憧れの部屋に一歩近づく☆パリのアパルトマン風インテリア

憧れの部屋に一歩近づく☆パリのアパルトマン風インテリア

パリのアパルトマンのようなインテリアに、憧れを感じるという方は多いのではないでしょうか。今回は、実際にアパルトマン風のお部屋に住んでいるRoomClipユーザーさんたちの実例をとおして、理想のお部屋に一歩近づくためのポイントを見ていきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

アパルトマン風のスタイル3選

パリのアパルトマン風と一口で言っても、そのインテリアスタイルはさまざま。その中でも、よく見られる3つのスタイルを、ここではご紹介していきたいと思います。

味のあるシャビーシックスタイル

レトロな雰囲気を持つシャビーシックなインテリアは、歴史あるパリのアパルトマンのイメージにぴったりです。こちらの実例では、レンガの壁やアンティーク感のある家具などが、まるで雑誌の1ページのような印象的な空間を作り出していますね。明るすぎない色使いも素敵です。

大人の余裕を感じさせるモダンスタイル

海外を思わせるモダンスタイルも、アパルトマン風インテリアとは相性がいいですね。こちらのお部屋は、モノトーンのシックさに、ファブリックなどで柔らかい雰囲気がプラスされ、大人の余裕を感じさせるインテリアとなっています。雑貨や家電が、インテリアに合うように厳選されているのも◎です。

遊び心を感じるカラフルスタイル

遊び心を感じるカラフルなお部屋は、映画の中のワンシーンのような魅力に満ちています。さまざまな色柄が絶妙にミックスアップされたインテリアは、アーティストが住んでいそうな雰囲気がありますね。屋根裏部屋のようなお部屋の形状にも、このスタイルはよく似合っています。

アパルトマン風なお部屋を作る雑貨4選

次に、パリのアパルトマン風のお部屋を作りたいと思ったときに、ぜひ取り入れてみたい雑貨を4つご紹介していきます。どれも存在感のあるものばかりなので、一つ取り入れるだけでもお部屋の雰囲気はがらっと変わるはずです。

照明にシャンデリアを

照明がシャンデリアだと、それだけでも海外らしさはぐっとアップしますね。パリのアパルトマン風のインテリアにも、このとおりシャンデリアはベストマッチ。こちらの実例では、そのシャンデリアやフレームなどでブラックが効果的に取り入れられ、お部屋がより洗練された印象になっているのもポイントですよ。

印象的なトルソー

まるでショップのようなお部屋は、思わず見惚れてしまう可愛らしさ。その中でも特に目をひくのが、コートを着ているトルソーです。トルソーは、一体あるだけで、お部屋にどこか非日常な印象を与えてくれる雑貨でもあります。ファッションが好きな方には特におすすめしたいアイテムです。

寝室兼、洋服部屋。ショップ風ディスプレイに。
melody

アンティーク感の出るアイアンアイテム

乙女心がくすぐられる、フレンチスタイルの洗面所の窓に取りつけられているのは、アイアンパーテーションです。インパクトが抜群なこちらは、空間にアンティーク感をプラスしてくれていますね。このようなアイアンのアイテムも、パリのアパルトマン風のインテリアに取り入れたいものの一つです。

たくさんのアートをディスプレイ

パリのアパルトマン風のインテリアには、アート作品も欠かすことができません。さらに、このようにたくさんのアートやフレームを壁にディスプレイすると、海外らしさが生まれるのがGOODです。きっちりと並べすぎないことで、こなれた感じを出すことができますよ。

パリのアパルトマン風に合うカラー3選

最後に、パリのアパルトマン風のインテリアに合う、おすすめカラーを見ていきましょう。少しくすんだような、味のあるカラーが、アパルトマン風スタイルにはよく似合います。

スモーキーグリーンの壁

壁のカラーに、スモーキーグリーンを取り入れている実例です。明るい色合いながら落ち着きを感じさせる壁は、居心地の良い空間を作り出してくれそうですね。ホワイトのフォトフレームや、壁の前に置いてある椅子とクッションのピンクも、アクセントとして効いています。

モノトーンではグレーをメインに

スモークグレーとブラックのストライプが印象的な、こちらの廊下。エスプリという言葉が似合う空間は、ユーザーさんご自身で作り上げられたのだそうですよ。パリのアパルトマン風インテリアでモノトーンを取り入れるときは、上品な柔らかさのあるグレーをメインに使っていきましょう。

無料サンプリングで頂いたスモークグレーと家にあったマットブラックのmtを壁に貼り、ベニアで腰壁を作って、窓枠を作って、ドアにペンキを塗りました!家の中で一番のお気に入りな場所になりました♥.。.:*♡
MIARA

ダスティピンクで大人可愛く

こちらのキッチンのメインカラーとして使われているのは、ダスティピンクです。明るすぎない落ち着いたピンクは、パリの女性のイメージに合う大人可愛い印象を与えてくれますね。肩に力が入りすぎていない、ほどよい生活感が、キッチンをより垢ぬけさせているのにも注目です。

シンク下の扉をmtと取っ手でイメチェン
Ichirin

パリのアパルトマン風にするには、心の余裕を感じさせる隙のあるお部屋作りがマストです。ぜひ、ご紹介してきたようなさまざまな要素を取り入れて、自分なりのエスプリを効かせたインテリアを目指してくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「パリ アパルトマン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ