「美しく、ゆるやかに家族を包む、ナチュラルモダンな住まい」 by marni.さん

「美しく、ゆるやかに家族を包む、ナチュラルモダンな住まい」 by marni.さん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、過ごしやすいモダンで穏やかなインテリアづくりをされているmarni.さんと、そのお宅をご紹介します。全体をスタイリッシュに引き締める、黒やグレーの取り入れ方も必見です。

今回ご紹介するのはこの方です!

2018年、新築マンションに入居しました。 夫婦+3歳の子供で暮らしています。 小さな子供のいる暮らしですが、シンプルで生活感のない空間づくりを目指しています。

のびのびと暮らせる、心地よいシンプルの求め方

モノトーン&ナチュラルでつくる、凛と穏やかな空間

埼玉県にご家族で暮らすmarni.さん宅は、3LDKの新築マンションです。インテリアは、洗練されたモダンな内装とマッチする、シンプルなモノトーン&ナチュラルでコーディネートされています。まだ幼いお子さんのいる、子育て世帯とは思えないほどスッキリと生活感がオフされているのも特徴的です。

写真は、お住まいの中でも特にお気に入りと話してくれた、リビングから見たダイニングとキッチンの眺め。黒でそろえたデザインの違う椅子、そのカッコよさを盛り上げる特注のアイアン脚のテーブル、サブウェイタイル風のキッチン背面など、marni.さんのセンスと好みがギュッと凝縮しています。

marni.さんは、シンプルに、生活感を極力オフしたインテリアづくりを意識されていると言います。だからこそ、キッチンでは家電のデザインや色にもこだわりが見られました。白いカップボードに並ぶ、黒い家電たちはどれも、生活感ではなく凛と品のよい空気をまとっています。また、縦の空間を飾る、三角のペンダントライトもモダンな雰囲気を際立たせる存在です。黒はともすると、空間全体に暗さや圧迫感をもたらしてしまう色ですが、小振りのアイテムやソフトなシェイプ、マットな質感を選ぶことで、marni.さんは心地よい引き締め効果を発揮させていました。

リラックス空間は、より明るくより柔らかく……

一方でリビング側は、黒の割合を柔らかなグレーに変えた、より明るくゆるやかな雰囲気を漂わせるリラックス空間となっています。お気に入りのunicoのソファの前には、幼心も刺激するナチュラルな質感のモノトーンのラグ。その後ろには、続きの洋室を開放したキッズスペースも広がっています。キッズスペースも、白と明るい木目でスッキリとコーディネートされていて、周囲のインテリアときちんと馴染んでいるのが見事です。

marni.さんはこのように、オシャレと遊び心を、一貫したインテリア性の中で巧みに両立させています。『生活感なくシンプルに……』を目標としたルールの中で、いかに自分らしく、楽しく、暮らしをつくっていくかを考えられているから、住まいが洗練されていくのと比例して、魅力も増していくのかもしれません。

また、リビングからフラットに続くウッドデッキバルコニーも、marni.さん宅のポイントのひとつでしょう。窓もフルオープンになる仕様であるため、室内外の境界をあいまいにし、より充実した開放感をつくりだします。奥行き2mにもなるバルコニーは、レジャーシートを広げてピクニック気分を楽しんだり、ビニールプールを出したりと、一年を通して暮らしの可能性を広げてくれるのだそう。『花火や鉄道を眺められるのも、マンションの中階層ならではのメリットです』ともmarni.さんは語ります。

見えないところも揺るぎなく

marni.さんのインテリアは、普段ひと目につかない場所もブレません。引き出しの中、浴室、どんな場所でもその場所に合った『シンプルで生活感なく』という理想を追い求めています。だから、キッチンの収納を開いても安定のモノトーン。きちんと、どうレイアウトすれば使いやすいのか、コンパクトに無駄なく収まるのか計算されていることが一見しただけでもわかります。

浴室では、吊り下げる収納を採用することで見た目だけでなく、汚れにくさや掃除のしやすさにまで配慮が行き届いていました。家族構成やライフスタイルとじっくりと向き合えば、marni.さんのように子育て中でも『シンプルで生活感をオフした暮らし』は無理なく実現することができます。そして、無理がないからこそ理想の状態も自然とキープされるのではないでしょうか?

『住まいづくりは、まだまだ未完成。収納についてはもっと善処していきたい』とmarni.さんは語ります。これからもどんどんブラッシュアップされていくであろう、marni.さんのインテリア、ぜひ注目してみてください。

marni.さん邸の間取り図

marni.さん宅は、3LDKのマンションです。リビング脇の一室を開放し、LDKと一体になったキッズスペースとすることで、空間をより有効に広々と利用されています。リビングからフラットに続く、ゆったりサイズのウッドデッキバルコニーがもたらすとっておきの開放感も魅力的です。

marni.さんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

marni.さん

シンプルな中に、グリーンや木の温もりを取り入れた『カフェ風』が、我が家のインテリアを表すのに近いかもしれません。 少しインダストリアルな雰囲気も出したくて、ダイニングにはアイアンも取り入れました。 また、いかに部屋を広く見せられるかを考え、ブラインドやカップボードなどは、壁と同化する真っ白を選んでいます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

marni.さん

ACTUS、アデペジュ、ZARA HOMEをよく見ます。 IKEAや無印良品、ニトリも好きで、日頃からアプリなどでチェックしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

marni.さん

ブルーノのホットプレートです。 週末はパンケーキを焼いたり、焼肉をしたり、家族団らんの時間を楽しんでいます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

marni.さん

食器が大好きで、次はどんな器を買おうかと常に目を光らせています。 そんな器たちに見合った、テーブルコーディネートや料理も頑張りたいです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

marni.さん

インテリアはもちろんですが、収納術も参考にしているので、収納に関する投稿イベントがたくさんあると嬉しいです。 普段は見えない収納の部分にまでこだわることが目標です。 マンションなので個性を出しにくいと思いますし、まだまだ未完成な我が家ですが、これからもRoomClipの先輩方を参考にして、より良い家にしていきたいです。

marni.さんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


marni.さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ