「リラックス感、安心感、非日常感、まとめて味わえるロッキングチェア」 by keromiさん

「リラックス感、安心感、非日常感、まとめて味わえるロッキングチェア」 by keromiさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回は、温もりある上質なインテリアで暮らしを洗練されている、keromiさんのお宅で活躍中の「飛騨産業 穂高 ロッキングチェア」をご紹介します。

今回教えてくれたユーザーさん♪

2018年夏に、父と暮らす築40年の家をリノベーションしました。田舎住まいの会社員です。 皆さんの素敵なお部屋の写真に、毎日癒されています。

ご紹介いただいた愛用品

ITEM飛騨産業 穂高 ロッキングチェア
PRICE77,000円(税込)
SIZEW62.5×D75×H105、SH32.5cm

飛騨産業で、2019年に50周年を迎えたロングセラーシリーズ『穂高』の、ロッキングチェアです。伝統的でほっと心安らぐ佇まいと堅牢なつくりは暮らしに寄り添いながら、豊かさを演出します。

販売サイトで商品を見る

時を超えてなお、暮らしに溶け込む椅子

keromiさん宅は、時の流れをのんびりと味わえそうなリラックスした空間です。今回ご紹介いただく愛用品は、そんなリラックスしたムードを盛り上げながら、古き良き時代を感じさせるロッキングチェア。年代物のようですが、出会いはどういったものだったのでしょうか。まずは、その辺りを含む素敵なストーリーからお伺いしていきます。

keromiさん

「40年前に親戚からいただいた古いものです。しばらく倉庫で眠っていましたが、リノベーション後にまた使いはじめました。新しくなった部屋ともよく馴染み、こなれ感を出してくれていると思います。ブランド名が分からず、カリモク製かと思っていましたが、最近椅子の背にキツツキマークを発見し、ネットで調べて飛騨産業の品だと分かりました。」

リラックス感を醸し出すフォーカルポイント

keromiさん

「我が家のリビングドアを開けるとすぐに目に入る場所にあるため、フォーカルポイントとして活躍しています。そこにあるだけで、リラックスした雰囲気を醸し出してくれるのも魅力。季節で背中と座面のクッションを変えて楽しんでいます。」

ロッキングチェア独特の佇まいや、揺らぎが醸し出すリラックス感と安心感は、何とも言えないものですよね。そのため、あると視線を惹き付けられます。フォーカルポイントとして、これ以上ない家具かもしれません。クッションで楽しむ演出も、椅子の周りだけでなくインテリア全体に心地よいアクセントと表情を加えてくれそうです。

ラグやカーペットとの併用がおすすめ

keromiさん

「椅子の構造上、フローリングに直置きすると脚で床を傷つけてしまいますので、下にカーペットなどを敷いた方が良いかなと思います。私は、IKEAの厚手のウールラグ(直径90cm)を敷いています。」

揺れるものなので、床との摩擦は通常の椅子よりも多くなります。リラックス感や温もりを引き立てることもできるので、ラグやカーペットとのコーディネートを楽しむのがおすすめです。keromiさんのように、ロッキングチェアの下にだけラグを敷くスタイルで、椅子の存在感をより際立たせるも素敵です。

ロッキングチェアで贅沢なリラックス感を

ロッキングチェアがあると、リラックス感がより贅沢に演出されるような気がします。ゆったりと揺れるさまは、心地良い安心感と、時を忘れるような優しい非日常感も楽しませてくれるでしょう。なにより、伝統的な佇まいが放つ魅力は抜群です。

keromiさんの暮らしからは、半世紀もの歴史を持つ飛騨産業の『穂高』シリーズが、今の時代にもスッと馴染むことが分かります。こうして長く愛されるものは、これからもまだまだ輝き続けるはず。ぜひ、ロッキングチェアのある暮らしを……とお考えの方はもちろん、お家のインテリアを象徴するような何かをお探しの方も参考にしてみてください。


keromiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク