「手元にも全体にも、幸福感と味わい深まるログハウスのオープンキッチン」 by k.asahi0530さん

「手元にも全体にも、幸福感と味わい深まるログハウスのオープンキッチン」 by k.asahi0530さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、自然素材や素朴な雰囲気を大切にしたインテリアづくりをされているk.asahi0530さん宅から、キッチンをご紹介します。するっと空間に溶け込み、インテリア映えするフルオープンのキッチンづくりの秘訣に迫っていきましょう。

夫婦と、13才長女、11才長男、3才次女の5人家族です。住みはじめて2年が経ちました。ログハウスならではの木の香り、澄んだ空気、薪ストーブに癒されながら生活してます。今は夫とふたり、二人三脚で外構づくりに励んでいるところです。ログハウスの経年変化を味わいながら、暮らしを楽しんでいきたいと思います。

調和と色合いにこだわった、ナチュラルな空間

k.asahi0530さん宅のキッチンは、木のぬくもりあふれる素朴なログハウスの雰囲気に溶け込む、木のキッチンです。機能的なタイル壁や冷蔵庫の白が、インテリア全体にさりげなくアクセントを加えているのもポイント。インテリア性と機能性を両立した、素敵なフルオープンスタイルには、どんなこだわりが詰まっているのでしょうか。まずは、その辺りからお伺いしていきます。

k.asahi0530さん

「我が家はログハウスで、玄関を開けるとリビングからキッチンまでが全てオープンな、ひとつの空間となっています。そのためキッチンは、そこだけが浮いてしまわないよう、部屋全体のインテリアと馴染む、ナチュラルな空間をテーマにコーディネートしました。こだわりは、5色程度の色使いでまとめているところです。」

ゆったり広々、シームレスな団らんの場

なるほど、k.asahi0530さん宅は、玄関ホールからそのままLDKへとつながる間取りなんですね。キッチンもフルオープンで、LDK全体がシームレスなのも特徴的。ログハウスの雰囲気や、リビング・ダイニングのインテリアとの調和を大切にキッチンもコーディネートされているから、玄関ホールからパッと正面を向いたときに視界の奥に入るキッチンが、まるでディスプレイスペースのように見えます。丁寧な暮らしや家庭のぬくもりを感じさせるその眺めが、ログハウスの魅力をさらに深めているのが素敵です。

ここからは、キッチンをインテリアと調和させるための工夫や、ひとつながりの空間ならではの醍醐味について詳しくお話をお伺いしていきます。魅せるキッチンづくりをしたいという方や、LDK全体の調和をもっと洗練したい……という方は特に必見です。

キーワード1 ログハウスに馴染む、ツールや小物

k.asahi0530さん

「部屋全体がログ壁なので、キッチンツールや小物も、木製のものやナチュラルな素材・色合いのもので統一感を出しています。木製のアイテムの良さは、手にした時に温もりを感じることができること、そして、落としたり、なにかとぶつかった時の音が柔らかなところです。使い込むほどに深まる味わいも好きです。」

キーワード2 DIYで増した、全体の統一感

k.asahi0530さん

「引っ越す前、既製品のテーブルや棚の購入も考えましたが、デザイン・サイズ・予算との兼ね合いもあり、最終的には、夫がダイニングテーブルと棚をDIYすることになりました。端材や足場板を使い、塗料は建てた時の余りを使いました。そのため、建具と家具の統一感がバッチリです。もちろん、使い勝手もバツグンです。」

キーワード3 内と外が心地よくつながる開放感

k.asahi0530さん

「ログ壁と観葉植物のグリーンは、相性がとても良いので、家事をしながら目につく場所に観葉植物を置いてます。天気の良い日は、カーテンを開け、ウッドデッキから続く、芝や薪棚といった最高の眺めを楽しむこともできます。窓をオープンサッシにしたので、デッキでご飯を食べたり、BBQをしたりすることも。家の内側と外側が心地よくつながります。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

k.asahi0530さん

「私はほぼ直感で、インテリアや家具を選びます。キッチンツールや小物も同じく直感で選びます。自分の好きなものを集めると、自然とまとまりのある空間になると思います。好きなものに囲まれる癒しや幸福感を、キッチンにも思う存分求めてみてはいかがでしょうか。」

まとめ: 過ごして心地よく、使って楽しい場所へ

k.asahi0530さんのキッチンは、インテリアとしての存在感も、使い勝手も、過ごしやすさも、丸ごと充実していました。それは、住まい全体との調和をはかりつつも、毎日使う自分らしく、ひとつひとつにこだわりをもって選び取っているから。キッチンにあふれるはずの生活感も、こだわったものたちが醸し出すのならば、雑多に感じるどころかトキメキすら覚えるんだなと、k.asahi0530さんのつくる空間を見ていると感じます。

また、フルオープンなキッチンだからこそ得られる、伸びやかな眺望も素敵でしたね。作業をして、ふと振り返ると、広がる眺めに癒される……なんて贅沢なんでしょう。家にいることを、より幸せに感じられる住まいづくりの秘訣が、k.asahi0530さん宅にはたくさん詰まっているようです。ぜひ、キッチンはもちろん、住まいづくりの参考にしてみてください。


k.asahi0530さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク