家事の時短がここに極まる!毎日のお洗濯が楽しくなる乾太くんの魅力

家事の時短がここに極まる!毎日のお洗濯が楽しくなる乾太くんの魅力

数ある乾燥機のなかでも、家事の時短を叶えてくれるのがリンナイの乾太くんです。パワフルなガスの温風は、衣類も毛布も短時間でふわふわに乾かすことができます。そんな乾太くんの魅力を、ユーザーさんの実例からひも解いていきましょう。使用感や設置場所など、これから導入を考えている方には必見です♪

ガス乾燥機の魅力とは

乾燥機といってもさまざまなものがありますが、乾太くんにはガスならではの強みがあります。ガスだからこそできるパワフルな温風は、驚くほど短時間で衣類を乾燥させることができるのです。そんな高機能ながらもスタイリッシュなデザイン、さらには大容量なところも乾太くんの魅力ですよ☆

大容量でデザイン性も高い

乾太くんの5kgと8kgでは、奥行きが8cm差という違いがあります。ユーザーさんは悩んだ末に、布団カバーや毛布が乾燥できる8kgを選択されたそうです。インテリアにも馴染むシンプルなデザインなので、ランドリールームにも圧迫感なく置くことができます。ホワイトで清潔感のあるお家にもぴったりですね♪

洗濯の時短が叶う

乾燥機があるとお洗濯の大幅な時短が叶います。ユーザーさんは今まで4時間かけていた乾燥を、乾太くんに変えたことでなんと1時間に短縮されたそうです。他の家事や休憩している間に乾燥が終わるので、時間を有効活用することができます。空いた時間にゆっくりコーヒータイムを楽しむこともできますよ♪

生乾きの嫌なにおいがしない

洗濯物が生乾きになってしまい嫌なにおいがついてしまった。なんて経験はありませんか?ユーザーさんはそんな生乾き臭の悩みから解放されたそうです。菌の減少率が99%という乾太くんのガス温風の力で、外に干すよりも菌を取り除くことができるため嫌なにおいが発生しません。毎日お洗濯をする方にはうれしい機能ですね!

乾太くんが来てから、嫌な臭いは一度も発生していません🙆‍♀️ 臭いが発生しやすいタオル系の生乾きがなくなったこと。バルコニーと浴室乾燥に余裕ができて、乾太くんに入れられない衣類も、生乾きがなくなったことが理由だと思います。 また、干せないから洗えない、ということがなくなり、好きな時に必要なだけ洗濯をすることができるようになりました。 毎日洗濯し、ふわふわなタオルで顔を拭いてあげることができて嬉しいです😊
keikato

その使い心地は?

乾燥機はどれも同じな気がする。なんて思っている方には、ユーザーさんの実例をご覧いただきたいです。ガスだからこそのパワフルさには、ユーザーさんも実際に使ってみて驚かれていますよ。タオルも毛布も新品のようにふわふわになり、さらにはほこりもしっかり取り除く。そんな乾太くんの使い心地を見ていきましょう☆

タオルがふわふわによみがえる

タオルの仕上がり具合を比較されているユーザーさん。天日干しと乾太くんでの乾燥後の違いは一目瞭然です。パワフルな温風がしっかり繊維を持ち上げてくれるので、ぺらぺらになったタオルもまるで新品のようによみがえります。ガス乾燥機ならではの威力ですね。毎日タオルを洗いたくなってしまいます!

冬物の毛布もらくらく

8kgの乾太くんを導入されたユーザーさんは、そのパワフルさに驚いたそうです。寒い冬に洗うことをためらってしまう毛布も、乾太くんならば短時間でふわふわに仕上げてくれます。これは毎日のお洗濯が楽しくなりそうです。小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心してフル活用できますよ♪

大きいサイズの洗濯物がガシガシ洗えて、自宅で1時間でフワフワに乾いてしまう奇跡🌟これは凄いですすごい😆⤴️🌟 有り難う御座います🙏😭 追記: ちなみに「毛布は、びょうぶ折り」が良いとちゃんと取説に書いてありました💖
K

ほこりをしっかりキャッチ

ティッシュを洗濯機で回してしまった!そんな困った洗濯トラブルを、ユーザーさんは乾太くんで解決されたそうです。乾燥時にほこりやゴミをしっかりキャッチしてくれるので、フィルターにはティッシュやほこりがびっちり。これだけキレイに取り除けたら、洗濯のプチストレスからも解消されること間違いなしです。

乾太くん、どこに置いていますか?

天候や花粉を気にせずいつでも清潔なお洗濯ができる。そんな乾太くんを導入したいと考えられている方は多いのではないでしょうか。導入するならばどこに設置するのか、ユーザーさんの実例からはさまざまな設置方法がわかりますよ。間取りやガス栓問題がクリアできれば、ご自身が使いやすい設置方法が見つかります☆

低い位置で取り出しやすく

ユーザーさんは台を使って洗濯機の横に乾太くんを設置されています。低い位置に設置するメリットは、なんといっても洗濯物がらくな姿勢で出し入れできることです。さらには奥にあるフィルター掃除もしやすいそうですよ。背が低い方や、腰に負担をかけたくない方。さらにはお子さんでも使いやすい設置方法です♪

間に棚を置いて出し入れしやすく

間取りの都合上、洗濯機と離れた場所に乾太くんを設置されたというユーザーさん。間にコの字の棚を設置することで、洗濯機から乾太くんへの移動もらくになったそうです。乾燥が終わったらこの棚の上で畳むこともできるので、お洗濯がスムーズに済みますね♪

洗濯から収納までを少ない動線で

ユーザーさんのお宅は家事がしやすいつくりになっています。洗濯から乾燥まではもちろん、横に衣類収納棚があるため畳んで収納までもがここで済んでしまうのです。さらに玄関からもつながっているようで、帰宅後にすぐに着替えて洗濯に出すこともできます。とことん家事動線にこだわったつくりは圧巻ですね!

我が家はお風呂、脱衣所兼ランドリー、クローゼット、シューズクローク、玄関がぐるぐる回れるように繋がっています。 洗濯&乾太くんが終わったらその場で畳んで収納。 乾燥しないものはちょい干しも出来て、長いものは広いスペースに物干しを出します。 アイロン台も隅に仕舞ってありますので、全てがこのスペースで完結💪🏻✨
chomo

ウッドデッキなどの屋外でもOK

室内にスペースの確保が難しいときやガス栓の設置の問題がある場合は、ベランダやウッドデッキなどの軒下への設置も可能です。ユーザーさんも広々としたウッドデッキに置かれています。こんなに陽当たりのいい場所でふかふかの洗濯物を取り出すときは、さぞ気持ちがいいことでしょう♪


リンナイのガス乾燥機、乾太くんの魅力をご紹介しました。ユーザーさんの実例からは、その使い心地の良さが伝わります。お洗濯をもっとらくにしたいと考えている方は、ぜひ乾太くんの導入を検討してみてくださいね♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「乾太くん」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク