こんな家なら猫になって住んでみたい♡あこがれの猫スペース

こんな家なら猫になって住んでみたい♡あこがれの猫スペース

日常に癒しを与えてくれる猫。そんな大事な家族の一員のために、こだわりのインテリアを実現しているユーザーさんたちがいらっしゃいます。小さなくつろぎアイテムから吹き抜けのキャットウォークまで、猫になって住んでみたい!と思えるような実例がたくさんありましたよ。あこがれの猫スペースを見ていきましょう♪

くつろぎアイテムでリラックス

まずご紹介したいのは、猫のためのくつろぎアイテムをお家に置いている実例です。猫用のハンモックやベッドで、猫がついついのんびりしてしまうようなリラックススペースをつくっています。心地よさそうな空間に注目です。

ニャンモックをDIY

端材を使って、猫が気軽にくつろげるハンモックをつくったユーザーさんです。シンプルなつくりでインテリアにも馴染みやすそうですね。猫も上に乗って気持ちよさそうです♡

端材で猫用のハンモック作りました。
mm_myu_diy

手づくりベッドで心地よく

こちらのユーザーさんは、猫や犬たちが乗れる小さなベッドをつくったそうです。3つのベッドは異なる高さに色の組み合わせで、なんだかディスプレイのような空間になっていますね。3匹そろってリラックスしている様子に、癒されます。

気持ちよさそう( ´艸`)✨ 手作りの可愛いベッド💕
kana

猫型ベッドで

デッキに猫の形をしたベッドを置いているユーザーさんです。こうやってこもれる空間は、猫に人気ですよね。日をよけながら、中に入ってのんびりしている様子がキュートです♡コンパクトなスペースにも置いて使えるのがいいですね。

狭いデッキも猫様の立派な安らぎの場所~
machikomama

座布団でハンモックに

キャットウォークの下にダイソーの座布団を固定して、簡易ハンモックを制作した実例がこちらです。シンプルな構造になるほど!と思わされます。高い位置で心地よく揺れながら時間を過ごせる猫が、うらやましくなります♡

壁を活用して

お家の中の壁を活用して、キャットウォークやステップを設けている実例もたくさんありました。猫のお気に入りスポットになりそうな実例を見ていきましょう。それぞれに工夫があって参考になりそうです。

日の当たるお部屋で

小さな窓がたくさん並んだお部屋の壁に、キャットウォークを設けている実例です。たっぷり日の当たるお部屋で、窓際の猫たちも気持ちよさそうです。たくさん置かれたクッション類も楽しそう。

下からも見える♪

こちらの実例では、壁にアクリル板を使った透明のキャットウォークを自作して設置しています。枠の部分には白を採用していて、お部屋の雰囲気ともばっちり合いますね。下から猫が見えるとは、ナイスアイデアです☆

壁一面楽しそう

パイプや木材を駆使して、壁一面のキャットウォークをつくったという実例です。黒とブラウンで統一されているので、見た目は男前にキマっているうえ、構造は迷路のようで猫も楽しそうですね。思う存分動き回れそうです。

階段や吹き抜けを活用して

階段や吹き抜けのあるお家なら、高さを生かした楽しい猫スペースも実現できそうです。階段に窓を設置して顔を出せるようにしてみたり、吹き抜けから上の階まで猫が歩いていけるようにしたり、猫のためのアイデアがつまっていますよ♪

壁に窓を設置

お部屋の中に階段がある、こちらの実例。壁の部分に四角く窓を開けて、猫が中から外をのぞけるようになっています。階段下の部分にも家の形のスペースがあって、猫の好きそうな空間ができあがっていますね。

2階まで行ける☆

こちらのユーザーさんはリビングの壁にキャットウォークを設置し、そのまま梁を通って2階まで行けるようなつくりにしています。猫にしかできない近道がうらやましいです☆木の質感も魅力です。

吹き抜けを思う存分使って

リビングのテレビの上が、吹き抜けになっているお部屋です。テレビの横から上を階段のようにキャットウォークが通っていて、このまま光のたっぷり入る窓の高さまでつながっています。日向ぼっこにぴったりの階段ですね☆


猫になって体験してみたくなるような、魅力的な猫スペースの実例をご紹介してきました。いかがでしたか?どのお家でも、猫たちは毎日をのんびり気持ちよく過ごせていそうで、うらやましくなってしまいますね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「猫スペース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク