海外インテリアを実現する9のステップ

海外インテリアを実現する9のステップ

海外のインテリア雑誌のお部屋は、なぜかステキに見えませんか?やっぱり、お手本にしたい海外インテリア。どうすれば、あのカッコ良さを実現できるのか……。今回は、9のステップに分けて考えてみました。ちょっとしたポイントを押さえると、ぐっとセンスアップするようです♪

ディスプレイから始める海外インテリア

海外インテリアからは、何と言ってもディスプレイセンスを盗みたいですね。ディスプレイを印象的にするには、まず、一番目を引く場所を作りましょう。そして、海外インテリアのディスプレイの定番は、シンメトリー。お花を飾るのも定番です。

①フォーカルポイントを決める

フォーカルポイントとは、視線を集める場所を言います。お部屋に入って、目を奪われる場所、注目する場所を作り、お部屋のイメージを作りましょう。このお部屋では、正面の地図が、このフォーカルポイントになっています。目を引くと同時に、インテリアのイメージを伝える効果もありますね。

②シンメトリーに飾ってみる

ニッチに掛けられた花と中央の置時計を中心にした、シンメトリーなディスプレイです。端に大小のキャンドルを置いたフォーマルなセッティングは、ホワイトクリスマスの端正さにぴったりです。壁に掛けた絵や鏡を中心に、左右の端に少し高さのあるものを置くと、バランスが良いようです。

美しすぎるO(≧∇≦)Oうっとり見とれちゃいましたf(^^; シンメトリーになっていて、憧れちゃいます♪
yumi
シンメトリーが好きで ついつい物を偶数で買ってしまう悪い癖があります(^^;;
yu

③部屋に生花を飾る

繊細なピンクのあじさいが、レースの敷物の上に映えます。一、二輪でも生花をお部屋に飾ると、それだけでお部屋が華やかになります。お花の咲く観葉植物を取り入れるのも良いですね。

初夏の頃、ガーデンで摘んだピンクアナベル。リビングの窓辺にて。
koharu

リビングのソファで作る海外インテリア

家具の使い方のセンスも、ぜひ海外インテリアから学びたいですね。スタイルや素材の違うソファを組み合わせるコーディネート、ソファ周りの家具の置き方など、カッコイイ!でも、ちょっとしたコツで海外インテリアに近づけますよ。

④パーソナルソファを置く

写真のクラブソファとは、紳士が会員制クラブでくつろぐイスのことです。ゆったりとした一人掛けのソファは、贅沢な時間を過ごせそうです。パーソナルソファがあると、住む人のためのインテリアという感じがぐっと強まりませんか?

クラブソファをアップしました。側面にスタッズが打ち付けられたデザインがとっても渋いです^ ^ 奥行きがあり、ゆったりと腰掛けれるのも魅力的です。
North6Antiques

⑤ソファはセットでは置かない

ロングソファと一人掛けソファ、ついお揃いにしてしまいますね。この組み合わせを変えるだけで、リビングにリラックス感が出ます。デザインの違うソファを、スタイルやファブリックでつなげるテクニックが、カッコよさにつながります。

⑥サイドテーブルにテーブルライトを置く

間接照明は、海外インテリアの大事な要素です。ソファの横のテーブルランプは、機能性のある定番の間接照明。時には天井の照明を消して、間接照明を楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑦コンソールテーブルをソファの後ろに置く

部屋の形によっては、ソファの背が壁際にないこともありますね。そんな時、ソファの背側がちょっと気になりませんか?海外インテリアでは、よくソファの後ろに細長いコンソールテーブルが置かれています。グリーンや花が置かれて、リビングの中心を華やかにする効果もあるようです。

お家にあった廃材でコンソールテーブル作りました。角の金具がポイント◡̈♥︎
hibiki

ライフスタイルにつながる海外インテリア

住む人のライフスタイルや、心の変化をインテリアに表現することも、海外インテリアでは大事なポイントです。本でいっぱいの書棚、壁色など、ライフスタイルの個性がインテリアに表れます。

⑧書棚をインテリアに取り入れる

中庭から写してやっと全景が見える、リビングの壁一面の書棚が圧巻です。書棚いっぱいの本の背表紙がインテリアの一部になって、住む人の個性を表現しています。好きなものに囲まれてくつろげるなんて、うらやましいですね。

中庭からの夜リビングは何度見ても飽きないくらい好きです。棚が少し増えたのと植物を中庭に出して、住み始めの頃より少しすっきりしたかな。この本棚の為に家を建てたと言っても過言ではないかも♩
TeaLyric

⑨思い切った壁色を取り入れる

色壁をさらに変更して、シックなダークブルーに。がらっと雰囲気が変わる壁色の変更は、住む人の気分も変えてしまいそうですね。ライフスタイルの変化に合わせて、壁の色を変化させていくのもステキかもしれません。

私が遅い冬休みの間、1週間で自宅のプチリフォームが終わりました!!リビングはダークブルーにしました! 以前のブルーのカラーも大好きでしたが、このダークブルーは大人な感じで落ち着きます! とにかく、変わりすぎて引っ越ししたみたいです!
aloha


いかがでしたか?海外インテリアと一言で言っても、モダンからクラシックまでスタイルはいろいろありますが、どのスタイルでも共通して使える方法を選んでみました。海外インテリアを目指す方の参考になれば嬉しいです。


RoomClipには、インテリア上級者の「海外インテリア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ