自分らしく新年を迎えよう☆スタイルに合わせたお正月飾り

自分らしく新年を迎えよう☆スタイルに合わせたお正月飾り

新たな一年のスタートであるお正月、皆さんはどのような飾りをインテリアに取り入れていますか?今回は、伝統的なお正月飾りはもちろん、それ以外にもナチュラルや海外風といったスタイルに合わせやすいお正月飾りもご紹介していきます。自分らしいお正月ディスプレイを作るための、参考にしてみてくださいね。

お正月らしい和の雰囲気を大切に

最初は、日本のお正月らしさを感じさせる、和の雰囲気を大切にした実例を見ていきましょう。華やかな小物たちは、お正月の晴れやかな気分をよりいっそう高めてくれそうです。

縁起のいい手ぬぐいタペストリー

お正月にぴったりな、縁起のいい赤富士柄の手ぬぐいをタペストリーにして、ディスプレイしている実例です。すっきりとした美しいリビングの中で、パッと目を引く存在感がありますね。このように、お正月用の手ぬぐいや風呂敷は、ウォールディスプレイとしておすすめ。もちろん本格的な掛け軸を飾っても素敵ですよ。

和モダンな 素敵なお家ですね♡ 赤富士のを手ぬぐいも 縁起良さそうだし お部屋に合ってて 素敵☆
xigyan

羽子板など昔のおもちゃを飾る

伝統的なお正月遊びと言えば、羽根つきやこま回し、凧あげなどが思い浮かぶのではないでしょうか。そのような昔のおもちゃをディスプレイに取り入れるのも、お正月らしくなって◎です。こちらの実例では、手作りの古布の羽子板と手鞠が飾られています。和モダンな雰囲気は、洗練された印象を受けますね。

着物をディスプレイのメインに

華やかな手鞠の柄の着物を、玄関のディスプレイのメインとしている実例です。もしご自宅に着物をお持ちでしたら、着るだけでなくこのように飾りとして出してみるというのもいいですね。着物以外にも、帯を壁掛けにしたり棚の上に敷くなどして、お正月のディスプレイの一部として使ってるユーザーさんもいらっしゃいますよ。

ほっこりナチュラルなディスプレイ

次に、ナチュラルなインテリアにマッチするお正月飾りを見ていきましょう。ナチュラル感が出るポイントとしては、使っている素材やそのカラー。見ているだけでほっこりと和む雑貨たちはきっとどんなインテリアにもなじみますよ。

あたたかみのあるかぎ針編みの鏡餅

かぎ針編みで作られた鏡餅は、毛糸のあたたかみのある質感がお正月に良く似合いますね。軽く、落ちても割れる心配がないので、どこにでもさりげなく置くことができるのもGOODです。手作りの鏡餅としては、他にフェルトや粘土などを使ったものもあります。工作感覚で作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

木製の十二支を並べて

こちらの玄関のニッチに並べられたのは、ナチュラル感たっぷりの木製の十二支のお人形。どれものんびりとした表情をしていて、見ているだけで優しい気持ちになってしまいます。干支の置物にはいろいろなタイプのものがあるので、ぜひインテリアに似合うものを探してみてくださいね。

シンプルな可愛らしさのあるものを選ぼう

北欧雑貨とともにストリングシェルフに並べられている、鏡餅や門松たち。サイズが小さめであることと、色使いがシンプルなことから、自然と周囲の雑貨ともなじんでいますね。ナチュラルインテリアに合わせたいときには、このようにシンプルな可愛らしさのあるものを選ぶのがポイントですよ。

海外風インテリアとお正月飾り

最後に、海外風インテリアに合うお正月飾りをご紹介していきます。お正月飾りと一口で言っても、和風なものばかりとは限りません。RoomClipユーザーさんたちは、どのようなディスプレイをしているのでしょうか。

存在感抜群のカラフルポップ

ポップな色使いに見とれてしまうお正月飾りは、ハニカムボールやクリスマスオーナメントも取り入れられています。和と洋がバランスよくミックスアップされているので、海外風インテリアでも、和の要素が強いインテリアでも、存在感のあるディスプレイとして取り入れやすそうですね。

かき集めお正月アレンジメントをTVボードにディスプレイ♪ クリスマスオーナメントと、ハニカムボールと、 凧もリメイクしてつくりました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。 グレーの壁色にあわせて、モダン✖️華やかになるようにディスプレイしました♪♪
pop

お正月の雰囲気に合う北欧雑貨を

こちらの実例では、北欧の雑貨がメインのディスプレイの中に、多肉植物を使って作られたユニークな門松や桜の枝が飾られています。ゴールドを使ったファブリックパネルやプレイスマット、リサラーソンの「まねくねこ」など、お正月らしい縁起の良さが感じられるのがポイントですよ。

玄関ニッチはこんな風に飾りました~*ˊᵕˋ* 福よ来い♡リサ・ラーソンのまねくねこのこ、 多肉門松、 サクラサクように啓翁桜、 金縁のマーライスルースのファブリックパネル。 パワースポット的な(笑)
nyaa

モノトーンでシックにまとめる

色味をできるだけ抑えた玄関のお正月飾りは、とてもシック。南天の赤い実が、モノトーンメインの空間の、ほどよいアクセントになっています。お正月らしさをさりげなく演出しつつ、普段のインテリアのテイストはキープする、その絶妙な匙加減は勉強になりますね。

枝ツリーをデコレーション

黒の壁に映えるホワイトの枝ツリーに、数字や「HAPPY NEW YEAR」と書かれたカードをつりさげている実例です。紅白の花もち飾りを一緒に瓶にさしたことで、和の要素とポップさの両方がプラスされて、より面白味が出ていますね。吊り下げるものを変えれば、季節に合わせたディスプレイを楽しめますよ。


お正月飾りの準備をしていくと、その中で新たな年を迎えるという実感を持つこともできます。ぜひ自分らしいお正月を気持ちよく迎えられるよう、片づけをすると同時に家の中ディスプレイも行ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「お正月飾り」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ