「25m2。制限があっても工夫で魅力的に。IKEAラブ♡1Kルーム」 by mizeroさん

「25m2。制限があっても工夫で魅力的に。IKEAラブ♡1Kルーム」 by mizeroさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、シャープなラインの家具を多く取り入れたシンプルインテリアが印象的なmizeroさんのお部屋です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

北海道で一人暮らしをしています。シンプルで実用的なインテリアが好きです。今春引っ越す予定なので、それまで1K生活を満喫しようと考えています。

お住まい

  • お住まいの地域: 北海道
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 25m2
  • 家賃: 約3万円
  • この家に住む人: 自分のみ
  • ご職業: 会社員
  • 趣味: 読書、インテリアサイト巡り、小説執筆

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

mizeroさん

「約2年半前、急いで引っ越さなければならず、慌てて部屋を探しました。この部屋を選んだ理由は、『駅・スーパー・コンビニが徒歩10分以内』『家賃がお得』『オートロックでセキュリティがしっかりしている』そして何より、天井に備えつけられた半クローゼットが珍しくて面白かったので、この部屋を選びました。」

お部屋のこだわりを教えてください

mizeroさん

「カラーはブルーを基調にして、家具は木製の物を取り入れています。家具配置については、道民の皆さんがレイアウトを考える際に(恐らく)悪戦苦闘するであろう『備え付けのストーブ』、コイツのせいでベッドは縦にしか置けませんでした。ベッド横の空いた余白を活用する形で、くつろぎスペースとして、テレビや座卓、チェアを置いています。キッチンに近いスペースはデスク、棚を置いて作業スペースにしています。(が、寒すぎるとデスクは使わずベッドで作業します。)寒い地域の皆さんは、なんだかんだ暖房の位置でインテリアが決まる(そして夏も特に模様替えしないまま)……ということもあるのではないでしょうか。私の場合そうです。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

mizeroさん

「ベッドです。寝転がって読書したり、テレビ側の壁にプロジェクターで投影した映画を見たりしています。冬場は特に、ストーブを消した瞬間、スマホや本を持って毛布に潜り込みます。お湯入りの魔法瓶と数種類のティーバッグを詰めたカゴを横に置いておき、何杯もお茶を飲みながら、趣味の小説をスマホで打ったりしています。」

好き好きIKEA【ここがポイント!僕&私の工夫】

①IKEAアイテム① デスク

mizeroさん

「大きくて汚れが目立ちにくい、今後引っ越す際も運びやすいデスクを探していたら、IKEAに行き着きました。天板と脚(レールベリ、架台)を組み合わせることができるので、インテリアや用途によって好きに組み替えられます。天板はネジ留めしていないので、簡単に外せて持ち運べます。チェアやフロアランプもIKEAです。」

②IKEAアイテム② 棚(レールベリ)

mizeroさん

「本や筆記用具、趣味の物をしまっています。デスクの脚と同じシリーズの棚なので統一感が生まれ、お気に入りです。横に引っ掛けているステンレス製収納もIKEAです。本来は浴室用ですが、ブックカバーや郵便物などの小物置き場に重宝しています。」

③IKEAアイテム③ ロースコグ

mizeroさん

「引越し前だから家具を増やさないように……と考えていたにも関わらず、我慢できず購入してしまいました。話題通りの収納力!化粧品収納として使用しており、一段目にいつもの化粧品セット、二段目に化粧品や身だしなみ用品のストックやコンパクト加湿器、三段目はホーグスマ(まな板)をセットしてちょっとした作業台代わりに。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMスリムコートハンガー
PRICE3,300円

RoomClipでもよく見かける山崎実業のスリムコートハンガー。 一度着た上着や季節のコートなど、帰宅したら『さっとかけ』られるので、部屋が散らかりません。 コートハンガーの下にはIKEAのスツール・フロスタを置いて、鍵やハンカチ置き場にしています。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

mizeroさん

「自分の気に入ったアート作品を色々飾りたいです。 また、四季折々の花を生けたり、季節ごとに部屋を彩る差し色を変えたりと、もっとインテリアに気を遣っていきたいと思っています。 そして、引き続きIKEAのアイテムを増やしていきたいです!」

お話をお伺いして

備え付けのストーブと天井についたクローゼットが特徴的なmizeroさんのお部屋。家具のレイアウトは、それらの位置を配慮しながらに。なかなか”思い通り”とはいかないものの、ベッド前に広く過ごせるスペースを設けたり、くつろぎエリアと部屋奥の水回りエリアとの間に仕切りを設けたりと工夫をしながら、メリハリある暮らしやすいお部屋をコーディネートされていましたね。賃貸住宅の醍醐味、限られたスペースをいかに自分らしくアレンジするか!mizeroさんのセンスを見ることができました。

家具のほとんどはIKEAでそろえられているmizeroさん。北欧テイストのシャープな線が特徴的な家具、ブルーを基調としたお部屋は、統一感があり、スタイリッシュな空間にまとまっていましたね。さらに、星や月モチーフの小物、柄物ファブリックなどをさりげなくアクセントにされているのも印象的でした。そして、必要なものを全部持ち込んで楽しむベッドでの一人時間。最高です。

今後は、アート作品なども飾っていきたいというmizeroさん。IKEA家具とアート、花、差し色の組み合わせはどのような相乗効果を見せてくれるのでしょうか。楽しみです♪


mizeroさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク