足の長いカーペットはごみやダニが心配ですが、Maiko.さんはブラシ付きヘッドを付けて掃除機をかけているそうです。物が少なく掃除も完璧で、清潔感たっぷりです。

掃除機はマキタですが、 ヘッドだけ以前使ってた掃除機のもの(ブラシ付)が気に入ってるので 付け替えて使っています…!
Maiko.

テレビ台の収納を最大限に活用する

yanaさんのリビングは、子どもがいるとは思えないほどきれいに片付いています。家具は、テレビ台とソファだけのシンプルさ。どちらもホワイトなので、お部屋が明るく広々と見えますよ。テレビ台の収納をおもちゃ用にすることで、子どもが散らかしてもすぐ片付けができるようにしています。

使うもののすぐ近くに収納場所があるってだけで、ぐんと楽になりました〜!
yana

その2・掃除用具は近くに取り出しやすく

ちょっとついでに、何かしながら、そんなすき間時間も掃除に充てることができたら、お部屋をきれいにキープしやすいですよね。掃除用具がすぐ近くに収納されていると、気付いたときにすぐ掃除できますよ。こちらでは、生活感を出さずにリビングやその周辺で掃除用具を収納している、ユーザーさんの例をご紹介します。

収納の一部を掃除用具専用にする

リビング収納の下部を、掃除用具専用にしたusaco.さん。掃除機やモップ、コロコロなどもすべて一緒に収納しているので、汚れの種類に合わせて即座に対応できますね。掃除機以外のほとんどを無印良品でそろえているので、統一感があり掃除の意欲もわきそうです。吊り下げ式で、取り出しやすそうなところもGOOD!

ホコリのたまる場所のすぐ横に置く

テレビやテレビ台は、リビングの中でも特にホコリのたまりやすい場所です。すぐ横にハンディワイパースタンドを置けば、ホコリに気付いたら、すぐ掃除することができますよ。m.hOmeさんのようにスタイリッシュなケースを使えば、出したままでも違和感がありませんね。

充電もできる収納庫

せっかく近くに収納しているのに、コードレス掃除機の充電が切れていたら意味がありませんよね。BEさんは、リビングの収納庫にコンセントを設け、掃除機を充電しながら収納しています。壁面にコンセントを付けているので、場所を取らずスマートに置くことができています。

見せる収納もアリ

思い切って、掃除用具を見せる収納にしてみるのもいいですよ。xoxoさんは、壁にフックを付けて、掃除用具を掛けて収納しています。無印良品のモップは柄を選べるので、こちらのように木製のものをチョイスすると見栄えがいいですね。しっかりビスでとめているので、軽量の掃除機も引っ掛けることができています。

その3・すき間を収納に活かす

収納が多ければ、片付けがしやすいかもしれません。でも、収納家具が多すぎるとかえってごちゃごちゃしてしまいますよね。デッドスペースを収納にすることができたら、無駄なスペースを使うことなく収納を確保することができます。ユーザーさんたちは、ソファ周りのすき間を収納に活かしていますよ。

柱とソファのすき間にチェストをin

柱とソファの間のほんのすき間に、ぴったりとフィットするチェストを置いたkaerucoさん。約25cmのすき間とソファの高さに合う、絶妙なチェストですね。付属の取っ手からネームプレート付きの取っ手に付け替えて、インテリアによりなじみやすくなるようアレンジしています。

ソファ下に収納をDIY

asaさんは、ソファの下を収納にしています。サイズが合うように、ぴったりの高さでDIYしました。木の板にステンシルをほどこしているので、男前な仕上がり。スタイリッシュなリビングルームに、よくマッチしていますね。キャスター付きなので、出しやすく収納しやすいところもポイントです。

ソファの後ろに万能棚をDIY

ソファの後ろにほんの少しすき間を作り、テーブル兼収納棚を設置したnaeさん。物を入れるためだけでなく、タコ足コンセントを入れてケーブル隠しとして使ったり、上をテーブルとして使用したりと、いろいろな用途で使える万能棚になっています。見える部分は無垢材を使用していて、既製品のような質の高さを感じますね。

見える部分の木だけ良いの使って壁とソファで隠れる部分は安い合板使ってコストもカットしてます
nae

いかがでしたか?家族がだんらんするリビングは、いつもきれいであって欲しいですよね。今回ご紹介した、がんばりすぎなくてもきれいな状態を保てるコツをつかんで、もっともっと美しいリビングを手に入れてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リビング 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ