感動アーティスティック♡アルファベットオブジェDIY

感動アーティスティック♡アルファベットオブジェDIY

インテリアの主役にも脇役にもなり、ディスプレイをセンスアップしてくれるアルファベットオブジェ。1文字でも単語でも絵になり、個性豊かに楽しめるアイテムです。今回は、アルファベットオブジェを自分好みに、ペイントや加工でリメイク&DIYされている作品をご紹介します。

塗ったり貼ったり

はじめにご紹介する作品は、ペイントやデコパージュしたアルファベットオブジェです。どれもPOPでキュート!お手本にしたい仕上がりになっています。DIYする工程も、何だか楽しさにあふれているようです。

メキシカン風のアートを描いて

POPで明るい手描きの模様が、まさに太陽の国メキシコですね。maiusさんは、お知り合いのメキシコバルのお祝いに、SALUD(乾杯)のロゴオブジェを作られています。丸みのある可愛いフォントに、サボテンやガイコツなどメキシカン満載♪ワクワク楽しい雰囲気が伝わってきますね。

アルファベットブロックを手書きでDIY! SALUDは【乾杯】の意味です。 お世話になってるバルがメキシコバルにリニューアル するのでお祝いに手作りで作らせてもらうことに。
maius

ミルクペイント&エイジング塗装

YO28さんは、アルファベットオブジェでフレームアートを制作されています。ミルクペイントで塗装しエイジング加工を施した、ヴィンテージテイスト。リズム感のある小文字を使用し、ニュースペーパー、ストライプなど土台のデザインも変え、アーティスティックに仕上がっています。

リメイクシートをデコパージュ

tomoさんの作品は、カフェ仕様です。アルファベットオブジェにリメイクシートをデコパージュし、フェイクグリーンやポットをデコレーションされています。隙間にミニオン達を忍ばせ、遊び心もプラス☆アルファベットの上は、なげしのような棚になっており、カードや小物を飾れます。

リバティー生地をデコパージュ

アルファベットオブジェを、華やかな花模様でデコパージュされているMAKIさん。お友達のプレゼントにされるそうです。長い歴史を誇る、ロンドンのリバティ百貨店のプリント生地を使用されています。キリリとしたゴシック体のオブジェは、面積も広く花柄を綺麗に見せられますね。

ガーリーにデコる

次にご紹介する作品は、ラインストーン、ビーズ、リボン、レースなどを使ってでデコレーションしたアルファベットオブジェです。乙女心をくすぐるエレガントな仕上がりに、うっとり……。そんな作品になっています。

ラインストーンでデコレーション

Naさんは、作品を作る工程を紹介されています。石粉粘土を使ったアーティスティックなアルファベットオブジェに驚きですね!ラインストーンでデコレーションした作品と、石膏アートのようなドレッシーな作品は、見ごたえがあります。もの作りが大好きなNaさんの匠の技です。

100均アルファベットオブジェ☆ー ①粘土貼り付ける。 ②ラインストーン乗せる。 ③アクリル絵の具で塗る。 めっちゃ簡単だけど…今日はココまでしか出来なかった~(>д<*)
Na

デコパージュ&デコレーション

心ときめくアルファベットオブジェの、エレガントなディスプレイ。erikamama.さんは、ペンキを塗りデコパージュしたオブジェを、パール、ビーズ、リボンでガーリーにデコレーションされています。徹夜で仕上げた力作は、お友達へのプレゼントだそう♡きっと、大喜びしてくれますよ。

レースとお花でキュートに

michimichiさんは、ご家族のイニシャルオブジェをリメイクされています。ホワイトに塗り、レース、リボン、お花……可憐なアイテムでセンス良くデコレーション。ホワイトと生成りの静かなコントラストで、フレンチシックな装いになっています。レース使いが最高にキュートですね。

男前&COOLにDIY

最後にご紹介する作品は、モノトーン、建設資材、デニムなどワイルドなアルファベットオブジェDIYです。斬新なデザインと手の込んだ仕上がりで、クリエイティブな才能を発揮されています。

モノトーンな時計に

fuku-chanさんは、アルファベットオブジェで時計をDIYしています。オブジェを重ね立体的に配置する斬新なアイデアは、カッコいいの一言に尽きます☆存在感のあるスターバックスの時計と、アルファベットオブジェの融合で、大人なモノトーンインテリアになっています。

キャンドゥのアルファベットを黒板塗料で一文字飛ばしで塗ったら、時計の大きさに合わせてアルファベット オブジェを配置し、裏側からネジで連結します!後はお好きなデザインの時計を取り付け完成☆( ̄∀ ̄)
fuku-chan

金具でインダストリアルに

男前インダストリアルなDIY作品を、制作されているreksさん。手作り木製のアルファベットにアイアンペイントなどで、ブリキのように塗装を施しています。2枚のアルファベットをセパレーター(金具)で固定。鈍くスモーキーなオブジェは、1文字だけで絵になりますね。

デニムとのコラボレーション

chii-soccerさんは、アルファベットオブジェとデニムで、ワイルドなアートフレームを制作されています。アルファベットを留めている押しピンと、ハトメパンチの金具がアクセントに。ナチュラルなサンドカラーとブルーデニムの2トーンが、砂浜と蒼い海を感じさせます。


100均でも購入できるアルファベットオブジェの、リメイク&DIYをご紹介しました。そのままでもお部屋のインテリアになるオブジェが、素晴らしいアイデアで唯一無二のインテリアに変身しています。ぜひ、挑戦してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アルファベットオブジェ DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク