楽しく印象的な空間に♪北欧柄をアクセントにしたお部屋

楽しく印象的な空間に♪北欧柄をアクセントにしたお部屋

北欧デザインといえば、楽しい気分を盛り上げてくれる、印象的な柄が思い浮かびます。柔らかい幾何学模様や、自然をモチーフにしたのびのびとしたデザインは、インテリアのアクセントとして活躍します。北欧柄を上手に取り入れた、魅力あふれるお部屋をご紹介します。

ライトなカラーで心地良く

インパクトのある柄もライトカラーなら、インテリアになじみます。カーテン、ファブリックパネル、壁紙と、取り入れ方はさまざま。柔らかい色合いの北欧柄をアクセントにした、心地良いコーディネートをご紹介します。

子ども部屋をやさしく包む

柔らかいタッチの半円が並んだ、カウニステの「ソケリ」。子ども部屋をやさしく包みます。落ち着きのあるブルーとグレーの組み合わせで、かわいらしくも子どもっぽくなりすぎません。ハーフムーン柄のベッドカバーとも、ぴったりのコーディネートです。

ホワイトインテリアを華やかに

ホワイトを基調としたリビングに、ファブリックパネルが華やかさを添えます。使われている生地はマリメッコの「ルミマルヤ」で、雪が積もったようにも見える木が美しいですね。クッションに水色を加え、パネルとのカラーコーディネートを楽しまれています。

ファブリックパネルの生地の名前が ルミマルヤ(雪いちご)なので 今日の様な日にピッタリの インテリアだなぁ〜。と思い 一枚パシャリ。
hiyo.piet

ライトグレーの花柄を壁一面に

こちらはお子さんのための勉強スペースだそうです。壁一面に貼られた壁紙は、フィンレイソンの「タイミ」。にぎやかな花柄デザインも、やさしいグレーなので落ち着いた印象です。グレーの濃淡でそろえたイームズチェアが、壁紙のカラーにマッチしています。

鮮やかカラーで楽しい空間に

北欧柄にはウキウキするような、鮮やかなカラーのデザインも多くあります。ナチュラルな北欧テイストに、明るい色をアクセントにしたお部屋を見てみましょう。遊び心のあるユニークなモチーフにも注目です。

白に映える爽やかなブルー

すっきりとした白にブルーが映える、爽やかなダイニングです。テーブルクロスは、アルメダールスの「シル」。ニシンが並んだパターンがユニークで、食卓を楽しくしてくれます。ライトやカーテンなどにも明るい北欧デザインを取り入れ、リラックスできる空間を作られています。

目を引くオレンジのタペスリー

マリメッコの「ウニッコ」をタペストリーにされています。目を引く色柄が落ち着いた北欧インテリアのアクセントになっています。インパクトのあるオレンジ色ですが、チークの家具とカラートーンが合っているので、空間にしっくりなじみます。

チークの家具に小物やファブリックで明るい色を足すのが私の好きなスタイルです♡ 日照時間が少ない北欧で明るく暮らすために作られた心踊る色柄の生地や雑貨が大好きです(*´∨`*)
hitomi

ピンクのカーテンで明るく

ナチュラルインテリアを、ぱっと明るくするピンクのカーテン。ライトグリーンの壁を背景に、ピンクのカーテンの美しさが際立ちます。北欧らしい少しレトロなタッチのデイジー柄は、素朴な雑貨やグリーンと相性が良いですね。

みずみずしいグリーンが印象的

アーチ型の開口からのぞくカーテンは、蓮の葉をデザインしたマリメッコの「ボットナ」です。みずみずしいグリーンが、印象的な空間を演出します。大きく大胆な柄ですが、植物をモチーフにしているので、ナチュラルなインテリアに良く似合います。

黒を効かせてスタイリッシュに

最後に、黒で描かれた北欧柄をアクセントにした、スタイリッシュなお部屋をご紹介します。黒を効かせることで空間が引き締まり、より洗練された印象になるようです。黒を引き立てる、アクセントカラーの取り入れ方も参考になります。

さまざまな柄をバランス良く

さまざまな北欧柄が散りばめられたリビングです。壁にはシンプルなモノトーン、キャビネットにはイエローを差し色にしたファブリックパネルを飾り、クッションには華やかな柄を取り入れられています。難しそうな柄のミックスも、黒でまとめられているので統一感があります。

壁に飾っている3枚のファブリックパネル。約4、5年前位に初めて北欧の生地を購入し、初めて100均一の発砲ボードを重ねて厚みを持たせて作ったものです。 簡単な作りではありますが、縁があって引っ越した後もこのお粗末なファブリックパネルをまだ飾って楽しんでおります。 今は小さい木製の木枠で作られたファブリックパネルをその下に並べてそれぞれの組み合わせを楽しんでいます。
atk

アートなボタニカルデザイン

ベッドヘッドを個性的に飾るのは、マリメッコの「リントゥコト」。モノトーンのボタニカル柄に、オレンジの花を効かせた、アーティスティックなデザインです。アクセントのオレンジをパネルや雑貨で繰り返した、コーディネートテクニックが参考になります。

木もれ日を感じるベッドルームに

黒い木のシルエットが描かれたシックなファブリックは、マリメッコの「トゥーリ」。木のぬくもりを感じる、大人の空間にぴったりなデザインです。ロールスクリーンに使われているので、光に透けると本物の木もれ日のように美しいですね。


北欧柄をアクセントにしたお部屋をご紹介しました。カラーやモチーフによって雰囲気はさまざまですが、いずれも北欧デザインの楽しさを感じさせる、印象的なインテリアでした。北欧柄が気になる方は、コーディネートの参考にしてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧柄」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ