リンゴ箱のおしゃれなインテリア活用方法はコレ!

リンゴ箱のおしゃれなインテリア活用方法はコレ!

最近、リンゴ箱を使ってお部屋のインテリアを楽しむ方が増えています。リンゴ箱はスーパーや八百屋さんで「ご自由にお持ち帰り下さい」と置いてあったり、雑貨屋やリンゴ農家から購入することもできます。今回は、お部屋のインテリアにリンゴ箱を活用している実例をご紹介します。

置くことでインテリアに変身

リンゴ箱は並べて置くだけでもインテリアに変身します。リメイクせずにそのままの状態を活かして活用してもインテリアとして成立します。もちろんリメイクも楽しめるのがリンゴ箱の良いところです。

ただ置いただけのリンゴ箱

ただ置いただけのリンゴ箱

40~50年前のリンゴ箱は、置いただけでインテリアとして絵になります。リメイクしなくてもこれだけ味のある状態ならすぐ活用できますね。

ステンシルを施したリンゴ箱

ステンシルを施したリンゴ箱

手書きの文字もほのかなリンゴの香りも残るリンゴ箱は、ステンシルを施すだけのリメイクでも部屋の中のインテリアとして活用できます。

押入れの中に積み重ねたリンゴ箱

押入れの中に積み重ねたリンゴ箱

押入れの中に、6個のリンゴ箱を積み重ねて置いています。こうすることで、ディスプレイラックとして楽しみ、活用することができます。

ブロックの上に置いたリンゴ箱

ブロックの上に置いたリンゴ箱

ブロックを脚として、その上にリンゴ箱を置いて絵本棚として活用しています。重ねて置いただけでインテリア家具のような仕上がりですね。

リンゴ箱にDIYで扉を取り付ける

リンゴ箱はその名の通り、すでに箱の状態になっているので、DIYで扉をつけることでインテリア性がアップします。扉のDIY実例を紹介します。

100均のアイテムを利用してDIYする

100均のアイテムを利用してDIYする

リンゴ箱を収納に活用するために、100均の焼き網と黒板を使って扉をDIYしています。100均のアイテムを利用することで手軽にDIYが完成します。

パタパタ扉をDIYする

パタパタ扉をDIYする

蝶番を使うことでパタパタ扉をDIYしています。リンゴ箱をつなげて並べて木製の脚をつけることでパタパタ扉のラックになります。中が見えない扉は、ざっくり収納でも中が見えないのでスッキリとして見えますね。

扉を固定してプランターにDIYする

扉を固定してプランターにDIYする

リンゴ箱に扉を固定して取り付けて、庭でプランターとしてガーデニングに活用しています。木製のリンゴ箱は、ナチュラルな雰囲気で、グリーンとも相性抜群ですね。

こんな風に活用をしている方もいます

RoomClipのユーザーの方の中には、思いもよらない驚きのリンゴ箱活用をしている方もたくさんいます。そんな驚きの活用方法を3つご紹介します。

リンゴ箱のラックに

リンゴ箱のラックに

リンゴ箱3つを、木材を支柱にしてラックをDIYしています。一番下の部分はリンゴ箱の向きを変えているところがポイントですね。使いたい用途に合わせて向きを決めると良いですね。

リンゴ箱がディスプレイに

リンゴ箱がディスプレイに

リンゴ箱の側面をペイントして、窓をつけたり階段をつけたりして、ディスプレイをDIYしています。まるで外国のマンションの外壁のような雰囲気ですね。

リンゴ箱はキャットハウスに

リンゴ箱はキャットハウスに

リンゴ箱を2つ重ねて、入口や窓をつけて、キャットハウスの完成です。部屋のインテリアとしても十分な存在感のあるキャットハウスです。


リンゴ箱のおしゃれなインテリア活用実例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どのアイディアが気になりましたか?RoomClipには他にもたくさんのリンゴ箱の活用方法が紹介されています。是非、リンゴ箱が手に入ったらチャレンジしてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「リンゴ箱 活用」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ