三角コーナーはないと不便!?代替アイテムで快適キッチン

三角コーナーはないと不便!?代替アイテムで快適キッチン

キッチンでプチストレスになりがちな三角コーナー。それ自体がヌメヌメしてしまったり、ニオイや置いているシンクの汚れも気になりますよね。そこで三角コーナーを撤去して、ユーザーさんの快適な代替え方法を実践してみませんか。ゴミ捨てのスムーズさはそのままに、お手入れや見た目の軽やかさもゲットできます。

シンクの中で代用品を使ってスムーズに

三角コーナーを長く愛用していたという方は、シンクの中に代用品を置くとペースを変えずに作業がしやすそうです。そこで、便利なグッズやアイデアを取り入れて、シンクの中で使えるゴミ入れを設置しませんか。直置きしない方法なら、お掃除が楽になり見た目もすっきりします。

おしゃれな水切りゴミ袋

カフェ感あふれるおしゃれな袋は、salut!の水切りゴミ袋。自立するので、これ一枚で三角コーナーの役目をこなします。こちらのアイテムは、丈夫で水切れがいいのがおすすめポイントとminamiさんが教えてくれました。見られたくない生ゴミをスマートに処理できますね。

水切り袋をマグネットで留めて

nonさんは、ミニマルな方法で代替えアイデアを実践していました。お料理するときだけ水切り袋をマグネットで留めて、生ごみ入れを設置しています。マグネット1つでできる方法なので、とても手軽ですぐにでもマネできそうですね。シンクに何もなくなってお掃除も楽になったそうです。

折りたためる専用ラックを使って

三角コーナーの代わりになる便利グッズを活用するのもおすすめ。こちらは、シンクのすみに取り付けて簡単に使うことができます。love_january24さんはこちらを取り入れて、広々と清潔なシンクをキープしています。使わないときは折りたたんでおけるという機能的なグッズです。

直置きしない三角コーナーに変更

ステンレスのクールな三角コーナーをお使いの3838さん。直置きタイプではないので、お掃除も楽なんだそうです。なにより、シンクになじむ質感とスタイリッシュなデザインが魅力ですよね。お手入れしやすい三角コーナーを定位置として置いておくことで、家族の誰がキッチンに立ってもスムーズに作業が進みます。

シンクの外にごみ入れとして設置

具材を切ったり調理しながらさっと手を伸ばして捨てられるので、作業スペースのまわりにごみ入れを置くという方法も便利です。作業しながら捨てやすい工夫や、コンパクトでかさばらないやり方など、料理や片付けの邪魔にならないアイデアは要チェックです。

フタ付きのごみ入れに

Shooowkoさんは、小型のフタ付きゴミ箱で代用していました。プッシュ式なので、片手で操作できてお料理をしながらでもスムーズです。さらに、間口が広いので野菜の皮なども捨てやすいんだそうですよ。フタ付きなので、ニオイや見た目の対策にもぴったりです。

我が家の三角コーナーはideacoのTUBELOR flat20。 プッシュ式でぱかっと開いてくれて、間口が大きいので野菜の皮とかも捨てやすくて、とってもお気に入り。 二重構造でゴミ袋が外から見えないのもポイントです。
Shooowko

スタンドに袋を付けて

ニトリの折りたためるスタンドとビニール袋で、安定感のあるごみ捨て場所を作っていました。袋の口を開けたままスタンドに取り付けられるので、生ごみも捨てやすいですね。調理が終わったら、袋の口を閉じてポイっと捨てるだけという手軽な方法かつ、スタンド自体もたためるので普段はすっきりと整います。

壁掛けゴミ箱を活用

キッチン下の収納扉に、セリアの壁掛けゴミ箱を吊り下げるアイデアです。デッドスペースを活用して、作業台の上やシンクの中は広く使うことができます。フックに直接袋を吊り下げるよりも、水気などを気にせずに使えて快適なんだそう。料理中に手を伸ばしやすい場所なのもポイントですね。

袋の底とゴミ箱の底には よくアパートのポストに配られるチラシを1枚適当に折って入れています。 こうすることで水切りが不完全でもビショビショにはならないかなぁと思って💭
hakuna_matata

プラスアルファの快適アイデア

三角コーナーをなくして代わりの方法を実践することで、自然とそれ以上のメリットがうまれるといううれしいアイデアも。お手入れの習慣化やエコなやり方は、すぐにでもマネしたくなります。また、キッチン作業の時短にもつながるホーロー容器のかしこい使い方も要チェックです。

不要な紙でエコな手作りゴミ箱

新聞紙などでエコなゴミ箱を作ったことはありませんか。いろいろなシーンで使えますが、お料理中の簡易ゴミ箱としても活用できます。こちらは、ハンドメイドで使ったクラフト紙を再活用して作っているそうですが、広告の紙でも対応できるそうです。時間のあるときにたくさん作ってストックしておきたいですね。

ゴミ受けで代用して、お手入れを習慣化

pink-mapleさんは、三角コーナーと同時に排水口のフタも撤去していました。排水口のゴミ受けを三角コーナー代わりにして、ゴミを入れやすいように間口を広くしたんだそうです。こうすることで、キッチン作業の最後にゴミ受けごとキレイに洗ってお手入れする習慣がつくので、排水口も清潔に保てます。

ホーロー容器でフキンの煮沸にも使う

ホーローの容器を三角コーナー代わりにしているAKAkkiyさん。ごみを処分したあとは、重曹を入れてフキンの煮沸消毒容器としても利用しているんだそうです。フキンも容器の中も一気に清潔になって、一石二鳥のアイデアですね。見た目もシンプルで邪魔にならないので、1つあると重宝しそうです。


ないと不便と思いがちな三角コーナーですが、便利なグッズやアイデアを活かせば、より快適なキッチンを作れそうですね。お手入れが簡単になれば、家事もスピーディで楽に進められます。ぜひキッチンの見直しの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「三角コーナー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク