「雰囲気も勝手も自分好み!楽しく使える快適空間」 by tttbbbさん

「雰囲気も勝手も自分好み!楽しく使える快適空間」 by tttbbbさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回ご紹介するのは、ナチュラルをモダンに楽しむ、洗練されたインテリアが魅力的なtttbbbさん宅のキッチンです。自分らしさで演出しながら、スッキリとシンプルなコーディネートを実現するtttbbbさん流のメソッドにフォーカスしていきましょう。

夫と私、そして子供2人の家族4人で住んでいる今のマンションは、2回目の購入です。以前はインテリアについてはずっと我慢をしていて、何もしていませんでしたが、この家の購入をきっかけに、RoomClipなどを参考にしつつ楽しむようになりました。どんどん自分たち好みになっていく部屋づくりが、今後も楽しみです。

勝手よく、清潔を保てる見せない収納

tttbbbさんのお宅は、トキメキやワクワクの要素が散りばめられた、ナチュラルでモダンな空間です。キッチンは、そんな素敵なインテリアを邪魔しない、スッキリとシンプルなオープンスタイル。カウンター周りや冷蔵庫上のセンス抜群のディスプレイが印象的です。まずは、tttbbbさん流のキッチンづくりへのこだわりや気を付けている点から教えてください。

tttbbbさん

「マンションによくあるタイプのキッチンだと思います。とても狭いので、少しでもスッキリ見えるように、キッチンで使用するものは外には出さず、なるべく見せない収納にしています。 『掃除をしやすく!使いやすく!』を心掛けています。」

インテリアに溶け込むセミオープンカウンター

I型のカウンターキッチンが対面式にレイアウトされたLDKは、どこにいても家族のコミュニケーションがとれる風通しの良い空間です。生活感を適度にオフすることで、セミオープンなキッチンがインテリアの雰囲気に自然と溶け込んでいます。ここからは、tttbbbさんが実際に行っている、生活感をオフするキッチンづかいのテクニックや収納のコツ、コーディネートのこだわりをお伺いしていきます。オシャレなキッチンに憧れるという方はもちろんですが、生活感のオフと使いやすさを両立させる方法が知りたい!という方も要チェックのアイデアが満載です。

キーワード1 幾何学模様のアクセントクロス

tttbbbさん

「キッチン奥は暗くなりがちなので、少しでも楽しくキッチンを使えるようにとアクセントクロスを採用。 あまりキッチンでは使われないような、幾何学模様のクロスを入居後、自分で貼りました。」

キーワード2 プチプラで、収納しながらディスプレイ

tttbbbさん

「冷蔵庫上はリビングから丸見えなので、クラフトバッグとキャニスターを使って、ディスプレイを兼ねたスポンジのストック収納をしています。 キッチン奥の壁にも、棚をつけてフェイクグリーンなどで飾りながらミトンを吊るしています。油で汚れても、色々と変えて楽しめるようにプチプラアイテムを中心にコーディネートしました。」

キーワード3 スッキリの決め手は、大容量の食器棚と色の統一

tttbbbさん

「スッキリ見せるため、ものはなるべく出しておかないようにしています。そのために、食器棚は大容量のものを選びました。大きな存在なので、色は圧迫感のないホワイトです。家電類もホワイトやシルバーで揃え、全体に統一感が出るようにしているんです。家電類の後ろにある食器棚の一部にも、ホワイトのタイルシールを貼って、明るい雰囲気にしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

tttbbbさん

「1日の中でも、比較的長くいるキッチンは、自分の好みに最もこだわって良い場所かな?と思うんです。基本的には、清潔に掃除がしやすく、使いやすくあることが大事ですが、他の部屋と同じようにディスプレイをしたり、好みの家電を使ってみたりすると、ただ料理をするだけの作業場ではなくなり、より気持ちよく過ごせる場所になるのではないかなと考えています。」

まとめ: 使いやすさを、自分らしくコーディネート

tttbbbさんのキッチンは、家電や食器棚選びにこだわり同系統のトーンでまとめられた、スッキリ&使いやすい、快適な作業場です。そして、tttbbbさん好みのものがたくさん詰まったキッチンは、tttbbbさんにとって、作業場以上の愛すべき存在。そんな魅力的なキッチンをつくるのは、『一筋縄ではいかないのでは?』と思うかもしれませんが、tttbbbさんのテクニックは『〇〇しながら』だから、無理がありません。例えば、住みながら、自分らしい色柄のアクセントクロスでキッチンにワクワクのスパイスを加えてみたり、ついついものを置いてしまう冷蔵庫上は、収納しながらディスプレイにもなるアイテムを活用してみたり……。その工夫は、どれも自分らしく応用しやすいものばかりでした。

tttbbbさんは、キッチンに大切な使いやすさを、自分好みに演出することで、スッキリとオシャレを楽しまれています。そこからは、今ある環境を活かしながら、キッチンをブラッシュアップするメソッドを学ぶことができました。ぜひ参考にして、キッチンをもっと素敵に、もっと使いやすく、もっと好きになってみてください。


tttbbbさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ