「あるべきものとほんの少しの+αでつくる、自然で可愛いキッチン」 by hiyokomame0512さん

「あるべきものとほんの少しの+αでつくる、自然で可愛いキッチン」 by hiyokomame0512さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、ふんわりと明るく可愛いインテリアづくりをされているhiyokomame0512宅のこだわりキッチンを拝見していきます。雰囲気があって心地よく華やかだけれど、しっかりと実用性も押さえるキッチンづくりのコツもたくさんお伺いすることができました。

マイブームは模様替え!の出産予定日間近の主婦です。1歳10ヶ月の息子とのほほーんっと過ごしています。 プチプラ雑貨が大好きで、安く可愛くをモットー︎︎に暮らしを楽しんでいます。

可愛く快適♪楽しく過ごせる空間

hiyokomame0512宅のキッチンは、ホワイト×ウッドのほっこりとした雰囲気で可愛らしくコーディネートされています。優しい笑顔が似合う素敵な空間ですね♪上品さをあわせ持ち、甘くし過ぎない色合いのバランスが絶妙です。まずは、どんなことに気をつけながらキッチンづくりをされているのかからお伺いしてみましょう。

hiyokomame0512さん

「ナチュラルな雰囲気、リビングとも相性良く馴染む色合い、このふたつを意識してコーディネートを考えました。可愛さも重視しつつ、使いやすさも忘れないようにしたのもこだわり。 よく使うものが可愛く映えるレイアウトを心掛けています。そこに、お気に入りの小物やハンドメイド作品も加えて、キッチンでも楽しく過ごせるようにしました。」

住空間のはじめにある、見通しの良いキッチン

間取り図を拝見すると、hiyokomame0512宅の対面スタイルのキッチンは玄関からLDKに入ったとき、一番初めに迎えてくれる場所だとわかります。そのため、家族を含め多くの人の目に触れる空間。好みをバランスよく表現しながら整えることで、作業しながら過ごすにも心地よく、不意に視界に入れば癒される、誰にとっても優しい眺めにされているんですね。そんな雰囲気なら、ご家族も自然と集まってきそう……。和気あいあいほのぼのとした日常が目に浮かびました。

ここからは、素敵なキッチンのイチオシポイントを教えていただきながら、hiyokomame0512流のキッチンづくりのこだわりとメソッドをより詳しく紐解いていきます。妥協が多いキッチンだから気分が上がらない!理想が多く取り入れたい要素が選べず右往左往なんて方もぜひ、チェックしてみてください。コーディネートのアイデアがたくさん見つかるはずです。

キーワード1 実用性を備えた、可愛い眺めづくり

hiyokomame0512さん

「キッチンツールは、ナチュラルなキッチンにしたいと思ったので、ウッド系またはホワイトで揃えました。さらに、邪魔にならない程度にフェイクグリーン・フラワーを飾り、可愛さをUP。でも、可愛さを重視し過ぎて使いにくくしてしまうのは嫌!そこで、よく使うもので可愛さを出せるようにアイテム選びやレイアウトにこだわっています。」

キーワード2 LDK全体のバランスを整える、色合い調整DIY

hiyokomame0512さん

「我が家のリビングには一面だけ、くすみブルーのアクセントウォールがあります。その色合いとリンクするように、キッチンにもリメイクシートで水色を追加。水筒用のスポンジの色も水色です。また、もとは一般的なシルバーカラーだったシンクも、リメイクシートでホワイト化しLDK全体の調和を整えてみました。」

キーワード3 映えるお気に入りの存在感と、私らしさ

hiyokomame0512さん

「ウッド・ホワイト・水色を基調に色合いを整えたことで、お気に入りの鍋敷きがパッと明るく映えるのも我が家のキッチンのポイントです。明るい黄色とくすんだ優しいグレーのアクセントは、この空間をより個性的に私らしく演出してくれていると思います♪」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

hiyokomame0512さん

「空間全体の色の組み合わせと比率を考えながら、レイアウトを計画するといいと思います。賃貸でもリメイクシートなど使えば、 原状回復可能で自分の好きなキッチンにできると思います。私は基本100円ショップのものばかり使用しているので、そんなにお金もかけずに楽しめています!100円だから挑戦しやすいということも多いと思います。リメイクシートがイチオシです!」

まとめ: バランスの黄金比を見つけよう

hiyokomame0512さんは少しずつ自分の家ならではのキッチンの理想形を導き出していました。『好き』の形は必ずしもひとつではないからこそ、今そこにある空間の個性を大切に、『好き』から最適を選び取っていく作業がポイントになるんですね。色合い、可愛さ、何よりも実用性。心地よくするための要素をきちんと把握し、それに則ってコーディネートしているから、心も体も視覚的にも収まりのよく仕上がっているのではないでしょうか。

そして、hiyokomame0512さんが理想形へと導くために実践している工夫はどれも挑戦しやすいものばかりでした。ローコスト、ハンドメイド、必要な道具・よく使う道具、眺めをつくるものたちはいずれも身近で、そこにあるべきものたちです。理想のキッチンなんて不可能と諦めてしまっている方もぜひ、今回教えていただいたアイデアやアドバイスを参考に自分の家ならではの最高バランスを見つけてみてください。


hiyokomame0512さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク