「眺めのいい部屋」で暮らす♡私の自慢のビューポイント

「眺めのいい部屋」で暮らす♡私の自慢のビューポイント

「眺めのいい部屋」というと、どんなお部屋をイメージしますか?高台から望む絶景ももちろんですが、気持ちがスカッとするような眺めのいいポイントが、実はお部屋の中にもあるんです。そこで今回は、ずっと眺めていたくなるようなそんなシーンを集めてみました。「絶景」を眺められる憧れのお部屋もご紹介していきます。

見渡せる広さが気持ちいい部屋

さえぎるものがない広々とした空間は、それだけで清々しい気持ちにさせてくれます。お部屋のすみずみまで見渡せる眺めのよさは、上質な暮らしを物語っています。

全部見える!自慢のキッチンから

床の美しい木目が引き立つ、広々としたリビングダイニングです。キッチンからひと続きの空間は視線をさえぎるものが何もなく、すべてを見渡すことができます。シンプルながらもこだわりのあるインテリアは、大人の余裕を感じます。

ミニマルインテリアでさらに広々と

やわらかなブラウンで統一されたリビングには、ソファをあえて置かず、スペースをたっぷりと楽しむことができます。窓の向こうには自然が広がり、心地よい風がとおり抜けるような気持ちのよい空間となっています。

ソファーの無い広々としたリビング!!窓からの景色が最高に贅沢( *´艸`)まさにシンプルイズベスト!!
violet

はだしで過ごしたい木の質感

存在感のある一枚板のダイニングテーブルを主役に、木の質感が贅沢に感じられるお部屋です。壁面にも床面にも、家具を置かず、どこにいても隅々まで見通しのよいミニマルさが印象的です。

窓の向こうに緑を眺める

お部屋にいながらにして、自然を身近に感じることができたら、こんな贅沢なことはありません。森林浴を日課に、思い切り深呼吸したくなるような眺めがここにありました。

桜を招いてお茶会を

アンティークなシャンデリアの向こうには、見事な桜が花を咲かせています。しっとりと落ち着いた印象のお部屋から望む桜は、心を豊かに満たしてくれます。香りのいいお茶を入れて、いつまでも眺めていたくなる情景です。

裏の公園、満開❣️借景バンザイ。
nerogaragin

自然がアートに。季節を楽しむ

窓を開け放って、開放感に包まれる気持ちのよいリビングです。インテリアのカラーと、庭の木々のカラーがマッチして、華やかなアートのような空間になっています。お部屋全体で一枚の絵のような美しさに目を奪われます。

風が吹き抜ける心地よさ

生き生きとしたグリーンが目に飛び込んできます。部屋の奥に腰を下ろして、庭を望めば、その心地よさに日々のストレスも消えてしまうことでしょう。爽やかで風通しの良い空間です。

贅沢な眺めをひとり占め

お部屋を決める時、「眺めのよさ」も大きなポイントになるのではないでしょうか?最後にご紹介するのは、まさに絶景と共に暮らすユーザーさんです。こんな景色を毎日見られたら、明日へのエネルギーになることでしょう。

バルコニーで一日過ごしたい!

バルコニーから街を一望。眼下に広がる眺めは、夜景もさぞかし見ごたえがあることでしょう。広々としたバルコニーは日当たりもバツグンで、ワンちゃんの絶好のくつろぎスポットになっています。この見晴らしは何にも代えがたいですね。

きらめく海をお部屋に取り込んで

ラグジュアリーなインテリアが、まるで海外のリゾートホテルのよう。海のブルーもいっそう美しく映ります。この眺めが決め手になったというユーザーさんの言葉にも納得です。お気に入りの景色があれば、暮らしもさらに充実することでしょう。

がっつり日本ですよ〜景色に惚れてここに住んでます
petit.elmopucci

ハワイだからこそ、を楽しむ

大きな窓の向こうに広がる一面の海に、心が洗われるようです。ザ・ハワイ!なオーシャンビューのお部屋は、この上なく贅沢な空間です。海外ならではのスケールの大きさが魅力的です。

天空の我が家へようこそ

こちらは都心のタワーマンションならではの眺望です。高層ビルを望むロケーションは、スタイリッシュなインテリアの一部となって、テンションを高めてくれます。こだわりのライフスタイルが感じられます。


「眺めのいい部屋」はいかがでしたか?窓の外に広がる美しい景色も、見晴らしのいい広々とした空間も、どちらも心を満たしてくれる贅沢な要素です。あなたのお部屋にも、自分だけのビューポイントを見つけてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「眺めのいい部屋」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ