たまった汚れにサヨナラ!窓や網戸をキレイにする方法

たまった汚れにサヨナラ!窓や網戸をキレイにする方法

掃除が後回しになりがちな、窓のくもりや網戸のホコリ。気づくと驚くほど汚れていて、掃除が大変!なんていうこともあります。便利なお掃除アイテムを利用したり、掃除の効果を上げる方法を取り入れて、たまった汚れにサヨナラしませんか?ユーザーさんが実践されている、窓や網戸をキレイにする方法をご紹介します。

窓拭きにおすすめのクロスや洗剤

くもりのないピカピカの窓は気持ちよく、お部屋を美しく見せてくれます。自分なりに使いやすいクロスや洗剤を使って、いつも窓をキレイにしておきたいものです。ユーザーさんおすすめの窓拭きアイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

マイクロファイバークロスを2枚使い

ユーザーさんは窓拭きに、IKEAのマイクロファイバークロスを2枚使われているそうです。1枚を濡らして拭き、もう1枚で乾拭きすると、跡も残らずキレイになるとのこと。シックなカラーも選ばれたポイントだそうで、お気に入りのクロスなら窓拭きがもっと楽しくなりそうです♪

アクリルたわし&スクイージー

洗剤が苦手だというユーザーさん。窓は濡らしたアクリルたわしで拭き、仕上げにスクイージーで水滴を取っているそうです。洗剤を使わなくてもピカピカになるそうで、手肌にも環境にもやさしい窓拭きアイテムです。

食器用洗剤でいつでも窓拭き

特別な洗剤を用意しなくても、普段使いの食器用洗剤が窓拭きに効果があるという、うれしい情報です。ユーザーさんは食器用洗剤を使って、スプレーボトルにマイ洗剤を作られているとのこと。窓拭きしたいときにすぐ使え、コスパもいいので、ぜひ試してみたいですね。

窓拭きには食器用洗剤を使ってます‼ スプレーボトルにカップ1杯の水に食器用洗剤を大さじ❶を入れてマイ洗剤を作ってます‼ 今までパストリーゼで拭いてたけど勿体無いので食器用洗剤に変えました‼ こちらの洗剤の方がコスパがいいです◡̈⃝⋆* 食器用洗剤で窓はピカピカになります♪♪
___a.r.r.y___

サッシも忘れず美しく

窓の掃除といえば、サッシにたまった汚れも忘れてはいけません。細い溝は掃除がしづらく、隅の汚れが残ってしまうこともあります。そこでサッシの掃除に役立つ、便利なアイテムや工夫をご紹介します。サッシの汚れをなくし、すっきり美しい窓まわりを目指しましょう。

厳選した掃除アイテムで定期的に

レデッカーのハンドブラシ、お尻ふきシート、パストリーゼ。ユーザーさんはこれらを使い、サッシを定期的に掃除されているそうです。やはり美しさを保つには、小まめなお手入れが大切なようです。厳選された掃除アイテムは見た目にもおしゃれで、掃除の時間が楽しくなりそうです♪

ペットボトルブラシで隅々まで

細かいゴミがたまり、掃除がしづらい窓のサッシには、こちらのペットボトルブラシが便利だそうです。水が少しずつ出るところや、すき間の汚れをかき出すブラシの形状など、使いやすい工夫が魅力です。ウタマロクリーナーとの組合わせも効果がありそう。これなら面倒なサッシの掃除もはかどりますね。

これ、サッシのお掃除にとても便利です(♡´▽`♡) 水で濡らしたサッシに泡のウタマロクリーナーをスプレーして、500ml位の水を入れたペットボトルにはめてサッシをゴシゴシ♪ 水が少しずつでて掃除しやすいし、ブラシの先が角張った形状なので、すき間の汚れまでしっかり汚れをかき出せます(o^▽^o)♪ 最後は水を流して完了**
naosunny

マステでサッシの掃除を楽に

サッシの掃除を楽にするために、マスキングテープを貼っておくというアイデアです。汚れがたまったら、テープをはがすだけで、お掃除が完了するそうです!サッシに合わせて白と黒のテープを使い分けているのも、見習いたい細やかな配慮です。

網戸を効果的にキレイにする方法

たくさんの汚れが付く網戸は、もっとも掃除が面倒な場所のひとつではないでしょうか?便利グッズや効果的な掃除方法を取り入れて、網戸の掃除にチャレンジされているユーザーさんがいらっしゃいます。しつこい汚れが楽にキレイになる、網戸掃除のテクニックを見てみましょう。

両面使える網戸用クリーナー

面倒な網戸掃除が、できるだけ楽になるように、便利なアイテムを使ってみましょう。こちらはダイソーの網戸用クリーナー。ブラシ面が砂ボコリを、メラミンスポンジの面が汚れを取ってくれるそうです。100均の人気商品は売り切れることもあるようなので、見つけたら即買いかもしれません!

ダイソーで昨年の大掃除シーズンに話題になった網戸クリーナー\(//∇//)\ ずーーっと売れ切れいて、やっと、やっとゲットできました❣️ これも、またテレビ情報で知りました(笑) 網戸のお掃除にごっそり汚れが取り除きやすくなってるようで、極細ブラシで砂ボコリを取り、メラミンスポンジで汚れをスッキリ❣️またまた掃除が楽で楽しくなるな〜♫
Rorori

エチケットブラシが役立つ

洋服の細かいホコリを取るエチケットブラシは、網戸の掃除にも役立つようです。ユーザーさんはブラシをかけた後、水拭きをされたそうですが、簡単にキレイになったそうです。網戸専用の虫除けのスプレーもあわせて使ってみたい、魅力的なアイテムです。

新聞紙を貼って掃除機で吸う

掃除機で網戸の掃除をする場合、外側に新聞紙などを貼ると、ホコリがよく取れるそうです。ユーザーさんが実践してみたところ、かなりの汚れが取れたそうです。掃除機ならスピーディーに掃除ができるので、ぜひ試してみたいアイデアです。

テレビで見てメモっておいた仕方です。 ①室外側に新聞紙をテープで止める ②室内から掃除機でゆっくり動かして吸う ③より綺麗にしたい場合は、フローリングウェットシートで拭く 劇的な変化…ではないですが、かなりの汚れが取れました。
mako2ya

思い切って外して洗う

ベランダなどに面した窓なら、思い切って網戸を外して洗うのもひとつの方法です。ユーザーさんは、外した網戸をずらりと並べて、ホースで丸洗いされています。網戸の付け外しの手間はありますが、枠の溝などの汚れも取れ、すっきりキレイになりますね。


窓や網戸の掃除方法についてご紹介しました。面倒だと思っていた窓まわりの掃除も、さまざま工夫で楽におこなうことができるようです。ユーザーさんの実例を参考に、みなさんも窓や網戸をキレイにしてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「窓 網戸」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ