ただよう懐かしさに癒される♡魅力的な古民家&古民家風インテリア実例

ただよう懐かしさに癒される♡魅力的な古民家&古民家風インテリア実例

アンティークな雰囲気がホッと心を落ち着かせてくれる、古民家系のインテリア。そこに居るだけで、まるでタイムスリップしたような気分を味わえるのが魅力ですよね。今回は、古民家系インテリアのご紹介です。クラシックなデザインのアイテムを取り入れたり、建具にひと工夫して雰囲気をアップしている実例をご覧ください。

古さを感じるアイテム

気軽に古民家系インテリアに挑戦するなら、アイテムから始めるのが良さそうです。クラシックなデザインのものを取り入れることで、お部屋の雰囲気がグッと変わってきますよ。まずは、年代を感じさせるアイテムに注目して、ユーザーさんの実例を見てみましょう。

ナチュラルなカトラリー収納

こちらは、古民家風インテリアを楽しんいるユーザーさんのキッチンです。ユーザーさんは、カトラリーをカゴのふきん立てに入れ、手作りのトレーに固定して使っています。年代を感じさせる色合いのトレーとカゴの組み合わせが、良い雰囲気ですね。カトラリーも木製で、温かさを感じさせてくれます。

クラシックな掛け時計

古民家をリノベーションしているユーザーさんです。ユーザーさんは、古民家にマッチするようにと、振り子時計を選びました。こちらのリビングにはピッタリのデザインですね!木製の窓や吊り下げられたオイルランプも、雰囲気バッチリ。どこか懐かしさを感じるリビングです。

レトロな感じですが、実は、電波時計で正確な時刻を刻んでお知らせしてくれます😆💕✨
kominka_Life

囲炉裏テーブルを置いて

こちらのユーザーさんは、客間を囲炉裏部屋にしています。フローリングの上にユニット畳を置き、囲炉裏テーブルを中央に置いたそうです。穏やかな照明と吊り下げられたクラシックな自在鉤が、ムード満点。座り心地の良さそうな座椅子に座れば、穏やかな時間が流れて行きそうですね。

カウンターを古民家風に

こちらはキッチンカウンターに板を貼って、古民家風にしている実例です。背後の棚やペンダントライト、イスなどトータルでのコーディネートがまるで、古民家カフェのようですね。カウンターテーブルは、ダイニングテーブルをふたつに割って作り、組み替えていろいろな形にできるそうです。

元々ひとつのダイニングテーブルを作ったんやけどそれを真っ二つにカットして2つに分割して作り直したんですよ。 カウンターみたいに配置したりL字に配置したり、もちろん元のテーブルみたいに一つのテーブルにしたり。 色々カスタマイズできるので使い勝手いいんやわ(*・∀・)👌
maca

建具にひと工夫

次にご紹介するのは、窓や障子などの建具に手を加えている実例です。どの部屋にも必ずある窓やドアなどの建具は、ひと工夫すればグッとレトロな雰囲気を出すことができるアイテムです。どのような工夫ができるのか、ユーザーさんのキラリと光るアイデアをご覧ください。

障子紙を取り払う

こちらのユーザーさんは、雪見障子の障子紙を取って使っています。障子は部屋を薄暗くしてしまうことがありますが、これなら採光もよく風通しもバッチリな上、開放感も抜群。また格子が見えることで、障子が貼ってあるときよりもレトロなムードが感じられますね。

レトロな色ガラスの窓

古民家をリノベーションしているユーザーさんです。ユーザーさんは、玄関を入った所にある土間の窓ガラスを手作りしました。古い建具に色ガラスを切ってはめ込んだという窓は、レトロ感たっぷり。こんな窓が一枚あれば、それだけで趣のある部屋になりそうですね。

結構、苦戦しましたがなんとか出来て良かったです☺️✨ 朝から晩まで色んな光で違う表情見せてくれるので面白いです
RAMAILO

丸窓を取り入れる

濃い色の床や柱が古民家風の雰囲気を感じさせる、こちらのリビング。ひときわ目を引くのが、和室の丸窓です。四角い障子が丸い壁から覗くように作られているそうです。寺院や仏閣など、日本の伝統的な建築にも取り入れられている丸窓は、クラシックな雰囲気を感じさせてくれますね。

年代物を再利用

最後にご紹介するのは、古道具などの古くから使われているものを再利用している実例です。古いものの持つ雰囲気や魅力は、やはりひと味違いますよね。ユーザーさんは、古いものをオブジェとして使ったり、別の用途で使ったりしてうまく取り入れています。時を経たものの持つ魅力をご覧ください。

蔵戸のある玄関

こちらのユーザーさんは、思い出のある蔵戸を玄関のオブジェとして飾っています。凝ったデザインの黒い金具が、年代を感じさせますね。玄関ドアも蔵戸に合わせて選んだそう。玄関に置くものをしぼってシンプルにしているので、蔵戸の存在感がより際立っています。

三味線収納箱を

こちらのユーザーさんが下駄箱として使っているのは、なんとリサイクルショップで見つけたという三味線の収納箱です。古道具屋さんで見つけたベンチと組み合わせて、スタイリッシュな下駄箱が完成しました。物の使い方とはまったく違う用途で使いこなしている、ユーザーさんのアイデアに脱帽です。

ひとめ惚れの引き戸を

築70年の古民家にお住いのユーザーさんです。ユーザーさんは、ひとめ惚れした引き戸を大工さんに付けてもらったそうです。デザインも色味も、とても風情のある玄関ですね。奥に見える橙色の照明と、植物のシルエットがたまりません。ふらりとお邪魔してしまいそうになる、魅力的な玄関です。


クラシックなデザインのものや年代を経たものを取り入れたり、建具にひと工夫したりして雰囲気をアップしている実例をご紹介しました。ただよう懐かしさに心が癒されますね。古いものの良さを感じたら、古民家系インテリアに挑戦してみませんか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「古民家 古民家風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク