詰め替えてすっきり!ダイソーのシャンプーボトルが便利

詰め替えてすっきり!ダイソーのシャンプーボトルが便利

ダイソーのシャンプーボトルは、デザイン、容量、かたち、いろいろなタイプがあります。また、ラベルやシールなどで使いやすくすることもおすすめ。自分好みのデザインに、簡単にアレンジできるんですよ。ダイソーのシャンプーボトルの便利な使い方をまとめました。

豊富なバリエーション

ダイソーのシャンプーボトルは、たっぷり入る大きめサイズ、スタイリッシュなデザインなど、バリエーションが豊富です。シンプルなボトルに詰め替えて、お風呂のインテリアをすっきり美しい空間に。

シンプルなホワイトボトル

清潔感あふれるホワイトのシャンプーボトル。すっきりとしたシンプルなデザインで、いろいろな使い方ができそうですね。ユーザーさんは、デザインを気に入って3つ同時購入されたようです。モダンなインテリアにも合う、シンプルデザインが魅力のシャンプーボトルです。

筒型で透明なシャンプーボトル

こちらのユーザーさんは、透明なシャンプーボトルを使っています。筒型のシンプルなかたちは、シャンプーの入れ替えにちょうどよく、透明で中身が見えるので、容量がチェックしやすいという利点も。ご自身で貼ったというエンボスシールも、もともとのデザインのように見事にマッチしています!

ダイソーのボトル容器にセリアのエンボスシールを貼りました〜‼︎
kuuna

たっぷり入る大きめサイズ

こちらのユーザーさんは、シャンプーやコンディショナーをたっぷり入れることができる、大きめサイズのシャンプーボトルを使っています。たくさん入るタイプのシャンプーボトルなら、一度詰め替えれば、長い期間使えるので便利ですね。家族がたくさんいるおうちにも、おすすめです。

使いやすくて便利な理由

ダイソーのシャンプーボトルの使いやすい機能や、人気の理由をまとめました。中身が見える透明ボトル、デザインのよさ、サイズが選べることなど。ユーザーさんのお気に入りポイントをご紹介します。

形がシンプルですっきりまとまる

こちらのユーザーさんは、ダイソーのシャンプーボトルを吊り下げて使っています。お風呂の壁面に吊るすことで、すっきり収納。形がシンプルなので、吊るして収納したり、棚に置いたりしてもすっきりまとまります。ダイソーのシャンプーボトルなら、浴室の整理整頓もきちんとできそうですね。

最後の一滴まで使える

こちらは、シャンプーボトル全体がクリアなタイプのアイテムです。清潔感のあるクリアなデザインが、すっきり爽やかな印象。こちらのユーザーさんの愛用しているポイントは、ボトルの下が三角になっていて最後の1滴まで使えることのようです。最後まで使い切ることができる、うれしい機能ですね。

ダイソーのシャンプーボトルは、下が三角になってて最後の1滴まで使えるので愛用してます
shi-15

スタイリッシュなデザイン

ダイソーには、いろいろなデザインのシャンプーボトルがあります。こちらは、ポンプ部分がメタル、ホワイトやグレーの容器デザインのシャンプーボトルです。とてもスタイリッシュで洗練されたデザインで、100均アイテムに見えないアイテムですね。シャンプーボトルとしてだけでなく、いろいろな場所で使いたくなります。

ポンプが細くて出しすぎない

こちらのユーザーさんは、ブルーとクリアカラーのふたつの四角いタイプのシャンプーボトルを使っています。ポンプの口が細めになっており、ワンプッシュでたくさん出てくることがないそうです。シャンプーを出しすぎることなく、微調整ができるのは、うれしい機能ですね。

ポンプの口が細めなのでワンプッシュでたくさん出てくることはありません。微調整できるのはうれしいです。
ann

アレンジでオリジナルな使い方を

ダイソーアイテムを使って、オリジナルな使い方をしているユーザーさんのアイデアをご紹介します。使いやすくリメイクしたり、アイテムを組み合わせたり、シャンプーボトルを使ってDIYしたり……いろいろな使い方をまとめました。

英字ラベルで自分好みに

ダイソーのシャンプーボトルはシンプルなデザインも多く、自分好みにリメイクしやすいことも魅力。こちらのユーザーさんは、シャンプーやコンディショナー、ボディーウォッシュといった中身をわかりやすく英字ラベルを貼っています。統一感もでますね。

ドリンキングボトルとポンプボトルで

こちらのユーザーさんは、ダイソーのドリンキングボトルとポンプボトルを組み合わせて、シャンプーボトルを作っています。ボトルのイラストやロゴが、ポップな印象です。自分の好きなイラストのボトルを使えば、オリジナルのシャンプーボトルが楽しめそうですね。

シャンプーボトルでDIY

こちらは、ダイソーのシャンプーボトルを使ってDIYをした作品です。ユーザーさんは、シャンプーボトルを型にしてキャンドルを作っています。ナチュラルな雰囲気のアロマキャンドルですね。シャンプーボトルのサイズ感が、重厚感あるキャンドルを作り出すことができそうです。


ダイソーのシンプルなデザインのシャンプーボトルに詰め替えることで、浴室インテリアがすっきりまとまります。リメイクやDIYで自分好みにすることもおすすめ。いろいろなバリエーションがあるので、お好きなテイストを選びましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソー シャンプーボトル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ