毎日が憧れのホテルステイのよう♡ホテルライクな洗面所にする10個のコツ

毎日が憧れのホテルステイのよう♡ホテルライクな洗面所にする10個のコツ

ホテルに滞在したときに、広々として生活感のない洗面所は、非日常を味わえる場所のひとつですよね。家にもこんな美しい洗面所があったらなぁと思ったことはありませんか?来客のときも意外と洗面所は見られるもの。今回は、そんな洗面所を憧れのホテルライクにするためのコツをユーザーさんの実例を通してご紹介します。

ホテルライクに見せる置き方の工夫

はじめにご紹介するのは、ホテルライクに見える物の置き方や収納のコツです。ホテルのようなシンプルで整然とした洗面所を作るためには、まずは置き方を工夫してみましょう。ポイントさえおさえれば、今の洗面所もガラッと変えられるはず。ユーザーさんの実例から、今すぐ実践できるコツを見てみましょう。

最低限のものしか置かない

こちらのkubosさんは、キレイを保つために無駄なものを一切置かないようにしているんだそう。使い勝手を考えて洗面所の周りにはいろいろなものを置いてしまいがちですが、必要最低限なものだけ出すようにしておけば、掃除もしやすく美しい状態を保つことができます。生活感を感じさせないシンプルさが素敵です♪

タオルを美しくそろえる

洗面台の近くにタオルを置いている方も多いのでは?こちらのacco_t1228さんは、洗面台脇のシェルフにタオルを置いています。タオルはたたみ方をそろえ、カラーはワントーンで統一することが大切です。モノトーンで整えられたディスプレイとも相まって、オシャレなホテルに滞在しているようですね♪

見せる収納はゆとりをもつ

znieさんの洗面台が美しく見えるポイントは、見せる収納の置き方です。棚には使うものをつい詰め込みがちですが、このように余裕を持って優雅に置くことがホテルライクに見せる大切なコツ。リゾートホテルの洗面台をイメージして洗面横のメイクスペースを作ったそうで、毎日メイクするのが楽しくなりそうですね♪

造作洗面、家づくりの中でも特にこだわりがありました。 洗面横のメイクスペースが絶対欲しくて、以前泊まったリゾートホテルの洗面台のイメージで再現しました。 洗濯物畳んだりするのにも便利です。
znie

設置するアイテムを意識する

ホテルやリゾートの洗面台にはアメニティが置いてあっても、どこかスタイリッシュで非日常空間を作り出しています。その雰囲気をお家でも作るために、洗面所に設置するアイテムはとても重要。実際にユーザーさんが洗面所で使っているものを見ていきながら、セレクトするコツをご紹介します。

高級感のある小物を選ぶ

こちらのparfaitさんは、設置する小物にもこだわっています。木製と陶器でできた歯ブラシスタンドとソープディスペンサーのシックなセットは、ホテルにあるようなデザインで高級感が感じられます。いつも使うアイテムでも、容器にこだわることで、空間がワンランク上の上質なものに早変わりしますね♪

キャニスターやトレイを使う

よく使うものを見せる収納で出しておくときは、見た目のスタイリッシュさと統一感が大切になります。こちらのriakanaさんは、スキンケア用品はトレイに、コットン類はキャニスターに入れています。置いている化粧品類と雑貨のカラーリングも統一されていて、クールでオシャレな雰囲気ですね♪

スキンケア用品はスチール製のトレイに並べてます。 綿棒、コットン、アウトバストリートメントはIKEAのコルク蓋ガラスキャニスターに。 ホテルライクをめざしてすぐ使える見せる収納です🤓
riakana

スツールを置く

ナチュラルなウッドとホワイトの洗面台が美しいkeikatoさんの洗面所には、可愛らしいスツールが置かれています。お風呂上りやスキンケア中などにちょっと座りたいときにも便利な上に、スツールがあるだけでもどこかホテルのような雰囲気に格上げしてくれます。洗面所にちょっとプラスしてみたいアイテムですね♪

家づくりからとことんこだわる

最後にご紹介するのは、ホテルライクな洗面所を家づくりからこだわったというユーザーさんの実例です。どんなポイントをおさえればいいのか、これから家づくりをする方の参考になるはず。さっそくホテルライクな洗面所を作り上げたユーザーさんのアイディアを見ていきましょう!

照明でムードを演出する

こちらのt_donaldさんの洗面所は、ダークトーンが高級ホテルのようなモダンな雰囲気です。この空間をさらに優雅な印象にしているのは、ダウンライトや鏡下の照明のバランス。スポットライトのように照らされた鏡下のタイルが美しく、さらに上品なムードを演出していて、うっとりするような洗面所ですね♪

大きな一枚鏡を使う

大きなワイドミラーが印象的なcorocoronさんの洗面所は、ナチュラルウッドが明るく清々しい雰囲気。鏡を大きく作ることで、ぐっとスタイリッシュさをもたらします。さらにお部屋にも広がりを感じられるので、ゆったりと優雅な気持ちにもしてくれますね♪ホテルのようなゆとりがあってうらやましい空間です。

朝混み合ってもストレスフリーなよう 幅広カウンター&ミラーを造作しました
corocoron

洗面台の素材や造りにこだわる

ショールームで一目惚れした洗面台を導入したというDenchanさん。人造大理石を用いたカウンターは表情豊かで上品な印象です。使用する素材感やデザインにもこだわることで、スタイリッシュな空間を作り出すことができます。ボウル一体型でカウンターが広めのデザインも、ホテルライクな雰囲気を演出していますね♪

ボウルを2つ並べる

こちらのgooskaさんの洗面台は、ボウルが2つ並んだデザインです。ツインボウルは、高級リゾートのような見た目ももちろんのこと、朝の忙しい時間でも混み合うことなく使えるのもメリット。清潔感のあるホワイトを基調とした空間に、カウンターのダークブラウンがアクセントになった、モダンな洗面所ですね♪


いかがでしたでしょうか。今すぐチャレンジできるものから家づくりのアイディアまで、さまざまなホテルライクな洗面所を作るコツをご紹介しました。少しの心がけからでも非日常空間は作ることができます。ぜひ挑戦してみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ホテルライク 洗面所」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク