ユーカリなら大丈夫☆お部屋に合わせて作ってみたい壁飾り

ユーカリなら大丈夫☆お部屋に合わせて作ってみたい壁飾り

丸い葉の形が特徴のユーカリは、そのものに個性があり、そのまま飾るだけでも目を惹きます。また、他のお花と一緒に飾っても馴染みながらステキ度をアップしてくれるような魅力もあり、組み合わせしだいでオリジナルのお気に入りアイテムに変身すること間違いなしです。ここでは、ユーカリで作られた壁飾りをご紹介します。

ユーカリリース

リースをつくる際にユーカリを取り入れれば、メインとしても、脇役としても、リースを魅力的にしてくれます。可愛いスタイルのお部屋にも、シンプル好きさんのお部屋にも、幅広いスタイルのお部屋に合うリースが作れますよ。お部屋に合うユーカリリースを見つけてみましょう。

100均ワイヤーで作るユーカリリース

こちらはyoshimiさんが作ったものです。100均のワイヤーを使って作ったというこちらのリースは、シンプルな中にセンスが光るデザインになっています。ユーカリのみを使っているためそのものの魅力を感じられます。白いワイヤーの繊細な印象がユーカリの葉とよく合っていて、シンプルなお部屋の壁に合いそうです。

木のビーズと羽でシンプル個性派リース

繊細さと温かさを兼ねそなえたような印象のmi-さんのリースです。輪の部分は木のビーズで作られているそう。緑には、ユーカリとオリーブが組み合わせられています。紙で作ったという羽が、リース全体をバランス良く、魅力を引き上げているようにも見えます。少ない色味でシンプルな中に個性を取り入れたデザインです。

リースを作りました。 木のビーズで輪っかを作ってドライのオリーブとユーカリと紙で作った羽根をつけました。
mi-

季節の飾りを年中飾れるデザインに

こちらはm-chocoさんのお部屋の壁です。ナチュラルでアンティークなディスプレイの中に飾られているのは、ユーカリを使って作られたしめ縄リースです。くすみ系の色でまとめられたリースは、1年中飾っていられそうなデザインです。和のイメージが強いしめ縄ですが、このようにすればお部屋に飾りやすいですね。

白南天とユーカリと、家にあった造花を付けました✨ 縄は近所の産直市場で買ってきたものをアレンジしました。
m-choco

刺繍枠とユーカリでアートのような壁飾り

R.Y.Tさんのお部屋は、白とグレーでコーディネートされた清潔感のあるリビングです。洗練された印象の中で、パッと目を惹くのがユーカリで作られたリースの壁飾り。刺繍枠とドライのユーカリを合わせて作られました。リースのラインがアートのようにも見えます。シンプルなお部屋に心地よく溶け込んでいます。

ネットで前にみてからいつかこんな風に飾りたいってずっと思ってやっと作れましたー♡
R.Y.T

ユーカリスワッグ

ユーカリは、リースだけでなく、スワッグとしても取り入れやすく人気があります。ユーカリをどのようにすれば、魅力的な飾りになるのでしょうか。ユーザーさんのユーカリスワッグの中から、参考にしたい組み合わせ方や飾り方をご紹介します。

3つ並べて飾ってみる

Tiffany.623さんのお部屋のディスプレイスペースからは、可愛らしさと優しさがあふれています。壁には3つのスワッグが掛けられ、お部屋を華やかにしています。ユーカリのみでも絵になりますが、このように3つ並べて飾ってみるのもいいですね。3つの大きさのバランスや色の取り入れ方など、参考にしたいです。

季節の枝ものとユーカリを合わせる

ko_chobiさんは、年末に買ったという南天と、ユーカリやローズマリーなどでスワッグを作られました。南天は、”難(なん)を転(てん)じる”とも言われ、縁起が良いとしてお正月に飾られますが、これならお正月が過ぎてからも楽しめますね。ユーカリと組み合わせれば、和を感じすぎない飾りへと変わります。

小さないくつかのスワッグを枝に吊り下げる

こちらはGomaさんの壁飾りです。白樺の木に、山で採取した木の実などで作った小さなスワッグが吊り下げられています。ゴールドのリースで抜け感を出しながら、ナチュラルで可愛らしくまとまっています。ユーカリが全体の中で長さや色のバランスを取って、個性的でありながらまとまりの良い壁飾りになっています。

ユーカリフェイクをミックス

ユーカリは、生のものでもドライのものでも、それぞれに良さがありますが、ユーカリフェイクを使ってお部屋を彩るのもおすすめです。スワッグやリースをつくる際、フェイクであれば、枝や葉の向きを好みの方向に変えられますよ。最後に、ユーカリフェイクをミックスして作った壁飾りをご紹介します。

100均のユーカリフェイクと不織布で

白いラダーに飾られているユーカリスワッグは、M17さんが100均のユーカリフェイクで作ったものです。アンティーク風の不織布で花束風に巻いたそう。ユーカリフェイクのくすんだ色味が、お部屋の雰囲気とぴったりで、とても100円で買ったもののようには見えません。フェイクであればお手入れも気になりませんね。

木とアイアンフックが特徴の壁飾り

こちらはRenさんが作ったものです。以前は、紫陽花のドライフラワーなどを飾られていたというアイアンフックが特徴のボードに、アザミや紅花、それからフェイクのユーカリを飾られました。フェイクであれば、葉の向きを好みの方向に変えられるため、立体感も出しやすくなり、全体のバランスが取りやすくなります。

鮮やかな花とボリュームのある緑で

MIARAさんのお部屋のドアの上には、フェイクのユーカリとドライフラワーで作られた壁飾りが掛けられています。所々に取り入れられた鮮やかな色の花と、ボリュームのあるユーカリや緑の葉とが合わさって、華やかながらも派手すぎない飾りとなってお部屋を彩っています。落ちついた中に個性を感じられるアレンジです。


今回は、ユーカリを使って作った壁飾りをご紹介しました。主役としても、脇役としても、魅力を存分に発揮してくれるユーカリ。ユーザーさんの作品を参考に、お部屋のテイストに合う壁飾りを作ってみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ユーカリ 壁飾り」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ