静かな人気♪英国生まれの『ワトコオイル』を使ったインテリア実例!

静かな人気♪英国生まれの『ワトコオイル』を使ったインテリア実例!

大人気のワトコオイル!DIYを楽しむなら、ワトコオイルは1つもっておきたいところ。ムラにならないので、初心者にもおススメです。植物由来のなので、人にも木にも優しいオイル。人気カラーのご紹介、そして簡単DIYからちょっと高度なDIYまでご紹介したいと思います♡

ワトコオイルの使い方をご紹介♡

名前はよく聞くけど、意外と店頭になかったりすることもあるワトコオイル。ペンキとは使い方がちょっと違います。ここでは、ワトコオイルについて、簡単に使い方などをご紹介したいと思います。

ワトコオイルは可愛い赤缶に入っています

ワトコオイルは可愛い赤缶に入っています

ワトコオイルはこんな可愛い赤い缶に入っています♡70年以上英国で愛されている、亜麻仁油が主成分の木材用塗料です。むらなく塗ることができるので、初心者でも簡単に使えます。自分の好みの色が決まったら、大容量缶がおススメです。ワトコオイル同士ならミックスしてオリジナルのカラーを作ることもできます♪

ワトコオイル買うのは初めてで、他にも良さそうな色があって迷います。 エボニーもいいらしいですよ! ホームセンターでは¥798でした(^O^)/
Vintage

浮かせて塗ると便利です

浮かせて塗ると便利です

塗る道具はハケ!古布などで塗ればそのまま処分できるので便利です。板を浮かせて塗ると裏面も塗りやすそうですね。読者のように外で塗るのが一番汚れずに済みます。ワトコオイルは木の表面に色を付けるのではなく、浸透させるタイプなので、塗料を塗ったら余分なオイルは布でふき取るのがポイントです!

しっかりと乾かすのがポイントです

しっかりと乾かすのがポイントです

ワトコオイルを塗ったら、しっかり乾燥させます。乾燥が足りていないと、においが部屋に充満してしまうもとに…。最低24時間は乾燥させる方がよいそうです。

今日はオイルがよく乾く。出来上がりは来週かな。
soramame

ワトコオイルの人気色を使ったインテリア実例♡

ワトコオイルのカラ―展開は8色。カラーによって部屋の印象がグッと変わります。特に読者に人気のあるカラーを使った部屋やDIY小家具をご紹介します。

ミディアムウォルナットの部屋

ミディアムウォルナットの部屋

優しい色味のミディアムウォルナットが人気です。木目を生かし、木の呼吸を妨げないという特性があるワトコオイルなので、木が生きているような温かみのある雰囲気でいっぱいですね。

ダークウォルナットの部屋

ダークウォルナットの部屋

ダークという名の通り、ちょっと暗めのカラーです。読者は家具などもブラック系統で統一していて、カッコいいい男前インテリアの部屋になっていますよね。ダークウォルナットの小家具にはステンシルがキマってます♡

エボニーの小家具

エボニーの小家具

エボニーの特徴は、アンティーク風に仕上げてくれるということ。時を経たような雰囲気が出ていて、懐かしくてかっこいい小家具のような感じがします。

ベニヤ板を枠組みに、セリアのアンティークBOXを引出しに使い、サーフィン小物用3段チェストを作りました。ベニヤ板にはワトコオイルのエボニーで、引出しはシャビーシックな重ね塗りをしたのでうまくコントラストがでました。天板を下げて小物置きを作ったので、落下防止を兼ねてネームプレートのようにsurf toolとステンシルした端材を取り付けたのが、いいアクセントになりました。と本人は思っています
aiz

ワトコオイルを活かした簡単DIY♡

ワトコオイルを楽しむにはやっぱりDIY!端材などがあれば、簡単なDIYができます。好きなオイルカラーで「オリジナルの小家具」をつくるとグッと愛着がわきますよ♪

3連フック

3連フック

ワトコオイルを塗った板に、フックをねじで留めれば3連フックの完成です。読者のように可愛い雑貨を飾ったりするのも素敵です。もちろん実用的に洋服や帽子などをかけてもいいですよね。簡単にできるのに、オシャレに見せてくれるフックになっています。

素敵な写真たくさんあって…♡ このフックもめちゃ素敵です♡ 色は何色なんですか❓(*^^*) この色大好きです♡よければ教えて下さい(o^^o)
meimei
このフックを素敵って言ってもらえてかなり嬉しい⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 色は、ワトコオイルのダークウォルナットです❁︎ 元々の木が、廃材でかなり古いので色が濃い目に出てるかも〜( ˊᵕˋ* )
kikko

ウォールシェルフ

ウォールシェルフ

長い板にワトコオイルを塗って、アイアンにのせただけ。ワトコオイルの効果で木の温かみがでていて、全体をナチュラルな雰囲気にしてくれています♡棚板と、調味料のスプーンや蓋の色があっていてほっこりしますね。

ウォールシェルフはDIYと言うほどの物ではないんですが、ホームセンターで売ってるパイン材にワトコオイルを塗ってブラケットで壁に付けてます(*´╰╯`๓)
makochi.m

100円雑貨をリメイク

100円雑貨をリメイク

100円ショップのアイテムを利用すると簡単にリメイクができます。読者のように、温度計に好みのワトコオイルを刷り込んだだけで、時を経たような古びた雰囲気がでていて素敵です。木製を選ぶことがポイントです♪

100円の温度計♪元はナチュラルな木の色でしたが、ワトコオイルで大変身(・∀・)何か渋い?只今25℃、とても過ごしやすい朝です!金曜日~今日も1日頑張りましょう♪
sea
渋いカラーだね(*˘˘*).。.:*♡ 素敵だよ~♥ 25度♪どんどん過ごしやすい気温になっていくね*ฅ´ω`ฅ*
mocomocopooh

ワトコオイルを活かした上級者DIY

上級者DIY実例をご紹介。亜麻仁油が主成分なので有害物質が入っていないことから、驚くような場所にもワトコオイルを使用しています。

梁のリメイク

梁のリメイク

大きな柱にワトコオイル!!圧巻です♡大きな場所に思い切って塗ると、新しい雰囲気を味わえます♡

塗装完了! ワトコのエボニーで塗りました。濃いめの色で一気に空間が引き締まってシブーくなりました꒰*´∀`*꒱ ただいま、もういっちょ塗装中!設置までできるといいけど〜
Noriko

キッズハンガーラック

キッズハンガーラック

植物成分でできたオイルなので、子どものものにも安心して使えるのが嬉しいですね。

初めてワトコ使ったけど、床の色味と合ってて良かったよ♡
honomino73

ショーケース

ショーケース

ミディアムウォルナットカラーで塗装したショーケースに、スコーン!!ワトコオイルは木製製品全般に使用可能なので、しっかり乾燥させれば食品に匂いが付く心配もないので安心です。トレーなどを利用してケースに収納するとよさそう。見た目にも、実用的にも◎なショーケース、お手本にしたいですね。


人にも環境にも優しいワトコオイル♡手軽に使えるのが嬉しいですね。身近にあるものからリメイクして楽しんではいかがでしょうか♪

関連記事

RoomClipの関連タグ