「キレイの決め手は隠す箱にもこだわること!絵になるものだけを見せる収納」 by grapefruitmoonriderさん

「キレイの決め手は隠す箱にもこだわること!絵になるものだけを見せる収納」 by grapefruitmoonriderさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、武骨だけど整った男前……そんな形容をしたくなる、魅力的なインテリアづくりをされているgrapefruitmoonriderさんに、収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

ヴィンテージな雰囲気の中古ログハウスを購入してから、オシャレに生活しやすい空間を求めて、日々奮闘中でございます。家具やインテリア、ヨメーシャ(※)が頑張っているイングリッシュガーデン?を中心に投稿しております。※ヨメーシャ=ターシャ・テューダー(アメリカの絵本作家・園芸家)に憧れる妻の愛称

基準は絵になるか、ならないか

grapefruitmoonriderさんご家族は、ログハウスの趣とヴィンテージライクなインテリアに包まれながら、味わい深い暮らしを楽しまれています。男前やヴィンテージなテイストでは、あえてたくさんのものを見せるスタイルをとる傾向がありますが、grapefruitmoonriderさん宅を見渡すとお住まいの中はとてもスッキリとしているのが印象的です。その理由は収納の整え方にありそう。棚にフォーカスしてみると、ものの量はあるのですが、高さや種類、色などが整然としていました。このようにきちんと片づけるには、どういった工夫やこだわりがあるのかが気になります!さっそくお伺いしてみましょう。

grapefruitmoonriderさん

「ログハウスにはほとんど収納がありませんので、まずは収納場所をつくることからはじめました。絵になるものは見せる収納、絵にならないものは隠す収納とルールを決め、ものによって変えています。」

なるほど、基準は『絵になるか、ならないか』なんですね。むしろ、お住まいの中を拝見していると、絵にならないものも絵になるように工夫されているような気もします。ここからは、grapefruitmoonriderさんならではの日常を絵になる景色に変えていくメソッドについて、詳しく教えていただきました。使いやすい見せる収納の仕方が知りたい!という方はもちろん、収納場所が少なくて、生活スペースにまで収納が押し寄せてきてしまう……こんな風にお悩みの方も必見です。

見せる収納へ導く3つの工夫と努力

その1 絵になる箱に隠す

grapefruitmoonriderさん

「各部屋に散らかっているものたちを、何かに入れて隠したいと考えました。そこで購入したのが、絵になる箱たちです。雑多なものや使わないものを詰め込んだ箱は、インテリアの一部として楽しんでいます。」

その2 絵にしやすい収納場所をDIYする

grapefruitmoonriderさん

「ログハウスにはもともとの収納スペースが少なめです。そこで、ガチャ柱を使った収納や簡単なキャビネットをDIYしました。そこに箱など入れものを並べることで、見せる収納へと持っていくようにしています。」

その3 家族からの反感に耐え抜く精神

grapefruitmoonriderさん

「とにかく私がひとり、せっせっと箱に詰め込んどりますので当然、ヨメーシャ(妻)や子供たちからは反感もかいます。この攻撃に耐えるのが、実は一番大変です!」

オススメの収納アイテム

ITEMフェローズのバンカーズボックス
PRICE3個1セット参考価格/2550円(税別)~※サイズ、セット数により異なります

出していても絵になるし、丈夫で安い! 家中で使っているので、もう何個あるか分かりません。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

grapefruitmoonriderさん

「私のやり方には賛否両論あると思いますが、とにかく片付きます。うちも以前は、ラベルを貼るなどしながらものの定位置を決める収納スタイルをとっていました。でも、誰ひとり元に戻しません!だから今は、私が、毎日出ているものをせっせっと押し込んどります♪とにかく、これでキレイには片付きます!」

収納の主導権を握るのは、片付ける人

家族みんなが自然と取り組める片付けか、特定の人が徹底していつものスタイルを維持する片付けか……これは、究極の問いかけです。でも、ハウスキーピングは大きく分ければ、このふたつのいずれかになるのかもしれません。そして、どちらを選ぶかによって、収納方法のベストなカタチも大きく変わります。だからこそgrapefruitmoonriderさんのように、収納づくりをする前に、『我が家はどちらのスタイルでいくのか』を決めることが大切なのではないでしょうか。

また、絵になる収納は、何気ない日常をより楽しませてくれます。出しっぱなしが多いなら、すぐしまえる場所に絵になる箱を、そして迷子になるものが多いなら、きっとここだろうと当たりを付けやすい場所に絵になる箱を取り入れてみるのもアイデアですね。grapefruitmoonriderさんの収納づくりには、片付けを担う人ならではのこだわりと工夫が他にもたくさん詰まっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


grapefruitmoonriderさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク