タンクレス風にDIY!おうちのトイレの雰囲気をチェンジ

タンクレス風にDIY!おうちのトイレの雰囲気をチェンジ

トイレのタンクは生活感が出やすいポイント。インテリア作りで気になるところです。タンクレス風にリメイクすることで、すっきりと垢ぬけた印象に変身させることができますよ。RoomClipのユーザーさん実例から、おうちのトイレをタンクレス風にするDIYについてまとめてみました。

タンクレス風にDIYするには

トイレをタンクレス風にするには、タンクの周りを囲って棚のように見せるのが基本のやり方です。始めに枠となる物を設置し、それに沿って天板や壁になる材料を取り付けて作ります。まずは、タンクレス風にDIYする方法についての実例をご紹介します。

タンクの両隣に枠を組む方法で

toru_haraさんは角材でタンクの両隣に枠を組み、1×4材を横向きに貼って前面の壁を作製しています。天板のシンクの部分の穴は、型を取ってジグソーで切断。最後にワトコオイルのダークウォルナットで塗装して仕上げてあるそうです。木材ならではの、温かみがあるインテリアになっていますね。

水洗レバーも隠しているので、右側に取っ手と蝶番をつけてます。 全部ホームセンターで材料揃いますよ^ ^
toru_hara

100均材料だけでもできる

gen2rebornさんは、100均の材料でタンクレス風リメイクをされました。タンクの左右に木材で台を作り、プラダンを周りに組んでリメイクシートを貼っています。作業途中の写真もRoomClipにアップされているので、参考になりますよ。板壁柄のデザインで、アンティーク感ある空間に変身しています。

つっぱり棒を使う方法で

Unokiさんは、タンクの前後につっぱり棒を設置。プラダンを棒の高さと壁の幅に合わせて切り、便器に合わせた穴をくり抜いて前面のパーツにします。プラダンをテープでつっぱり棒に留め、足場板と木工ボンドで作った天板を乗せて完成です。ナチュラルテイストで、居心地のよさそうなトイレになっていますね。

材料 突っ張り棒×2 リメイクシート×2 プラスチック段ボール 1枚 フォトフレーム 天板部分の木材 (トイレの横幅の長さ×2 好みの長さ×4) 天板を繋げる木材 1本 木工用ボンド プラダンはホームセンターですごく大きいのが200円ぐらい。 それ以外は全て百均で揃います♫
Unoki

壁を傷つけずにリメイク可能

riko.さんは、賃貸の壁を傷つけずにリメイクしています。つっぱり棒をタンク上部に2本設置し、天板の形に切ったプラダンにリメイクシートを貼って乗せます。別のプラダンを棒の高さでカットしてレバーの部分をくり抜き、表面を整えて背面に設置して完成です。全体がすっきりとして、明るい雰囲気にできています。

【材料】 ○プラダン ○突っ張り棒2本 ○リメイクシートリメイクシートの柄によっていろいろな雰囲気を楽しめると思います。壁を全く傷つけないので賃貸物件に最適です。
riko.

テイストをアレンジして楽しむ

タンクレス風DIYは、おうちのインテリアに合わせて作ることができるのが特長。リメイクシートやタイルシールなどの組み合わせで、自分好みのデザインに仕上げることができますよ。続いて、タンクレス風DIYのアレンジについての実例をご紹介します。

ホワイトインテリアに合わせて

Mayumiさんは、ホワイトインテリアに合わせてトイレをタンクレス風にリメイクしています。前面は、白一色にし下部分はレンガ調にしてアクセントに。タンクレス風にするだけでなく床、壁とすべてセルフリフォームされたそうですよ。

天面にモザイクタイルを

スノコを活用して、おうちのトイレをタンクレス風にリメイクしたというizoqさん。天面には、ブルー系のモザイクタイルデザインのタイルシールを貼っています。タイルならではの、品のある雰囲気のインテリアを作ることができていますね。

三角タンクを男前テイストに

gamuchoさんは、三角タンクのタイプのトイレをタンクレス風にリメイクしています。タンク付近を覆う部分には、蝶番を利用して板壁の角度を合わせられるように一工夫。黒タイル×板壁の組み合わせで、トイレを男前テイストに変身させています。

さらに一手間をプラスして

タンクレス風トイレの作り方を工夫することで、さらに使いやすくすることもできます。壁部分を変えて収納スペースを作ったりと、便利なアイデアを実現させてみましょう。次に、一手間を加えたタンクレス風トイレのDIY実例についてご紹介します。

水洗レバーの穴部分にタイルを

ナチュラルテイストに合わせて、タンクレス風トイレにリメイクしたmaharuさんです。水洗レバー用の穴部分にタイルを貼ったり、収納用の扉を付けたりとたくさんの工夫が。周りの壁も漆喰でDIYされていて、トイレ全体の雰囲気が明るく変わっていますね。

収納に使える棚作りを兼ねて

ホワイトインテリアに合わせて、タンクレス風トイレにリメイクしたemiさん。左側は三段の棚にして、たっぷり物を収納できるようにしてあります。タンクレス風リメイクと、収納スペース作りを両立できている一石二鳥のアイデアです。

掃除道具をしまえるように

暗くなりがちなトイレが明るい雰囲気になるよう、タンクレス風にリメイクしたnaoさんです。右側は扉が付けられてあり、開けると掃除道具を取り出せるように作られています。インテリア性と、使い勝手のよさのどちらも完成度の高いDIYですね。


タンクレス風にDIYされたトイレは、すっきりとして明るい雰囲気になっていました。100均の材料を活用できたりと、意外と気軽にチャレンジしやすいのもいいですね。ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「タンクレス風トイレ DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク