ミニマリストを目指して美しくさっぱりとした部屋を実現しよう!

ミニマリストを目指して美しくさっぱりとした部屋を実現しよう!

「ミニマリスト」という言葉をご存じですか?身の回りの物を減らして最小限のもので暮らすことを表す言葉で、近頃注目されているライフスタイルです。不要なものを処分することで、今まで不要なものに囚われていた時間や空間から解放されます。それに、最小限のものにすることで部屋を美しい状態で保つことができます。

モノトーンの美しくさっぱりとした部屋

まずは、モノトーンの美しくさっぱりとした部屋からご紹介したいと思います。シンプルモダンともいえるモノトーンの空間は、美しさとさっぱり感を両方兼ね揃えています。

ソファーがアクセント

ソファーがアクセント

白い壁と白い床の中に黒のソファーがアクセントになっています。その白と黒のソファーの色をつなぐ役割がグレーのアイテムです。

色をまとめる

色をまとめる

全体的に白の割合が多いですが、テレビ周りには黒、ソファーはグレーと色を部分的にまとめることで美しくまとまりが出ます。

床の余白をつくる

床の余白をつくる

「最低限のものだけ」という言葉がぴったりの空間です。ものが少なく、床の余白がたっぷりです。テレビ台も使わないとはお見事です!

ナチュラルな美しくさっぱりとした部屋

次は、ナチュラルテイストがお好きな方におすすめしたいナチュラな美しくさっぱりとした部屋です。どうすれば美しくさっぱりとした部屋に見せることができるかというポイントも合わせて紹介します。

テーブルの上にはものを置かない

テーブルの上にはものを置かない

テーブルの上にはものを置かずに、どうしても置いておきたいものは、テーブル下のラックを利用しましょう。これだけで、ずいぶんすっきりとします。

収納で床をつぶさない

収納で床をつぶさない

これだけのCDがあっても美しくさっぱりとした部屋に見えるのは、床ではなく高い位置にきちんと揃えられて収納されているからです。床を収納でつぶさないことは大切です。

存在感のある家具の色を統一

存在感のある家具の色を統一

存在感のあるソファーやテーブルの色を揃えると統一感が出ます。こちらは、キッチンもウォールナットなのでナチュラル感もたっぷりでさっぱりと美しい空間になっています。

床から浮かせる

床から浮かせる

ソファーも観葉植物も床との隙間があることがポイントです。テレビ台も背板の無いタイプですっきりしています。ちょっとしたポイントですが、さっぱりとみせるには効果的です。

小物を効果的に使った美しくさっぱりとした部屋

最後に、小物を効果的に使った美しくさっぱりとした部屋をご紹介したいと思います。今回は「透明」にスポットを当ててみました。

ガラスと水

ガラスと水

ガラスに水を入れて、アイビーを飾っています。ガラスの容器も水も美しさを存分に表現してくれます。丸い形の器が繊細さも醸し出しています。

ビンとドライフラワー

ビンとドライフラワー

ガラスのビンにドライフラワーを飾ることで透明と不透明のなんとも言えないバランスが絶妙です。ただ単にものを削るのではなく、その過程を楽しみたいものです。

シンプルって「複雑」なものを必要なところだけ残して「単純」にする過程で生まれる美しさだと思ってます。 本当にシンプルなものは、実はかなり複雑で、、「何を削るか」という背景がかなり大きい。でも、その分、シンプルになったときは感動があって、その感動が伝わるからやっぱりシンプルが好きなんです。
Genta

シャンデリア

シャンデリア

ショートペンダントライトに取り付けられたシャンデリアは、光を部屋中に散りばめてくれるアイテムです。お気に入りのものを厳選してインテリアに取り入れると、お気に入りの空間になります。


美しくさっぱりとした部屋を目指すために、「ミニマリスト」という点からご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。何もないのではなく、最低限のものということがポイントですね。ただ単に処分するのではなく、こだわりを持ってミニマリストを目指しましょう!


RoomClipには、インテリア上級者の「ミニマリスト 部屋」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ