多目的で使えるから理想がかなう♪セカンドリビングのある暮らし

多目的で使えるから理想がかなう♪セカンドリビングのある暮らし

メインのリビングの他にセカンドリビングを設けると、余裕のあるおうち作りがかないます。居心地のよさを優先したり、多目的ルームのような感覚で使いこなしたりと、理想を取り入れた自由な空間として利用することもできますよ。そこで今回は、ユーザーさんのセカンドリビングの使い方アイデアをご紹介したいと思います。

リラックスできる場所に

メインのリビングは、トータル的なコーディネートを重視したいので、リラックスするためだけの空間としてお部屋作りするのは意外と難しいですよね。そこでセカンドリビングで、理想のリラックス空間をかなえている方が多いようです。来客があるときや1人時間を過ごしたいときにもぴったりです。

こたつを置いてくつろぐ

家族が大好きなこたつを置いて、くつろげる空間を作っているayomoyuさん。来客があっても、部屋着のままで気にせず過ごせる最高の場所です。メインのリビングにこたつを置くのはためらう……という方にうってつけのアイデアですね。

冬のこの季節には、いつも中二階のセカンドリビングにこたつを設えます^ ^
ayomoyu

ハンモックでのんびりと

yoooookoさんは、体ごと解放感を味わえる、リラックスアイテムをそろえて活用されていました。おうちの中でハンモックに揺られて過ごせるというのは憧れですよね。スペースに余裕が持てるセカンドリビングだからこそできる癒しの空間です。

お友達とワイワイ過ごす特別な空間

mo.a.i.さんのセカンドリビングは、お友達との集いのスペースになっています。気心の知れた友人と、飲食をともにしながら過ごせる空間です。ソファや冷蔵庫など、必要なものを置いてお部屋作りをしていますよ。いつでもおうちにお友達を呼べる楽しい暮らしが実現できます。

広々としたベビースペースに

赤ちゃんのお世話は、安全に過ごせる場所を確保しつつ、ベビーグッズが収納できるように、広いスペースがあると快適ですよね。そこでfukugakitaさんは、セカンドリビングにベビースペースを設けているそうです。赤ちゃんの過ごしやすさを第一に考えつつ、ゆとりを持ってお世話ができそうです。

趣味部屋として

趣味に没頭する場所として、セカンドリビングを利用することもできます。リビングだと集中しにくいときには、セカンドリビングにこもって趣味時間を過ごすのもいいですよね。来客の目にふれることがないので、趣味の道具を常備しておくことができるのもメリットです。

壁一面に本棚を設置した読書ルーム

漫画喫茶のような場所と紹介してくださった、chocomaromoさんのセカンドリビングです。壁を広く使って本棚を設置し、たくさんの漫画を収納できるように工夫されていました。ふかふかのソファに座って気持ちよく読み進められるのもいいですよね。本の世界に没頭できる至福の時間が過ごせます。

カウンターテーブルで楽器の練習

natsumama6566さんのセカンドリビングにはカウンターテーブルがあるので、より用途の幅が広がります。このときは、ピアノのレッスンスペースとして活用されていたそうです。家族に気兼ねなく練習に集中できますよね。お子さんの勉強や作業場所などにも活躍しそうです。

寝転びながらプロジェクターで大画面鑑賞

プロジェクターで投影して、大画面で映画が楽しめるセカンドリビングです。おうち時間を充実させられるスペース活用法ですね。リラックスして映画鑑賞ができるように、siroihanpenさんは床を畳にするという一工夫も取り入れられていました。ごろんと寝そべって心地のいい体勢で過ごせます。

本来無垢材だった床を畳にしてもらいました。 家族みんなでゴロンと出来て、快適すぎます。
siroihanpen

実用的に使えるお部屋として兼用

セカンドリビングとしてだけでなく、他の目的でも使える兼用部屋として活用するというアイデアも。自由に使えるセカンドリビングの機能を残しつつ、兼用部屋としてもスムーズに使える一工夫がポイントになりそうです。生活スタイルに寄り添うお部屋作りを試してみてくださいね。

室内干しができるスペースに

rinoouchiさんは、セカンドリビングの一角を、室内干し場所としてアレンジされていました。物干し竿が設置してあって、除湿機とロールスクリーンも完備されているんだとか。目に入らない場所で、気持ちよく洗濯を干しておくことができます。専用スペースがあると、気候や季節を問わず洗濯ができて快適です。

干して、除湿機のスイッチを入れて、ロールスクリーンを下げておきます 梅雨でも雨でも花粉の時期も安心です
rinoouchi

リモートワークのワークスペースに

リモートワーク時の仕事部屋として兼用しているdragon5さん。自室やメインのリビングといった普段の居場所とは違うスペースだと、気分を入れ替えて仕事を進めることができそうですね。仕事の途中で資料などが広がった状態になっていても、気にせず自分のペースを保つことができるのも快適です。

ゲストルームとして

KotoRiさんのセカンドリビングは、ゲストルームと兼用しているんだそうです。シングルベッドを普段はソファとして使い、いつでもお客様が泊まれる状態を作っています。ベッドの存在感をおさえて用途の幅を広げるコーディネートをされているのがポイントです。


セカンドリビングがあると、暮らしに余裕がうまれますね。ホールや小上がりなどのちょっとしたスペースを活用してみるのもおすすめです。自分らしいお部屋作りにぜひセカンドリビングを取り入れてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「セカンドリビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク