変えるだけで使い勝手UP!マスク&ポケットティッシュ収納

変えるだけで使い勝手UP!マスク&ポケットティッシュ収納

みなさんは、購入したマスクやポケットティッシュをどのように収納していますか?購入時の箱やパッケージのままという方も多いでしょう。でもその状態だと、使いにくいと感じたことが一度はあるはず。今回は収納を変えるだけで、グンと使い勝手が上がる方法をRoomClipユーザーさんの実例とともにご紹介します。

マスクの収納

マスクは花粉の季節や風邪の季節の必需品です。良く使うからこそ困るのがその収納場所。買った時の箱のままでも良いですが、どうせならもっと衛生的かつ取り出しやすくしたいですよね。ユーザーさんはそんなマスクをどのように収納しているのでしょうか。見てみましょう。

ウェットティッシュケースがジャストサイズ

miyuさんは、無印良品のウェットティッシュケースをマスク収納として使用しています。まるでもともと専用のケースだったかのように、大人用のマスクがシンデレラフィット!片手で簡単に引き出せてとっても便利そうですね。一度箱にいれてしまえば、今使うマスクにしか触れないので衛生的です。

袋ストッカーを使ってつけ忘れ防止

こちらは、キャンドゥの袋ストッカーをマスク収納にしたhanahaさんのアイデア。玄関のドアにくっつけて、毎朝忘れないように工夫されています。こちらも引き出すだけなので、使い勝手が良さそうですね。

息子が幼稚園バス乗車の際、マスク必須なのに忘れてしまうので、玄関ドアにくっ付けました(^◇^;) マスクケースにしたのは、 キャンドゥの袋ストッカーSサイズ♡
hanaha

個別包装ならウォールポケットが便利

個別包装のマスクなら、壁掛けできるウォールポケットがとても便利。Minoriさんは3段のウォールポケットの一部にマスクを収納して、玄関にかけています。ワンアクションで取り出しができると、マスクの着用が習慣化しやすいのでおすすめです。

オブジェに見える本型BOXなら見栄えも◎

玄関に生活感の出るものを置きたくないと考える方も多いのでは?こんなオブジェにも見える本型BOXを使えば、マスクを収納しながらもオシャレな雰囲気を損ないません。rererereinaさんは大人用と子ども用で二つのBOXに使い分けています。まさかこの中にマスクが入ってるとは誰も気がつかないでしょうね。

ポケットティッシュの収納

ポケットティッシュは季節問わず使うものなので、常に家にストックしておきたいもの。また、うっかり切らしてしまわないように管理のしやすい収納が理想的です。ユーザーさんはどのような工夫をしてポケットティッシュを収納されているのでしょうか。管理のしやすさもしっかり考えられたアイデアをご覧ください。

はがきケースにいれて縦置き収納

tora.maさんは、ポケットティッシュをセリアのはがきケースに入れています。自立もするので、本棚や狭いすき間などに立てて収納することも可能。透明だから中身もすぐにわかる、機能性の高いアイデアです。

セリアのハガキケースにポケットティッシュがきれいに入ってくれました♪ (多少押し込め感はあります(笑)) このハガキケースは自立もできるし 中身も見えるので収納に役立てそうですよね♪
tora.ma

レジ袋ストッカーをティッシュ入れに

yuri.favoriさんは、セリアのレジ袋ストッカーをティッシュ入れに使用しています。上から補充し下から取り出せるので、使い勝手もGood♪アメリカンなデザインで見栄えも良いですね。お部屋のインテリアとも良くマッチしています。

出し入れが楽しそうなティッシュスタンド

karinさんが考えたティッシュ収納は、なんとディッシュスタンドを分解して作ったもの。本棚の本のように並べられたポケットティッシュは、出し入れがとっても楽しそう。遊び心のあるアイデアに、きっとお子さんも楽しんでお支度してくれること間違いないですね!

おすすめの収納場所は?

ここまで、さまざまなマスクとポケットティッシュ収納をご紹介してきましたが、設置場所はどこが最適なのでしょう。毎日忘れないようにする工夫、家族がすぐにわかる工夫など、ご家庭によって重要視するポイントはそれぞれです。ユーザーさんの実例を参考に、みなさんのご家庭にあった設置場所を見つけてみてください。

玄関にあればぜったいに忘れない!

やっぱりマスクやポケットティッシュは玄関にあると忘れ物防止になって便利!kaeru3さんは玄関収納の中にスペースを確保しています。ケースを引き出す必要がないよう、中身が一目でわかるような高さのものを選んでいるのも素晴らしい着眼点です。

リビングのドアの近くに設置

t.mさんは、ナチュラルな雰囲気のふた付きバスケットにマスクやポケットティッシュをまとめて収納して、リビングのドアの近くに置いています。このドアの近くというのが大きなポイント!お子さんが学校に行く際、部屋を出る前にスッと取り出せるようにと考えられています。

リビングのドアのすぐ右側一角。 春コーナー(勝手に名付けた笑)を作りました。 りんご箱の上にティッシュと花粉症の子用マスクを置きました。 冬はカイロを入れていたけど春仕様に変えました。 学校に行く時ドアを出る前にスッと持っていけるように。 蓋つきなので衛生面も安心。
t.m

衛生商品と一緒にまとめて管理

tkさんもリビングにマスクやポケットティッシュを置いていますが、こちらは衛生用品などと一緒に無印良品の引き出しの中にひとまとめにしてあります。良く使う物を一ヶ所に置くことで生活もスムーズになったそう。家族全員がわかりやすい場所にあるというのも大切なポイントですね。


こんなにたくさんマスクやポケットティッシュの収納方法があったなんて驚きですね。どのユーザーさんも、ただしまうだけでなく使い勝手や見栄え、管理のしやすさなど良く考えられていました。みなさんも、もし買ったままの状態のマスクやポケットティッシュがあれば、収納を変えることからはじめてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「マスク ポケットティッシュ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ