「指先だけの2STEPでつくる、ナチュラルなカーテンタッセル」 by makimikanさん

「指先だけの2STEPでつくる、ナチュラルなカーテンタッセル」 by makimikanさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、さらりと花を取り入れ、明るく穏やかなインテリアを楽しまれているmakimikanさんに、ナチュラルでほっこり可愛いカーテンタッセルの簡単レシピを教えていただきます。工具不要、指先ひとつでつくれる技ありなアイデアをチェックしていきましょう。

教えてくれた人

皆さんの投稿を参考にしながら、快適な部屋づくりを目指して勉強中です。 大好きなインテリアやグリーンに囲まれた、リラックスできる空間にできるといいなと思っています。

必要なもの

所要時間

1分

購入する材料 計1アイテム 200円(税抜)

  • ウッドビーズのパーツ 2つ【Seria(セリア) 売場:装飾品】

必要な道具

  • 特になし

つくりかた

STEP1

はじめに、2つのウッドビーズのパーツを合体させます。パーツの輪っかになっている部分に、もう一方のパーツのポンポンを通すだけでOKです。

STEP2

合体させた状態でカーテンをまとめます。先端に出てくるまだフリーのポンポンを、同じくフリーの輪っかに通せば完了です♪

STEP3

両サイドのカーテンをまとめるためには、4つのパーツを使用します。 ちなみに、ウッドビーズのパーツは色違いでブルーもありました。お好みの色、またはお部屋の雰囲気に応じて選んでみてくださいね。

考え方ひとつで、カーテンをもっとお気に入りに♡

makimikanさんは、カーテンタッセルを探してみたところ、『市販のものは意外と高価であること・コレ!という出会いがないこと』に気が付かれたそうです。そんな時、不意に出会ったのが100均(セリア)のパーツ。インテリアの雰囲気にも、カーテンの素材感にもシンデレラフィットしていますね。出会いを見逃さず、2つ組み合わせることで理想も必要も満たす着眼点が素敵です。

そして、makimikanさんのカーテンタッセルはとっても簡単なので、誰にでもすぐ取り入れることができます。同じパーツの色違いだけでなく、『輪っか×引っ掛けられる何か』の組み合わせが見つかれば応用の幅は無限大ではないでしょうか?3つ4つと合体させる量を増やせば、カーテンのボリュームに合わせた調節もできるかもしれません。カーテンタッセルを使っていない、カーテンタッセルが気になる!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 厚地のカーテンは、まとめきれないかもしれません。レースカーテンなど、薄手の生地向きです。

makimikanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ