「貼るだけ簡単リメイク!鉄板風ティッシュボックスケース」 by kai.rei.alohaさん

「貼るだけ簡単リメイク!鉄板風ティッシュボックスケース」 by kai.rei.alohaさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回アイデアをお伺いしたのは、ポップなカラーやアイコンをバランスよく取り入れながら、西海岸風インテリアを楽しまれているkai.rei.alohaさんです。ティッシュボックスケースが、kai.rei.alohaさん宅のインテリアに合う、無骨な雰囲気にあっという間に変身します。

教えてくれた人

アメリカ西海岸風が好きで、インテリアもそのスタイルで楽しんでいます。テレビを観るためにソファに座っていても、周りを眺めては『あれをこっちに移動させよう、新しくこんなものを飾ってみよう』そんなことばかり考えてます! 好きなものに囲まれて暮らすことが、何よりの幸せです。

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計3アイテム 324円(税込)

  • 鉄板風シート2枚【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • 木製ティッシュボックスケース【Seria(セリア) 売場:その他】

必要な道具

  • カッター
  • 定規
  • 鉛筆(印付け用)

つくりかた

STEP1

まず、ティッシュボックスの辺の長さに合わせて、カッターと定規を使い、鉄板風シートをカットしていきます。

STEP2

カットした鉄板風シートを少しずつ剥がし、端を合わせながらティッシュボックスに貼りつけます。

STEP3

STEP1と2を繰り返し、各面に鉄板風シートを貼ります。※今回、底面には貼りませんでした。

STEP4

ティッシュ本体を出し入れするスライド部分に、切込みを入れます。

STEP5

最後に、ティッシュ取り出し部分をカッターでくり抜いて完成です。

リメイクシート活用で、生活感も演出材料にしよう!

DIYの強い味方、リメイクシートの品数は日々、増え続けています。そんなリメイクシートを活用すれば、これまでは隠しようのない生活感と思われてきたものたちを、貼るだけで簡単にインテリアのテイストを盛り上げる材料に変えることができます。kai.rei.alohaさんが今回教えてくださったレシピも、暮らしに不可欠なティッシュを、カッコよくインテリアの一部に生まれ変わらせるアイデアです。

鉄板風のボックスケースなら、どんな場所に置いてもクールな雰囲気になります。kai.rei.alohaさんのように、西海岸風のスタイルを楽しまれている方はもちろんですが、インダストリアルやビンテージ、塩系のインテリアにもぴったり。リメイクシートを変えれば、幅広いテイストに応用することもできますね♪

ワンポイントアドバイス

  • ステッカーはやや厚めです。切込みから引っ張ると裂けてしまうかもしれないので、ご注意ください。
  • 角は空気が入りやすいのですが、かえって少しステッカーが浮くくらいが、鉄板を折り曲げている風に見えます。

kai.rei.alohaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ