自分の好きな色をトコトン追求!テーマカラーのあるお部屋

自分の好きな色をトコトン追求!テーマカラーのあるお部屋

好きな色に囲まれたお部屋にいると、心地よさだけでなく幸せも感じますよね。今回はテーマカラーのあるお部屋を赤、黄色、青の3色にしぼってご紹介します。全体に使ったり、エリア限定で使ったりとユーザーさんによって使い方は異なりますが、どのお部屋にもこだわりを感じ、見ているだけで楽しくなってきます。

情熱的で元気がでるレッド

まずは、見るだけでパワーがもらえる赤をテーマカラーにしたお部屋をご紹介します。赤のトーンによって、ポップなテイストになったり、シックな雰囲気になったりと不思議な魅力がたっぷり。家全体に赤を使っているのか、部分使いなのかでも雰囲気が変わってきますね。ユーザーさんの実例をご覧ください。

キッチンに立つたびに元気になれそう

赤が好きなtaitaiさん。家の中での自分の場所であるキッチンは好きな色で統一して、家事のやる気をアップさせているそうです。好きな色で囲まれると気分も上がりますし、赤色の効果でますます元気になって家事もはかどりそうですね。リンゴモチーフもキャッチーなポイントです。

実は赤が好きなんですが、家の中赤だらけだと目がチカチカしちゃうのでリビングから見えないキッチン周りはほぼ赤の小物にしてます♡ キッチン自体も思い切って赤にしました!
taitai

マリメッコのウニッコ柄がポイント

Miiiさんはマリメッコが大好きで、お部屋の至るところにウニッコ柄のファブリック小物を飾っています。こちらのデスク周りにもウニッコ柄が使われていますね。デスクライトや文房具まで完璧に赤でそろっていて、こだわりを感じます。白いデスクとの組み合わせでかわいらしさもありますね。

大人シックなクリスマス演出に

赤は好きだけど、もう少し使う面積を少なくしたい方は、yukikoさんのように季節の演出を赤で統一するのはいかがでしょうか。普段はアジアンリゾート風のインテリアのリビングですが、季節によってクッションカバーなどの色を変えているそうです。こんな感じに、期間限定でカラーテーマがあるのもいいですね。

ハッピーカラーのイエロー

黄色は部屋の中の雰囲気がパッと明るくなる、幸せカラー。差し色に使っている方も多いのではないでしょうか。こちらでは、お部屋のアクセントカラーを黄色系で統一しているお部屋と、お部屋全体に黄色を使っているお部屋をご紹介します。春が近づいてきたら、黄色を使ってみると、季節を楽しむお部屋になりそうです。

ナチュラルなお部屋にポップさをプラス

一人暮らしのお部屋でイエローインテリアを楽しんでいるのはRyoさん。手作りのクローバー柄のベッドカバーとおそろいのファブリックアイテムがお部屋にちりばめられていますね。お部屋にいるだけでウキウキとした気分になりそうです。同じ布で小物を手作りすると、統一感がでますね。

黄色好き~♪(*´∀`)
Ryo

一気に春がやってきそう

春色を満喫している様子が伝わってくるのは、hiyo.pietさんのリビングです。ファブリックパネル、クッションカバー、そしてテーブルに置かれた小物に至るまで、すべて同色系で統一され、美しいです。ファブリックアイテムなら、季節や気分によってテーマカラーを気軽に変えることができますね。

全面使いの大胆さに憧れます

壁も天井も黄色という、一度見たら忘れられないお部屋は1616roomさんのリビングです。色がないと落ち着かないとのことで、カラフルなアイテムであふれていますね。さまざまな色がありますが、ベースカラーの黄色のアイテムが部屋じゅうに配置され、落ち着き感もある上級者テクニック満載のお部屋です。

さわやかさを運ぶブルー

最後に、お部屋に取り入れている方も多い色であるブルーを使ったお部屋をご紹介します。ブルーは海を感じるインテリアはもちろん、北欧系やエレガント系などさまざまなテイストと合わせやすいですね。面積を広く使っても、心地よさを感じるのは、自然界にある景色に似ているからかもしれません。

心地よく眠れそうな上品ブルーな寝室

Rio___tyさんのエレガントな寝室にそえられているのは、淡いブルーのファブリック。よく見ると、チェストの上の小物類もブルー系でまとめられています。リラックス効果抜群の落ち着いた寝室になっています。白と淡いブルーを合わせると、こんなにも上品な雰囲気になるんですね。

ビーチサイドのようなベビーエリア

ベビーサークル内を大人っぽいビーチテイストでまとめたkanaaaさん。赤ちゃんグッズはカラフルなものが多いなか、部屋のテイストに合わせたブルー小物でベビーエリアを作りあげたこだわりは見習いたいものです。部屋全体の色を合わせるのは難しいけれど、限られた空間ならチャレンジできそうですね。

海の中のような色使いのキッチン

こちらは、海を思わせるような深いブルーの小物が印象的なキッチン。さまざまなブルーの小物が並んでいますね。好きな色があって、ついその色を集めてしまうという方は、snowbellさんのように同じ色でも濃淡をつけながら飾るといいかもしれません。統一感がありながら、単調にならないお部屋が完成します。

リビングはまるでビーチハウス

tak-itoさんのリビングは見事なまでにブルーでまとめられ、海辺の家かと思うほどです。ブルーが好きということが伝わってきますね。こんな風に、部屋いっぱいにブルーを使っても爽やかさが損なわれないのも、ブルーの魅力です。ところどころに配置された赤や黄色のアクセントが絶妙です。


ユーザーさんこだわりのカラーを使ったお部屋をご紹介しました。自分の好きな色ばかり集めたお部屋って、とても心地よさそうですよね。また同じ色を買ってしまったという方は、トコトン同じ色を使って、インテリアを楽しんでみるのもよさそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「テーマカラー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ