お部屋をより生活に合わせた空間に☆自分でできる間仕切りアイディア

お部屋をより生活に合わせた空間に☆自分でできる間仕切りアイディア

お部屋の中の間取りが、もう少しこうだったらいいのにな、と考えたことはありませんか?そんなときに取り入れたいのが間仕切りです。お部屋の中を目的に合わせて仕切ることで、より居心地よく、そしてより使いやすくすることができますよ。今回は、そんな間仕切りのアイディアをご紹介していきたいと思います。

棚を使った間仕切り

壁際に設置されることが多い棚も、部屋の真ん中に置くことで間仕切りとして使用することができます。ユーザーさんたちがどのように棚を置いているのか、見ていきましょう。

ダイニングとリビングを分ける

リビングとダイニングの間に棚を設置して空間を分けている実例です。オープンタイプの低めの棚を選んだことで、ゆるく仕切りつつお部屋の開放感はそのまま保てています。ホワイトの棚が、ぱっと目を引く壁や椅子の明るいカラーを引き立ててくれているのもいいですね。

我が家はダイニング側とリビング側の間に山善さんのすっきりラックを置いてます✨ 山善さんのすっきりラックは、仕切りになり、収納になり、そしてディスプレイにもなって、狭い我が家には大助かりです😆♬
hiyo

ベッドルームとの仕切りに

こちらのユーザーさんは、ベッドの足元にテレビ棚を置かれました。ベッドルームをさりげなく目隠ししつつ、広々とした雰囲気を保てるのがいいですね。また、この配置でテレビが回転するようにしておけば、リビングからもベッドルームからも見ることができるというのも◎です。

作業スペースを独立させる

デスクの隣にオープン棚を置いて間仕切りにされている実例です。このように作業をするスペースを独立させると、より集中できそうですね。また、ファイルボックスなどのデザインを楽しむことで、デスクの方から必要なものを手に取りやすい一方で、反対側から見るとその柄でインテリア性がアップしているのもGOODです。

ファブリックでさりげなく分けて

次にファブリックを使って、お部屋を間仕切りしている実例をピックアップしていきます。必要なときだけ空間を分けたい、またはさりげなく空間を仕切りたいと思っている方におすすめです。

圧迫感のないカーテンを

こちらの実例では、圧迫感のないリネン生地のカーテンが、間仕切りとして取り入れられています。軽やかさがあり、美しいお部屋の一部として空間になじんでいますね。自分好みの色柄のファブリックを選べば、インテリアのアクセントにもなりますよ。

ハンガーラックをパーテーションに

ハンガーラックにファブリックをプラスして、パーテーションを作るというのはナイスアイディアですね。簡単に場所を移動させることができるので、必要に応じて仕切ったりオープンにしたりできるのもとても便利。このように就寝スペースが作られると、落ち着いた気持ちで眠ることができそうです。

必要なときにロールスクリーンを

間仕切りとしてロールスクリーンを使うというのも一つの手です。こちらの実例で使われているのは遮光カーテンとのことで、空間を仕切るだけでなく寝るときに光を遮ってくれるというのがいいですね。使わないときには収納できるため、お部屋のインテリアに影響しないというのもポイントです。

元和室の位置にベッドを置いて寝ています。 深夜に帰宅する家族がキッチンでゴソゴソする為、キッチン側からの明かりのガードとしてニトリの遮光ロールスクリーンを設置しています。 (朝起きたら一番上まで上げてしまうので、圧迫感はありません。)
hemuko

パーテーションをDIY

最後に、部屋を仕切るためにパーテーションをDIYされている実例をピックアップしていきます。ディアウォールやラブリコを用いることで、好きな場所にパーテーションを設置できますよ。

DIYだからこそ自分好みに

ディアウォールを利用して、仕切り壁を作られたというユーザーさん。ホワイトと木材を組み合わせたナチュラルなお部屋にぴったりなパーテーションとなっていますね。上部を窓風にしたり、飾り棚をつけたりと、DIYだからこそできる工夫がいっぱいです。

1Kを1LKに変える

こちらのユーザーさんは、1Kのお部屋をラブリコで作ったパーテンションを設置することで1LKに変えられました。木材の隙間を利用して吊下げ収納をしたり、時計をかけたりと自由度の高い仕切り壁として利用できるのがいいですね。お部屋の色合いと木材もマッチしています。

両面を有効活用

こちらの実例では、有孔ボードを利用したパーテーションで玄関とそのすぐ横にあるキッチンが仕切られています。また、パーテーションの両面が、それぞれ靴の収納やキッチンアイテムの収納などに有効活用されていて、とても便利そう!限られた空間を使いこなしたいときに参考にしたいアイディアですね。

フェンスで味のある空間に

アンティークのフェンスを間仕切りで使われている実例です。味のある佇まいが海外風のお部屋にベストマッチで、ここにフェンスを取り入れようと思ったユーザーさんのセンスに脱帽してしまいますね。このように植物を吊り下げるなど、さまざまなディスプレイができそうなところも魅力です。

キッチンとリビングの空間にアンティークのアイアンフェンスを使ってDIYしました♡ ディアウォールと2×4を使って作ったので原状回復OK!それに、突っ張っているので強度は完璧!!!あたしがフェンスにぶら下がってもビクッともしません(´υ`)σ
Erena

間仕切りをするときには、開放感のある低めの家具を使ったり、オープンな形状なものにしたり、軽やかな素材にしたりと、インテリアに合った工夫をしていってくださいね。模様替え感覚で、ぜひ間仕切りにもトライしてみてください♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「間仕切り パーテーション」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク