「想いを丁寧に込めた北欧×和で導く、幸福感を目いっぱい味わえる住まい」 by tokonekoさん

「想いを丁寧に込めた北欧×和で導く、幸福感を目いっぱい味わえる住まい」 by tokonekoさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、北欧と和のエッセンスをそっと掛け合わせた、品よく穏やかなインテリアづくりをされているtokonekoさんとそのお宅をご紹介していきます。

今回ご紹介するのはこの方です!

2015年12月に、2階建の注文住宅を新築しました。共働き夫婦と長男長女の4人家族です。 家づくりでは、採光と通気性を重視し、家族が暮らしやすいフラットで広々とした空間を目指しました。

五感で愛でる、北欧×和

異文化が溶け合い生まれる、郷愁を忘れないモダン

tokonekoさんご家族が暮らすのは、都内にある2階建て5LDKです。空間づくりのテーマは『北欧×和』。北欧デザインのファブリックパネルとドライフラワー、日本の心を感じる木製の飾り棚や花器で飾られた玄関には、さっそくそのテーマが凝縮されていました。帰宅したとき、ゲストが訪れたとき、この空間からはじまるお家時間は、きっといつだって満たされます。そんな場所であるようにとtokonekoさんは、整理整頓と清潔、季節の飾りと香りを常に意識しているのだそうです。

LDKへと歩を進めると、心地良い開放感と穏やかさにあふれた空間が待っています。ふと目を惹くのは、まるで障子のように外光を優しく透かすシェードカーテン。洋風のアイテムでありつつも、昔ながらの和の雰囲気を醸し出すそれは、tokonekoさん宅のテーマにあつらえたようにぴったりですね。

テレビ背面のウッドタイルが魅力的なリビング側は、グッとモダンな印象です。でも北欧と和に通じる、素材を丁寧に活かしたインテリアだから、心安らぐ郷愁めいたものも宿っているように感じます。こうしてシンプルに、ただただ静かな佇まいで心地良い多くの趣を表現してしまうのが、tokonekoさんがつくるインテリアの素敵なところです。

音、光、気配がフラットに繋がる空間

家づくりで大切にしたのは『採光と通気性』だとtokonekoさんは語ります。だから、LDKはどこからもフラットに全体を把握できるレイアウトになっているんですね。光も声や音も、各々くつろぐ気配も、自ずと共有できる環境はインテリアの雰囲気と合わせて心に安らぎをもたらすファクターであるに違いありません。

中でも、多くの家事をこなすキッチンは、全体を見渡しやすい場所にあります。見渡しやすさは一方で丸見えでもあるのですが、tokonekoさん宅のキッチンは生活感でインテリア性を損なうことなくスッキリと整えられているから心配無用。収納や家電をホワイトでそろえているのがポイントです。そしてここでもさりげなく、北欧柄や和の趣が♪どこまでもテーマやこだわりが行き届いていました。

慈愛と祈りを込めたインテイリア

テーマと環境の他にもうひとつ、tokonekoさんが家づくりで大切にしていることがあります。それが『ストーリー』。今だからこその眺めであったり、思い出であったり、人の暮らしに必ずしもあるはずだけれど、当たり前のことで忘れてしまいがちな毎日の物語です。

例えば、リビング横の和室がキッズスペースになる、これは子育て世代ではよくある光景ではないでしょうか?そしてそれは、子供が大人になったとき『懐かしいね』と振り返る光景です。実は貴重な瞬間や感情に気づき、丁寧にインテリアに落とし込むtokonekoさんは、いつか今を思い出すとき、鮮明に記憶を蘇らせることができるのだろうなと感じます。

tokonekoさん流のインテリアには、思いだけでなく『祈りや願い』も託されているのが特徴です。お子さんたちのための空間には、『無病息災』を表す『六つの瓢箪(六瓢=無病)』の手ぬぐいが飾られています。その下にあるオープン収納からは、お子さんたちの好奇心や自立心の発達を願うご家族の思いも伝わってきました。

tokonekoさんの家づくり・暮らしづくりは、丁寧です。共働き子育て世帯……きっと忙しいのは間違いないはずなのに、本当に丁寧に細部まで心が行き渡っています。そこには、心地よく美しく暮らす秘訣も効率よく無駄なく暮らすコツも詰まっていますので、ぜひ引き続きチェックしてみてください。

tokonekoさん邸の間取り図

tokonekoさん宅は、和室とクローゼットがふたつずつある5LDKの間取りです。ドライフラワーや季節の香り、溶け合う北欧と和のエッセンスで、どの空間も心穏やかに幸福感を味わえるインテリアづくりをされています。

tokonekoさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

tokonekoさん

インテリアのテーマは『北欧×和』です。木のぬくもりとドライフラワーの香りでつくる北欧ナチュラルインテリアをベースに、和紙・手ぬぐい・花器など和の要素を散りばめています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

tokonekoさん

建築時にそろえた家具以外の収納用品などは、無印良品で買うことが多いです。 ファブリックはマリメッコ、キッチン用品はルクルーゼとダンスクがお気に入りです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

tokonekoさん

Cooee Designのフラワーベースです。オブジェのようなユニークな形で、お花を飾っても、飾らなくても、インテリアとしての存在感抜群です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

tokonekoさん

生活リズムを整えることを大切にしています。夜9時までに家事と仕事を終わらせて、子ども達と一緒に寝るようにしています。共働きで9時までに家事を終わらせるのは大変ですが、時間を決めてルールをつくることで、無駄なく効率的に動けるようにしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

tokonekoさん

まだはじめたばかりですが、毎日楽しませてもらっています。 写真投稿イベントへの参加がインテリアを見直すきっかけになり、またイベント受賞作を見ることで『あ、ここを工夫すればいいんだ』と気づき、勉強になります。 これからも写真投稿イベントにたくさん参加したいと思います!

tokonekoさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


tokonekoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク