簡単おしゃれな、パッチワークのある生活

簡単おしゃれな、パッチワークのある生活

パッチワークをハンドメイドで楽しんでいる方はたくさんいますね。1つあるだけで、お部屋が華やかになりますね。逆にパッチワークの派手さが苦手、という人も。確かにパッチワークで多用される柄×柄などは他のインテリアと組み合わせにくいアイテム。そんな苦手な人でもパッチワークを楽しめる方法をご紹介します。

パッチワークの取り入れ方

パッチワークはシンプルなものから柄×柄の華やかなものまで様々です。手作りでクッションやマットなどを作っている人も多いですね。お部屋の雰囲気に合ったパッチワークを作るようにしましょう。

縦ラインのパッチワーク

縦ラインのパッチワーク

薄いカラーの無地のソファに、濃い目の色のパッチワークのクッションを置いています。お部屋の引き締め効果を狙ってクッションの両サイドに無地を使ったとのこと。縦ラインのパッチワークにしたことでもその効果は更にアップ。

リジナルデザインのクッションカバー♡の撮影★
USAコットンのmodaを使って・・・。
両サイドに無地を使ったから、かなり部屋が引き締まるかも(o^^o)
mimy

スケ感が素敵なカーテン

スケ感が素敵なカーテン

スケ感のある生地を使用しているので、ほんのりと差し込む日差しが素敵です。パッチワークの布も斜め方向に同じ布を使用するようにしているので、チグハグな感じがせず、すっきりとまとまった印象を与えます。

デニムリメイクのパッチワーク

はき古したデニムを使用してパッチワークをして雑貨を作るのが流行っています。日常使いするデニムはお部屋の雰囲気にもなじみやすいものです。どこのお家にもデニムはあるはず。着られなくなったら捨てずにパッチワークに利用してみてください。

落ち着いた印象を与える配色

落ち着いた印象を与える配色

真ん中のクッションはデニムのウエスト部分を重ねて作っています。素敵なアイデアですね。そのほかの部分はソファに。全体のインテリアをインディゴブルーに近い色で揃えているので落ち着いた雰囲気になります。

デニムパッチワークのソファーカバー出来た〜‼︎ホントは、デニムソファー欲しいです。
kanakana
すごいです(*^^*)私も触発されて頑張りたくなりました(^-^)/デニムソファ素敵ですが、kanakanaさんのカバーも味があって最高ですよ♡
Erika

使用感が味のあるクッション

使用感が味のあるクッション

こちらは使用感のあるデニム生地を使用したクッション。普通は裏側になる部分を表面として使用することで、ほつれた面がアピールされてビンテージな雰囲気を醸し出しています。

夏っぽくカバーを全部デニムにチェンジ★
mackey
可愛いクッションカバーが沢山
(´>∀<`)♡
eriri81

デニムのポイントを活かす

デニムのポイントを活かす

デニムのポケットやウエスト部分など、ポイントとなる個所を上手く取り入れたデニム・パッチワークです。履き古した感じが、他のアメリカン・アンティーク風の家具とマッチしていますね。

おしゃれなチェアに変身

おしゃれなチェアに変身

長年使ってきたフランフランのチェアと、履き古したデニムを掛け合わせて作ったチェアです。デニムの配色も綺麗でしっかりと縫製されています。お古のものを使用したとは思えない素敵な新しいインテリアの誕生です。

長年お世話になったフランフランのチェアーの脚を利用してベンチを作りました☺︎
Ka

木材を使ったパッチワーク

パッチワークは何も布を使って作らなければならないわけではありません。木材を使用してパッチワーク風に仕上げたインテリアも素敵です。DIYはやってみたいけど、大きな木材を運ぶ手段がないという方にもおすすめ。小さい木材を組み合わせることでインテリアを作ることができます。チャレンジしてみてください。

ペンキを塗ってパッチワーク風に

ペンキを塗ってパッチワーク風に

家具の組み合わされた木材ごとに違う色のペンキを塗ってパッチワーク風にしています。ペンキを塗った上からヤスリをかけてアンティーク風に仕上げ。ナチュラルな風合いのインテリアです。

DIYで余った端材でパッチワーク

DIYで余った端材でパッチワーク

DIYをしていると、どうしても出てきてしまうのが端材です。その端材を利用して作ったのが、こちらの棚。余った板の再利用にもパッチワークは便利です。組み合わせるだけでおしゃれな雰囲気になりますね。

オシャレ!素敵!
ホームセンターで大きな板を買うのをためらい続けてたけど、こういうの、良いですね!
我が家でも真似させてもらっていいでしょうか?
necojitaAIKO
うちは端材がたくさんあったので、これで消費しましたー(b'3`*)みなさん結構やられてる技法なので、やっちゃっていいと思いますよー(´▽`)
mag

壁付けの小さなディスプレイシェルフに

ナチュラルカントリー風

こちらも余った端材の再利用です。セリアの木箱にナチュラル系の色を付けた端材をはめ込むだけで素敵なインテリアになりました。縦・横と飾る方向を変えることで、空間にリズムを持たせているところもセンスがいいですね。

端材に色を塗り、セリアの木箱にはめ込みました。箱の位置や木の色を縦や横に変えるだけで、雰囲気が変わります♡
chieko
かわいい色あせ〜。オシャレだなあ。\♡ウットリ〜\(//∇//)\
hinano1017
アイディアですね‼︎カラフルかわいいですー‼︎
ka

変わり種パッチワーク

ちょっと変わった方法でパッチワーク風のアレンジを楽しんでいる例を紹介します。色や柄が違うものを組み合わせることによって、どのようなものでもパッチワーク風のアレンジをすることができますよ。

ガラスにもパッチワーク

ガラスにもパッチワーク

普通のガラスに色々な模様の入ったガラスシートをパッチワーク風に貼っています。マスキングテープで作った境目が部屋のそのほかのインテリアと馴染むカラーを使用しているのがいいですね。外から見ると可愛いとのことなので、ぜひ外からのお写真を見てみたかったです。

上手く写真に撮れないのですが。窓にいろんな柄のガラスシートをパッチワークのように貼り、境い目にはサッシと同じ色のマステを貼りました。これ、外から見ると結構可愛いんです(*^^*)
tamaharu

カラフルなコンテナBOXを組み合わせる

カラフルなコンテナBOXを組み合わせる

小物入れはシンプルで同じカラーのものを使用したほうがすっきりと見えますが、あえてカラフルなものを色を揃えずに置くことでパッチワーク風の雰囲気になります。カラーボックスに入れる箱などの色を変えるなど、どこにでも応用が利く方法です。

パッチワーク柄のシェルフ

パッチワーク柄のシェルフ

パッチワーク柄のシェルフです。引き出しの部分が色味の違ったナチュラルカラーで塗られています。同じ色だと平凡な棚ですが、色に変化を持たせることで可愛らしくなります。DIYでシェルフを作るときなどに参考になりますね。


パッチワークの方法もいろいろあることがお分かりいただけたと思います。簡単に取り入れることができて、インテリアに変化を持たせることもできるパッチワークをぜひ楽しんでください。

関連記事

RoomClipの関連タグ