「DIYでらしさを楽しむ、清潔感あふれるシックな住まい」 by Jane-Alphonsineさん

「DIYでらしさを楽しむ、清潔感あふれるシックな住まい」 by Jane-Alphonsineさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、モノトーンや無彩色を基調としながら、シックにインテリアをコーディネートされているJane-Alphonsineさんと、そのお宅をご紹介します。空間を有効に活用する間取りや、その時々の感性でDIYを楽しむ柔軟な暮らしづくりの魅力に迫っていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

日仏夫婦と5歳になる娘の3人家族です。 娘が小学校に上がる前にと思い、建売を購入。 嫌いだった吊り戸棚の蛍光灯をDIYでダウンライトにして、『思ったより上手くできた!誰かに見てもらいたい!』という出来事をきっかけにRoomClipをはじめました。写真を撮るために家も片付くし、一石二鳥で楽しみながらやってます。

透明感が心地よい、洗練されたシンプルホーム

今を楽しむ空間づくり

Jane-Alphonsineさん宅は、コンパクトな土地を最大限に活かした3階建て4LDKです。LDKは、贅沢に2階部分を全面活用。家族が最も多くの時間を過ごすであろう場所だからこそ、住まいの中でも比重を大きくとり、ゆったりとした心地の良い空間となっています。さらに、モノトーンや無彩色をベースに、ファブリックやグリーンでアクセントをつける、シンプルかつシックなインテリアコーディネートで、より広々とした雰囲気をつくり出しているのが素敵です。

また、LDKの中でもJane-Alphonsineさんがポイントとして挙げてくださったのが、階段横のアクセントウォールです。こちらのブルーグレーのフリース壁紙は、Jane-Alphonsineさんご自身でDIYされたもの。この色に飽きたとき、取り換えやすいようにと、貼って剥がせる糊を使用されています。Jane-Alphonsineさん宅には、他にもDIYで好みや理想を適えた部分が登場します。いずれも、変化するであろう好みやライフスタイルに合わせて取り換えやすい工夫がされているのが特徴です。

LDKを見渡しながら作業ができる、ペニンシュラの対面キッチンです。ここにはJane-AlphonsineさんがRoomClipデビューするきっかけになったと語る、IKEAの薄型LEDライトを使った吊戸棚下のダウンライト風があります。配線隠しには、ダイソーのスチレンボードを利用するなど、プチプラアイテムを賢く利用しながら、住まいを自分らしく素敵に変えていくJane-Alphonsineさんならではの暮らしづくりメソッドの起源が凝縮されています。

子どもも嬉しい間取りの寝室

3階は2つの寝室に分かれています。でも、それぞれの部屋を繋ぐ壁は引き戸仕様。全開すれば大きなひと部屋に変わります。お子さんが小さな間は、引き戸を全開に、年頃になったら閉じて2室へというように、ライフスタイルに合わせて柔軟に対応していけそう。こうした間取りの工夫もJane-Alphonsineさん宅の魅力のひとつです。

お子さんの寝室側は、ピンクグレーストライプの壁紙がキュートな印象です。こちらも、貼って剥がせる糊でDIYされたもの。多感で好みの変化も大きな年齢のお子さんには、取り換えの効くインテリアはピッタリかもしれません。屋根裏部屋風の傾斜した天井も、どことなく秘密基地感があり、子ども心をくすぐっていそうですね。

芯からキレイにこだわるホスピタリティー

Jane-Alphonsineさんは、家事の中でも特に洗濯が好きで、とてもこだわりがあると話してくれました。だからでしょうか?洗濯機回りまで、とても洗練されています。ちなみに、海外インテリアのようなアーチ型の窓も、Jane-AlphonsineさんによるDIY作品のひとつ。もともとは一般的な四角い窓に、スタイロフォームでベースをつくり、リメイクシートで整えたアーチ型の垂れ壁を嵌め込まれているのだそうです。

(※スタイロフォーム:ホームセンターなどでも販売されている、断熱などに用いられる発泡体の建材)

そして、洗濯にこだわるJane-Alphonsineさん宅のリネン類は、いつも芯からキレイです。ベッド周りなどは、その美しさや清々しさが特に際立っているように感じます。普段は使われていない1階のゲストルームは、常にホテルのように完成度の高いセッティングでいつゲストが来ても問題がなさそうです。

Jane-Alphonsineさん宅は、スタイリッシュに洗練されています。そして、いつも気持ちの良い清潔感に満ちています。それは、その清潔感が雰囲気だけでなく、芯からキレイにこだわるJane-Alphonsineさんの丁寧な暮らしづくりに裏打ちされているものだからではないでしょうか。今を楽しみ、キレイにこだわるJane-Alphonsineさんの暮らしづくりの今後にも是非、注目してみてください。

Jane-Alphonsineさん邸の間取り図

Jane-Alphonsineさん宅は、延べ床面積100平米弱の3階建て4LDKです。1階は潔く、ゲストルームとストレージルーム、そして基本的な水回りのみ。2階全体を使い、ゆったりとしたLDKを設け、3階を2つのプライベートルームとされています。計算されたスマートな間取りと、色彩を統一しシンプルにコーディネートしたインテリアで、実際の平米数以上にゆったりと充実した住空間となっているのが特徴です。

Jane-Alphonsineさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

Jane-Alphonsineさん

モノトーンやグレーを基調に、少々の差し色を加えたインテリアが好きです。 小物飾りは控えめに、シンプルがテーマです。 私はドアのモールディングをいつかDIYしたいのですが、フランス人の夫からすると『おばあちゃん家みたい』との事で…… 夫は日本のつるんとした建具をモダンで素敵だと思うそう。 好みの違いはあれど、2人でDIYも楽しみながら家づくりをしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

Jane-Alphonsineさん

特に好きなブランドはありません。 私は良いものを長く使うタイプではなく、好みが変わった時に買い替えても惜しくない、DIYで失敗しても惜しくない、そんな値段のものを選んでいます。 そのため、我が家のほとんどがIKEAやニトリです。 小物類は、主人の実家があるフランスに帰省した際、気に入ったものがあれば買ってくることもあります。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

Jane-Alphonsineさん

最新のガス乾燥機です。新しいものは海外製品のようなデザインで、インテリアとしてもおしゃれだと思います。便利すぎて生活がかなり変わりました。 ガス乾燥機仲間を増やしたいくらい気に入っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

Jane-Alphonsineさん

洗濯です。 子供が幼稚園でめいっぱい汚してきた服のシミ抜きや、ゲスト用シーツ類の糊付け、アイロン掛けなどが好きで洗剤や道具にこだわってやってます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

Jane-Alphonsineさん

皆さんの収納術は凄いですね。 私もどこを開けられても構わないくらい、ステキ収納にしたいです。 DIYもプロ顔負けの方もいらっしゃるので、参考にさせてもらいながら、おうちに帰りたくなるようなステキな我が家を家族でつくっていこうと思います。

Jane-Alphonsineさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


Jane-Alphonsineさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ