「32m2。オシャレを楽しむ、明るく爽やかな1Kのつくり方」 by riririさん

「32m2。オシャレを楽しむ、明るく爽やかな1Kのつくり方」 by riririさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、爽やかに白を基調にした、レディなインテリアが魅力的なriririさんの1Kライフにフォーカスします。ディスプレイや模様替えを気軽に楽しむアイデアや、クレンリネスを保ちやすい収納の工夫も要チェックです。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

今年の2月、この家に引っ越してきました。 優柔不断な性格なので、インテリアもそのうち思考が変わるかもしれません。いつでもテイストを変えられるように、ベースは白で揃えています。

お住まい

  • お住まいの地域: 千葉県
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 32m2
  • 家賃: ヒミツ円
  • この家に住む人: 本人
  • ご職業: 接客
  • 趣味: ディズニーリゾートに遊びにいくこと、ファッション、インテリア

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

riririさん

「駅から3分、新築、最上階、角部屋、L字型のベランダ、お向かいにはスーパーと、好条件が揃っているのが決め手です。 また、服や靴が多い私には、広いクローゼットやシューズクロークがあるのも大きなポイントです。 こだわりが多い私の希望条件に当てはまったのは、この家だけでした!」

お部屋のこだわりを教えてください

riririさん

「家具は白で揃えました。そのため色のあるものを置いても、程よい差し色になり、全体の統一感を損なうことなく楽しめます。例えば、季節ごとに変えるラグ。カラフルなラグでも、無地のラグでも、むしろラグを敷かなくても、家具が白で統一されていればどんなスタイルだってOKです。ちなみにレイアウトは、テレビっ子なのでベッドからもソファーからもテレビが見えるようにこだわっています。もちろん、掃除のしやすさにも、重きを置いていますよ。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

riririさん

「ソファーです。テレビを見たり、スマホを見たり、昼寝をしたり。 とにかくずっとここにいます。落ち着いたら動きたくなくなるほどに、抜群の座り心地です。 最近は、新しいラグを手に入れたので、食事とメイクのときはラグに座るようになりました。そのラグも居心地がよい場所です。」

いつでもゲストを迎えられる、女性らしく爽やかな部屋づくり【ここがポイント!僕&私の工夫】

①明るさを意識したレイアウトとコーディネート

riririさん

「この部屋、実は北向きなんです。 2面採光なので、西側からの光も入りますが、入居前は不安でした。 ですが家具・家電を白で統一すると、曇りの日でも明るく爽やかな雰囲気にしてくれます。 また、背の高い家具を窓側から離れた場所にレイアウトすることで、光が遮られることなく部屋中に届くようにしました。」

②余白を大事にして、すっきり広々

riririさん

「私は、部屋の余白を大事にしたいと考えています。 特に壁際は、スペースを埋めたくなりがちですが、余白を意識することでごちゃつきが出ないようにしています。壁際がすっきりしていると、部屋全体が広く見えますね。 そのために、削れるところは削りました。例えば、ベッドはシングルよりも更に小さいセミシングルを選び、ドレッサーはテーブル一体化のアイテムを選んでいるんです。」

③ライトで心地よく空間をセンスアップ

riririさん

「居心地のよさを追求するあまり、私がついつい購入してしまうのがライトです。 部屋全体を照らしてくれるスタンドライトから、アイテムをオシャレに見せてくれる小さなジュエリーライトまで、部屋のいたるところに取り入れています。 昼間もつけて、癒しの空間を楽しむこともあるほどです。。」

④ラグで楽しむ、空間のイメージチェンジ

riririさん

「新しいラグを2枚、手に入れました。 色もテイストも全く違うものです。 ですが、白い家具で揃えているので、どちらのラグも違和感なくインテリアに溶け込んでくれます。 ラグひとつで、全く違う雰囲気になるので、何度か遊びに来てくれている友人にも『毎回ワクワクする』と言ってもらえるのが嬉しいです。」

⑤クレンリネスを保つ、収納の工夫

riririさん

「急な来客にも対応できるように、毎日の掃除は欠かせません。そのため、掃除が少しでも楽になるよう、様々な工夫をしています。 例えば、掃除のたびに物を持ち上げるのはプチストレスなので、浮かせる収納・吊るす収納はマスト。 特に汚れやほこりが気になりやすい、洗面所のゴミ箱や浴室のボトル類、スリッパラックは、床につかない位置に設置しています。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEM大地農園の三又の白枝
PRICE1,134円

季節によって飾りを変えれば、1年中置いておける白枝ツリーです。 ハロウィンやクリスマスのオーナメントはもちろん、何も飾らず置いているだけでも雰囲気のよい、存在感のあるアイテムです。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

riririさん

「モノトーンインテリアも好きですし、海外の子供部屋のようなカラフルなインテリアも好きですし、ブルックリン風にも憧れがあります! ワンルームでは全部を叶えられそうにないので、頻繁に帰省する実家でもインテリアも楽しんでいきたいです。」

お話をお伺いして

riririさんは、ワードローブのように背の高い家具を、意識的に窓から遠い位置にレイアウトすることで、1Kの居室全体に光が行き届くように工夫されています。白を基調にしたインテリアと、光がいきわたる工夫が相乗することで、riririさんの暮らしはいつも明るく爽やか。また、白で揃えられた家具たちだから、riririさんのセンスが垣間見える、オシャレな雑貨や照明もマルチに組み合わせることができます。

爽やかな清潔感は不変的に、でも雰囲気はいつもどこか違う……riririさんのつくる空間は、住んでいるご自身だけでなく、訪れるゲストにも飽きや慣れを感じさせず、いつだってワクワクさせてくれそうです♪クレンリネスを気持ちよくキープできる収納の工夫から感じる、riririさんのホスピタリティ意識の高さもさも含めて、ぜひ参考にしてみてください。


riririさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ