みんなのこだわりはどこ?家づくりでやってよかったこと

みんなのこだわりはどこ?家づくりでやってよかったこと

家を建てたりリフォームしたりするときは、せっかくならより便利な家づくりを目指したいものですよね。今回は、RoomClipユーザーさんたちが実際に「やってよかった!」と感じている、家づくりのこだわりポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください♪

日々の生活に便利さをプラス

最初に、日々行うさまざまな作業や、生活のちょっとしたことを便利にしてくれる家づくりのポイントを見ていきたいと思います。快適な毎日のために、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

リモコンニッチを設置する

家のあちらこちらにばらけがちなリモコンなどを、1か所にまとめるために作られたリモコンニッチ。場所を固定することで、どこにいったか分からないようなこともなく、また、見た目的にもすっきり美しくおさまるのがいいですね。設置場所は、動線も考えて決められたそうですよ。

生活動線を踏まえてキッチン横で、洗面所前でもある壁をニッチにしてリモコン類を全て集約しました! コンセントを設置してスマホの充電スペースとしても利用しています。
konatsu

洗面所と脱衣所の間に扉を

洗面所と脱衣所が一緒になっているというおうちは多いですね。ユーザーさんは、そこを扉で仕切ることで、誰かがお風呂に入っているときでも、遠慮なく洗面所を使えるようにされました。ゲストの方がいらしたときに、洗濯コーナーを隠せるというメリットもあるそうです。

物干し金具の設置幅にもこだわる

こちらのユーザーさんは、通常は1m80cmである物干し金具の設置幅を、2m20cmに指定されたのだそうです。その理由は、シングル用のシーツを2枚並べて干すためとのことで、実際金具などに引っかかることもなく快適なのだそうですよ。ちょっとした日々のストレスを、減らしてくれるこだわりですね。

掃除のしやすさを考える

次に、掃除のしやすさを考慮に入れた家づくりを見ていきましょう。キレイな家での生活が始まるわけですから、その状態をできるだけキープしておくためのアイディアは積極的に取り入れたいものです。

テレビ台を浮かせる

ナチュラルな温もりが感じられる、こちらのお部屋。ユーザーさんは、テレビ台を浮かせたことで、床がより広く見え、掃除もしやすいと感じていらっしゃるのだそうですよ。テレビ台の後ろにホコリがたまることもなく、見た目もすっきりとしているコーナーは、キレイを楽に保っていけそうです。

シンクの大きな洗面所

洗面所のスペースを大きくとってあるこちらの実例では、シンクにも実験用シンクが取り入れられています。シンクが大きいことで、つけ置き洗いや手洗いの服を洗うのが、ノンストレスになったそうですよ。さまざまなものを洗いたいと思ったときに、十分なスペースがあるというのはうれしいですね。

床の一部にインナータイルを

こちらのユーザーさんは、窓際の床にタイルを敷いています。床の一部をこのようにタイルにすることで、汚れてもさっと拭けるため、観葉植物やペットのお世話がしやすくなったと感じられているそうです。他にもキッチンなど、汚れやすい場所の床をタイルにしているユーザーさんは多くいらっしゃいますよ。

家族や自分の動線を考えよう

最後に、家族や自分がスムーズに動けるよう、動線を考えて部屋の配置などをされている実例をピックアップしました。動きやすい家は、暮らしやすい家になること間違いなしですね。

洗濯に関するものをまとめて

衣服の着脱、洗濯、干す、取り込むまでを最短距離で行えるように考えたというユーザーさん。ウォークインクローゼットをはじめ、ここで洗濯に関することがすべて完結するのがいいですね。朝の身支度も、ここだけで行えるのだそうで、家族みんなにとって使いやすい空間となっているのが◎です。

キッチンとテーブルを横付けに

キッチンにテーブルが横付けされている実例です。ユーザーさんがどうしても譲れなかったポイントとのことで、配膳はもちろんのこと、お子さんのために何度もキッチンとの行き来を繰り返すのも横移動だけですむので楽になったそうですよ。また、その配置のおかげでお部屋もよりすっきりと美しく見えますね。

この間取りが本当に好きです(笑) ここの全体picを見るたびにやっぱりこれだよな~って思う✨ 導線もいいし、開放的で、全てに目が行き届くんだけど、それぞれのスペースがちゃんと独立してる感じ。 だってキッチンの片付けとかリビング見ないで自分の世界でやりたいもん(笑) 見えないのも困るし。 無駄がないと思う。
kids5

洗面所を家の中央に設置

こちらの実例では、みんなが使う洗面所を家の中央に設置し、どこからでも出入りができるようになっているのだそうです。朝の忙しい時間でも、このスタイルなら混み合うことなく洗面所を使うことができますね。開放感のあるナチュラルな雰囲気もとても素敵です。

玄関からキッチンまでをつなげる

ユーザーさんは、玄関からパントリーを通ってキッチンまで行けるような動線を家づくりに取り入れられました。これだと、買い物してきたものを、そのまますぐに運びこんで片付けることができるのが便利ですね。自分がどのような動線だったら楽に動けるのか、ぜひ皆さんも考えてみてはいかがでしょうか。

玄関⇔パントリー⇔キッチン この動線とごみ箱スペースありきで造作してもらったカップボード。 ここがこの家のいちばんのお気に入りポイントです✨ パントリーと玄関ホールの間には引き戸があるので来客からは隠せます。 ハイドアなので動線がよりすっきり見えます😆
soh-ta

家づくりで、こだわりたいポイントというのは人によって大きく異なります。ぜひRoomClipで、見た目も実用面も自分の理想となるインテリアを見つけ、そのいい部分を自分なりに取り入れて家づくりに活かしてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「家づくり」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク