毎日を家族皆で一緒に楽しむ♪キッズインテリアのアイデア

毎日を家族皆で一緒に楽しむ♪キッズインテリアのアイデア

子どもと暮らす生活は大変だけど、毎日が成長で、驚きと喜びに満ちています。今しかない時を家族皆でもっと楽しく過ごしたいものですね。今回はお子さんたちとの暮らしを楽しくする工夫をしているユーザーさんをご紹介します。大作から、ちょっとしたことまで。アイデアと工夫がいっぱいです。

壁面を楽しいコーナーにする

子どものコレクションを飾ったり、おもちゃをディスプレイしたり。ユーザーさんは、お子さんたちとの生活を楽しむように壁面に工夫しています。壁のディスプレイは場所を取らず、誰でもいつでも見ることができてとても便利です。家族の楽しいコーナーを見てみましょう。

家族の大切なものを詰め込んだコーナー

taitaiさんは、リビングの壁に家族の大切なものをぎゅっと詰め込んだコーナを作っています。お子さんたちの絵や折り紙を皆が目につく所に楽しく飾っていて、愛情を感じますね。お子さんのおもちゃも一緒に飾ることで、さらに家族皆がワクワクする一角になっています。

息子のお絵かきしたものや私たち夫婦にプレゼントだと言ってくれたチューリップのお花などをリビングの入り口の横の有孔ボードに飾っています(о´∀`о) ここはフリースペースで更に二階に行く時も出かける時も必ず見る所にあります(^_^*) 父の日のパパの似顔絵や、私が好きなリトルグリーンメンの絵などがかいてあります(^ ^) お絵かきしたものはラミネートして、周りに額のようにビニールテープを貼ってあります!
taitai

博物館を目指した鉱石ディスプレイ

kitoneさんは鉱石の後ろに一つずつマグネットを貼り、壁に鉱石を貼って、まるで博物館のようにディスプレイしています。いつでも眺めることができるだけでなく、取り外して研究したり、簡単にお気に入りを入れ替えたりすることもできます。お子さんの好奇心もますます刺激されますね。

ニチレイマグネットパネルのおかげで壁に鉱石を飾ることができて博物館感が増した気がします\\(◡̈)/♥︎ ありがとうございます‼︎ コレクションを壁に展示して入れ替えたりできるのはマグネットならでは!定期的にお気に入りを入れ替えてディスプレイを変えることができるので、子供にとっても楽しく気軽に模様替えできて、とても良いと思います♡
kitone

フェルトでパズルをくっつけられるように

hanapp3さんはおもちゃ収納棚の上の壁面にさらに一工夫加えています。フェルトを家の形に切って貼り、パズルをくっつけられるようにしています。ディスプレイとしても可愛らしいですよね。これなら小さいお子さんも、いつでもパズルを楽しむことができます。

100円ショップの フェルトを貼って パズルをくっつけられるようにしました( ・ᴗ・ )
hanapp3

いろいろ描きたくなる!壁すべてを黒板に

黒板クロスを壁一面に貼ったmochaさん。こんなに大きな黒板があれば、お絵かきしたい放題ですね。学校のような雰囲気につられて先生ごっこをしたら、勉強のやる気スイッチも入るかも!?黒板はインテリアとしても、何を描いてもさまになるアイテム。大きなキャンパスは、無限の想像力をかきたてられますね。

ワクワクするキッズスペースを作る

子どもは狭いところが大好き。自分だけの秘密の空間に大好きなものを持ち込んで、ワクワクした思い出はありませんか?お家の中に秘密基地となりそうなキッズスペースを設けているユーザーさんをご紹介します。ちょっとした空間ですが、お子さんは大喜びすることでしょう。

ティピーテントを張ったキッズスペース

お部屋の中にティピーテントを張っています。子どもはこういうテントの中に入るのが好きですよね。デザイン性の高いティピーテントならインテリアとしてもバッチリ。中にライトを入れれば、気分はアウトドアです。いつものおやつも旅に出たような気分で、一味違う美味しさを感じられそうです。

やるならとことん挑戦!キッズハウスDIY

とても立派なキッズハウスですね。DIYで作られたそうです。2階部分もあってすごいですね!頑張って作ったお子さんのためだけのスペース。きっととても大事な場所になっていることでしょう。今しかないこの時期を、お子さんと共にatommamaさんも思いっきり楽しんでいるのが伝わってきます。

ロフトをDIYして小さな秘密基地に

iam-nachikoさんは、2×4を使ってコンパクトなロフトをDIY。収納の上を上手に活用しているこちらのアイデアなら、省スペースで秘密基地を作ってあげられますね。大きなスペースが確保できなくても、ちょっとした空間でもお子さんは自分なりに工夫して遊んでくれますよ。

大人も子ども笑顔になる!片付けしたくなる工夫

片付けても片付けても散らかされる子どものもの。思いっきり遊んでほしいけど、大変なのが本音ですね。最後は、親子で楽しく遊んで、お片付けもできるような工夫をしているユーザーさんをご紹介します。

子どもが夢中!遊べるトミカ棚をDIY

注目したいのは、トミカを並べるだけでなく、遊べるようになっているところ。傾斜をつけているので、そのまま道路にトミカを走らせることができるんです。道路は、セリアのアイテムでご自分で作ったそう。この徹底ぶりには脱帽ですね。愛情とアイデアたっぷりの遊べる棚で、お子さんも夢中で遊んでくれそう!

壁面ラックを使ってスペースを確保する

ワイヤーネットと結束バンドで、壁につけられるワイヤーラックを作ったRさん。机の上にブックスタンドで並べて置いておくより、スペースが確保できますし、目につきやすいので、取りやすいですね。これなら取るときに倒れてお子さんがイライラする、ということもなくなります。

プレイマットの上でブロック遊び

小さいブロックをバサーっと毎回広げられると、お部屋の中がえらいことに。そんなお悩みを、収納バッグ兼プレイマットを使用することで解消しています。専用のものがなくても、プレイマットの上でブロック遊びをさせる工夫は参考にしたいですね。お子さんも楽しくお片付けができますし、のびのびと遊ばせてあげられます。


ユーザーさんのお子さんたちとの楽しい生活を感じることができました。子どもだけなく、大人も家族皆で楽しめる工夫とアイデアがたくさんでしたね。日々成長していく子どもたち。今しかないかけがえのない毎日をもっともっと楽しめたら素敵ですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「子ども 楽しい」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ