みんなどうしている?かさばる抱っこ紐のベストな収納場所

みんなどうしている?かさばる抱っこ紐のベストな収納場所

子育てに欠かせない抱っこ紐は、意外とかさばるうえに、コンパクトにたたみにくい形が多いもの。すぐ使えるようにさっと取り出せる場所に置いておきたいけれど、収納場所に困っているパパやママも多いのではないでしょうか?今回は、子育て中のRoomClipユーザーさんの、抱っこ紐収納アイデアをまとめてみました。

ポイッと入れるだけ!カゴ収納派

まずは、出し入れしやすくて見た目もおしゃれな、カゴ収納派のユーザーさんの実例をご紹介します。簡単に取り入れられて、置き場所も好きに変えられるところがポイント。みなさんはどんなカゴを使って、どんな場所に収納しているのでしょうか。

ディスプレイに馴染むカゴ収納

mimitotoさんは、ディスプレイを兼ねたラダーシェルフの下にカゴを置いて、抱っこ紐を入れています。ブルーの抱っこ紐が、同系色のカーテンや落ち着いたトーンのカゴにも馴染んで、生活感を感じないスペースになっています。

抱っこ紐が常にどこかに転がっていたので、かごに収納♪♪ 毎日使うものだからしまい込みたくはないから、かごに入れとくことにしました☆ かごって便利ー♪♪♪
mimitoto

ワイヤーバスケットに入れる

IDEEで購入したワイヤーバスケットに抱っこ紐を収納している、Katsuraさん。ヒップシートタイプでかさばる抱っこ紐も、すっぽり収まっているようです。やさしい色合いの抱っこ紐なので、中身が見えるワイヤーバスケットに入れても、インテリアの雰囲気を壊しませんね。

タンスの上を定位置に

子どもと出かけるときの身じたくは、なるべく一ヶ所で済ませられたら便利なもの。ojiさんは、子ども服が入っているタンスの上にカゴを設置して、抱っこ紐の収納場所にしています。タンスの上なら取り出しやすくて、子どもにいたずらされる心配もありません。

サッと取りやすい、吊るす収納派

続いては、かけたり取ったりしやすい、吊るす収納派の実例です。ひとくちに吊るす収納と言っても、ユーザーのみなさんは、いろいろな場所を利用して使いやすいように工夫されていました。それぞれのお宅に合った収納の様子をご覧ください。

ハンガーにかけて収納

linlin-pesceさんは、玄関にある土間収納スペースにつっぱり棒を設置し、ハンガーに抱っこ紐をかけて収納しています。ハンガーにかけるだけなら、かさばる抱っこ紐を丸めたりたたんだりする必要もありません。玄関という収納場所もわかりやすく、出し入れしやすそうです。

クローゼット横に専用スペースを作る

クローゼットの横に、抱っこ紐やリュックをかけるための専用スペースを作っているMisakiさん。見た目もすっきりとしていて、いかにも使いやすそうです。お出かけの定番グッズは近くにまとめておくと、子どもの相手をしながらでもササッと準備ができて便利ですね。

玄関フックに吊るす収納

maaさんは、玄関のフックに抱っこ紐を引っ掛けて収納しています。モノトーンの玄関に合わせて黒の抱っこ紐を選んだそうで、見える場所にあってもあまり生活感を感じません。お出かけ前や帰ってきた時は子どものお世話で慌てがちですが、引っ掛けるだけの収納は簡単でとっても楽そうです。

そんなところに!アイデア収納派

最後は、意外な場所や道具を利用して抱っこ紐を収納しているユーザーさんの実例をご紹介します。それぞれの持ち物や空間に合わせて、キラリと光るアイデアで収納場所を作っていましたよ。収納場所に悩んでいる人は、何かヒントが見つかるかもしれません。

エコバッグに入れて収納

HAYのエコバッグを抱っこ紐入れとして使っているReikoさん。ポールハンガーに掛けているので取り出しやすく、インテリアにもばっちり馴染んでいます。コンパクトに折り畳めるタイプは、こうしてお気に入りのエコバッグに収納するのもよいアイデアですね。

ポールハンガーに掛けてあるHAYの限定エコバッグは、小さく畳んだBABY&Meの抱っこ紐が丁度入る大きさで、抱っこ紐入れにピッタリでした!
Reiko

ベビーベッド下に収納

rankoさんは、ベビーベッドの下にピッタリなサイズのニトリのカゴを利用して、抱っこ紐を収納しています。他にもオムツ替えセットやおもちゃ類などをまとめているそうですよ。

前からもったいないと思っていたベビーベッド下。 抱っこ紐って、すっごく使用頻度高いのに、収納するところがなくて、ベッドやソファにかけたりしていました。 ちゃんと収納場所作る事でまたスッキリしました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
ranko

インテリアに馴染むペーパーバッグに収納

キャンドゥで買ったペーパーバッグに抱っこ紐を入れているmorasanさん。モノトーンで統一されたキッズスペースに合わせるため、マスキングテープで枠を作ってアレンジしたそうです。中身が見えないのでモダンなインテリアも崩れず、100円とは思えない高級感のあるクオリティです。

トルソーにかけて収納

トルソーを抱っこ紐の収納に使うという驚きのアイデアは、Fukumimiさんのもの。確かに高さや形も、使い勝手が良さそうです。黒いエルゴの抱っこ紐が、インテリアにも馴染んでいますね。探してみると、意外なところにぴったりなものがあったというお手本です。


抱っこ紐の収納場所が決まると、お世話やお出かけの準備も少し楽になりそうです。子どもの成長とともに必要なものも変わってくるので、臨機応変に収納場所を変えるのもいいかもしれません。自分に合った収納場所を、ぜひ見つけてみてください☆


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「抱っこ紐 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ