取り入れ方で印象が変わる!スペースエイジインテリア

取り入れ方で印象が変わる!スペースエイジインテリア

「スペースエイジ」とは高度成長期に宇宙や未来への夢を、デザイナーたちが形にした近未来的なスタイルのこと。昔の人が考えた世界感は「レトロフューチャー」とも呼ばれます。そんなスペースエイジのお部屋は、取り入れ方で印象も大きく変わります。今回はユーザーさんのお部屋を三つにわけてご紹介しましょう。

思いっきり未来感を出す☆白×差し色コーデ

生活感を感じさせない真っ白なお部屋はスペースエイジの非日常的な雰囲気をより強調してくれます。ツルリとした無機質な質感の家具や、鮮やかな柄やカラーを差し色にして楽しんでいるユーザーさんのお部屋を見てみましょう。

クリア素材を使うと一気に近未来の雰囲気

こちらのテレビボードはディノスのもの。曲線的なフォルムやクリアな素材のアクリル引き戸が、近未来の雰囲気たっぷりです。内側の赤いカラーが目を引くアクセントになっていますね。

昔、ディノスで買ったテレビボード。 確か、イタリアの若手デザイナーのもので、ボード以外にもシェルフなどシリーズがあった。 このシリーズ、揃えておけばよかった。 どなたか、デザイナーの名前を知ってる方いませんか??
yukopink

サイケ柄でパンチのあるインテリア

真っ白なお部屋にサイケデリックな柄のカーテンがパンチのあるこちらのお部屋。個性的な照明をいくつも使っていますが、カラーや素材を全く違うものにすることで、お互いを邪魔せずそれぞれ存在感を放ってます。家電も白で統一しているのはさすがのこだわりです。

さりげなく色を取り入れて上品に

棚の背板にグリーンを使ってみたり、食器をレトロなものにそろえるなど、さりげない色の取り入れ方がとっても上品。カウンターの壁紙やチューリップチェアが、近未来的な雰囲気の中に女性らしくキュートな印象をプラスしています。

全ての写真にうっとりしながら目を通してしまいました。 1960年代のイタリア映画「女性上位時代」に出てくる家のようです。素敵!これからもポスト楽しみにしています♪
jucom.de

個性派家具で徹底的にそろえて

こちらのお部屋はまるでSFの世界に迷い込んだような気分にさせる斬新な家具ばかり!スペースエイジの雰囲気を、見事にお部屋全体で再現しています。RC壁の無機質な質感が、よりいっそう非日常を感じさせてくれますね。

渋めの配色が落ち着く♪シックな大人顔コーデ

大人っぽいスペースエイジを目指すなら、お部屋の配色にこだわってみましょう。渋みのあるカラーを使って落ち着きを出しつつも、スペーシーなアイテムでピリリとスパイスをきかせたお部屋をご覧ください。

渋さを感じるわび・さびカラー

どこかわび・さびを感じさせる、渋みのある配色をされているユーザーさんのお部屋。そこに色鮮やかなフォーミュラチェアを配置しています。明度差のあるカラーが不思議と調和しているのは、ラグのカラーに対してトーン違いの同系色を使っているからでしょうか。大変高度なテクニックを感じさせます。

茶系でまとめてシックに

茶系のカラーでシックにまとめられていますが、幾何学模様の壁紙、天井に幻想的な光をうつす照明や金属製のラックが近未来的な印象。真っ赤な座面のボールチェアがお部屋のアクセントになっていますね。

未来の和室のすがた

こちらは和室に近未来的な照明を取り入れた大胆なスタイル。斬新なかたちのあぐら椅子や、ブルー×オレンジの差し色も、どこか現代から離れたような不思議なオーラをはなっています。未来の和室の姿はこんな感じなんだろうな……と想像力をかきたてられますね。

スペーシーアイテムをさりげなく♪取り入れやすいMIXコーデ

最後にご紹介するのは、レトロさを抑えた現代風のスペースエイジインテリア。さまざまなテイストとMIXしたり、スペーシーなアイテムをアクセントとして取り入れているユーザーさんのお部屋をご覧ください。

色を統一して異なるテイストとMIX

UFOのような加湿器、コンポニビリやワイヤーチェアなど、どこか近未来的なデザインのものを取り入れたバスルーム。サブウェイタイルはカフェ風や西海岸風などナチュラルなイメージが強いですが、ユーザーさんは白で統一することで、異なるテイスト同士を違和感なく融合させています。

ミッドセンチュリーとのMIX

色をふんだんに使ったカラフルなお部屋ですが、ダークブラウンの床材や家具とあわせることでミッドセンチュリーの雰囲気を色濃く出しています。中間色をメインとした絶妙な配色も、ポップさを控えめにした大人のカラフルといった感じです。

シンプルナチュラルなお部屋にMIX

木目の美しさを感じさせるこちらのリビング。個性的な照明や家具が、ナチュラルな雰囲気に自然とマッチしているのはおどろきです!ところどころに置かれたカラフルなオブジェとデザイナーズチェアのカラーがリンクして、お部屋全体の統一感を出すことに成功しています。


難易度の高そうなスペースエイジインテリアですが、どのユーザーさんも見事にお部屋に取り入れていましたね。取り入れ方一つで、お部屋の雰囲気が大きく異なっていたのも印象的です。皆さんはどのお部屋が印象に残ったでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スペースエイジ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ