食卓づかいが気分です。無印良品のカッティングボード by Atsushiさん

食卓づかいが気分です。無印良品のカッティングボード by Atsushiさん

インテリアLOVE!のRoomClipユーザーさんが、愛用しているアイテムの良さやつかい方を教えてくれる「特集:目利きに聞く、このアイテムが好きな理由」。第一回目はAtsushiさんがみつけた、無印良品のあたらしいカッティングボードです。

目的とは違う使い方を発見することがお上手なAtsushiさん。このカッティングボードも、食材を切る時に使っている、わけではないようです。どんな風に使っているのでしょうか。早速紹介していただきましょう♪

紹介してくれた人

34歳のシステムエンジニア。リノベーション賃貸物件(1LDK)に妻と娘の3人暮らし。昨年までボタニカルインテリア、今年はベビーインテリアにはまり中。『ESSE』『MAISHA』『暮らしノオト』などこれまで20冊以上の雑誌に部屋を掲載。

サイズ感と手頃な値段が魅力

サイズ感と手頃な値段が魅力

無印良品に新しいカッティングボードが入荷したと聞いてさっそく使ってみました。ラバー材で直径18.5cm。まず気に入ったのはその小ぶりなサイズ感。

食卓利用できそうなものを探していたので、このくらいのサイズ感がいいと思いました。加えてシンプルな形状と1400円という手頃な価格が良いです。

この値段なら気軽に1人1つ揃えられ、食卓での利用の幅が広がります。

トーストのサーブに最適!

トーストのサーブに最適!

なんといってもこのカッティングボード、トーストのサーブに最適なんです!いつものトーストがちょっと違って見えてオシャレなモーニングを楽しめます笑。

とりあえずいまのところはトースト専用で使っていますが、形も質感もシンプルなのでどんな食器や食材ともとも違和感なく馴染み色々コーディネートを楽しめると思います。

お手入れのとき注意

お手入れのとき注意

このカッティングボードはサイズ感とコスパはすごくオススメなんですが、洗うときにひとつだけ注意点があります。

スポンジをつかってしっかり洗うと表面が毛羽立ってきます。なので軽く水で流して水気をとるくらいがちょうど良い感じがします。

もし毛羽立ってしまったら軽くヤスリかけ、防水用にオイルを馴染ませておけば元通りの雰囲気に戻ります。そうやってメンテナンスしながら使うくらいの感じで付き合うのがいいかなと思います。

サイズは3種類

サイズは3種類

このシリーズは形違いで3種類ラインナップがあります。

左端がご紹介した『ラバー材カッティングボード ラウンド/約直径18.5×高さ2cm/1400円』

真ん中がスクエア型の『ラバー材カッティングボード スクエア小/約15×22×高さ2cm/1500円』

右端が少し細長い『ラバー材カッティングボード スクエア大/約15×35×高さ2cm/1600円』

全体的にこぶりに作られているのでカットしたパンを並べたり、小鉢の台に使ったりと食卓でのちょっとしたプレート的な利用に適していると思います。

これから色々な使い方を試していきたいと思っています。


Atsushiさんご紹介のアイテム、いかがでしたか?なんとも小ぶりでころっとしてて、かわいいサイズ♪ Atsushiさんらしいスタイリング写真を見ていると、思わず欲しくなっちゃいます。一つあると、食卓コーディネートに幅が出てきそうです!


Atsushiさんの得意技はコーディネート。見ているだけでうっとりしますよ♪

 

関連記事

RoomClipの関連タグ