賢く使いやすく整えよう!キッチンカウンター下の収納実例

賢く使いやすく整えよう!キッチンカウンター下の収納実例

リビングやダイニングに面しているキッチンカウンターの下のスペース、みなさんはどのように使っていますか?今回はそのカウンターの下を使った収納についてみていきたいと思います。意外と目に付く場所なので、上手な収納を実践したいところ。RoomClipユーザーさんのリアルな工夫は、きっと参考になりますよ。

チェスト・キャビネットを使った収納

まずご紹介するのは、扉のあるキャビネットや引き出しのあるチェストで収納をしている実例です。お部屋の印象を決めるリビングダイニングに面しているカウンターは、意外と目に付く場所かもしれません。カウンター下のスペースを収納に活用したいけれど、上手に整理するのが苦手という方にもおすすめです。

キャビネットで隠しながら収納

こちらはカウンター下に扉や引き出しが付いた棚で収納されています。ところどころ飾りを置いたり、本を並べる部分がありますが、隠す収納のおかげですっきりとした印象を強く受けますね。ユーザーさんは棚のガラス部がすけて見えてしまわないように、布を貼るという工夫も加えているそうです◎

チェストで便利に雰囲気良く

チェストとハイチェアーでおしゃれなカウンター周りに仕上げているユーザーさん。カウンター下をすべて収納にせず、イスを置く場所を確保されていますね。こうすることでバランスの取れた空間が実現します。引き出しのあるチェストなら、よく使う細かなものも上手に収納できそうですよ。

シンデレラフィットですっきりと

こちらのユーザーさんがカウンター下収納に利用しているのはIKEAのシューズボックスです。奥行きがあまりないカウンター下にすっきりと収まり、収納力もたっぷりです。ダイニングで使うお箸やお皿を収納しているとのことですが、すっきりとした見た目の収納でうらやましくなります。

オープンシェルフを使った収納

続いては、オープンなシェルフを活用した収納です。RoomClipのユーザーさんたちは、カゴや収納ボックス、書類ケースなどをうまく取り入れながら上手に収納されています。真似してみたくなるような実例ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!

美しく整った収納が自慢

カウンター下を収納ボックスや、引き出しを使ってきっちりと整理整頓されています。無印良品のアイテムでそろえられているとのことで、形や大きさが違っていても統一感があります。こんな風に整っていると、とても使いやすそうですし、カウンター周りが自然と片付きそうです。

大事な使いやすさも◎

カウンター下のオープンな棚に、ボックスなどを使って収納されているユーザーさんです。蓋をしないボックスで出し入れ簡単なので、探しやすくて片付けやすいのが魅力ですね。棚の上にはディスプレイするスペースも取りつつ、充実した収納を確保できています。

カウンター下はもともと何もな買ったので収納棚を設置。 飾り棚にもなって気に入っています。
mari

用途いろいろで長く使える

お子さんが勉強できるように、カウンター下にランドセルや教科書を収納されているユーザーさん。無印良品のシェルフに合わせた大きさで作り、お子さんたちが大きくなっても他の物を収納できるように考えたそうです。家族みんなが使いやすい場所だからこそ、何とおりにも使えるような収納があるととても便利です。

ボックス使いでスマート収納

こちらはオープンな棚に、キャンドゥのストレージボックスを合わせた収納です。棚一つ一つにちょうどよく収まっているボックスにはシールを貼り、DIYの道具を入れているんだそうです。お部屋の雰囲気になじむコーディネートで、とてもお上手に収納されていますね。キレイな収納で作業もしやすいとのことです♪

これぞシンデレラフィットじゃありませんか( ^ ^)r゛゛ 実用的で作業もしやすそうだ(^.^)
satomin
そう〜シンデレラフィットしました〜(*ˊᵕˋ*)クローゼットに入れてると、ちょっと工具出すのも面倒だったので、これで作業しやすくなりました(*^^*)
m-choco

そのほかの収納アイデア♪

オープンラック、扉・引き出しのあるチェストなどでの収納以外のやり方で、カウンター下を上手に使って収納しているユーザーさんもいます。収納とディスプレイを合わせたり、収納しながらカウンター下の空間を活用している実例もありますよ。お部屋づくりのヒントにしてみてください。

家族みんなの本棚として

カウンター下を絵本や雑誌の収納と、写真ディスプレイのスペースとしているユーザーさんです。飾るように置いた絵本がインテリアの一部にもなってくれています。親子で読書を楽しめるすてきな収納ですよね。センスを感じるディスプレイも参考になります。

ウォールシェルフを組み合わせて収納に

カウンター下の壁を利用して収納スペースを確保することもできます。こちらのユーザーさんは、ニトリのウォールシェルフを4つ設置した収納を紹介してくれました。壁に直接棚を作ることで、より使い勝手良く、見た目もすっきりした収納ですね。空間を賢く使うすばらしいアイデアです◎

ニトリのウォールシェルフ ベイシス 60センチ幅を4台設置して、キッチンカウンター下に収納を作りました。学校のプリントや雑誌などが手軽に取り出せて便利です。
bu22

目が行き届く空間を上手に収納

カウンター下がキッズスペースというこちらのユーザーさんは、ここにおもちゃを収納しています。蓋つきのボックスのおかげですっきり片付けられ、上におもちゃやボックスを重ねられています。棚や引き出しを使わなくても、こんな風に収納してみるのもいいですね。壁もかわいらしく飾れます。


カウンター下スペースが空いているという場合は、今回ご紹介した実例のように収納として使ってみるのもおすすめです。ユーザーさんのやり方から気になるものにぜひ挑戦してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カウンター下 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ