「すのこ」で簡単かっこいい♪トライアングルシェルフ by shakikoさん

「すのこ」で簡単かっこいい♪トライアングルシェルフ by shakikoさん

木目が印象的なカッコいい部屋作りを実現されているshakikoさん。数多くのDIYアイテムで部屋がコーディネートされ、参考にしたいアイディアにあふれています♪今回は、すのこを使ったトライアングルシェルフの作り方をご紹介いただきます。すのこ2枚でここまでおしゃれな棚ができるなんて想像できませんでした!「こんなの欲しかった」がプチプラ簡単で手に入るなんて魅力的すぎますよね♪

教えてくれた人

シンプルな茶系インテリアでカフェ風な部屋作りに日々奮闘中(笑) ネットショップも営業してます!みんな遊びにきてネ!

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • すのこ※6枚打ちがベスト(W450mm×H850mm)2枚
  • 蝶番2枚
  • 端材木2本(W180mm)

STEP1

6枚打ちのすのこを4枚と2枚にのこぎりで切り分けします。(すのこ2枚とも)

STEP2

切り分けした4枚の方の真ん中2枚を取り外します。(すのこの裏側からかなづちで叩くと外れます)

STEP3

STEP3

真ん中2枚を取り外したすのこを2枚背中合わせにして、重なる上の2箇所を蝶番で止めます。

STEP4

STEP4

開いたすのこにSTEP1で切り分けした2枚板の方を乗せます。すのこのゲタ部分がストッパー代わりになっています。

STEP5

STEP5

もう一段棚が置けるので、STEP2で外した板2枚を端材木で止めます。なければ、かまぼこ板でもいいですし、板自体をボンドでくっつけても問題ありません。

STEP6

STEP6

あとはお好みでペインティング。私はブライワックスを塗ってから、ステンシルやポイントに色付けしました。

大好きを飾ってもっとお気に入りにしたい♪

多肉植物を外に出すのをきっかけに作られたシェルフ。shakikoさんの素敵すぎるお庭のアクセントになっています☆ぜひ、のぞいてみてください…♪すのこのゲタ部分をうまく利用できるので手間も少なく、「すのこ」を感じさせない素敵な出来♪身近な素材でできるので、DIY初心者の方でも挑戦しやすいですよね!

ワンポイントアドバイス

  • すのこの切れ端が丸くなっているのは、蝶番が付けづらいので、切れ端が真っ直ぐになっているすのこを選んでください。

shakikoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ